ヘアカラー、パーマ後にアルカリ除去する!

ヘアカラーやパーマ、縮毛矯正には
強いアルカリ性の薬品が
使われているので髪をダメージさせる。

だから これらを施術した後には
アルカリ除去をしたほうがいい!
って 多くの美容師さんは言うけど・・・

 

アルカリ除去にはクエン酸で十分だとか
ヘマチンや怪しいマイナスイオン水等で
アルカリ除去ができるとか・・・
胡散臭いメーカーに洗脳されてたり(汗)

そもそも、オーガニックに無添加だの
アミノ酸・植物性の優しいシャンプーを
勧めてる時点でわかってなかったり。。。

 

ちゃんと 使用したアルカリを中和できる
酸度を持ったアシッド剤で中和し、その間に

ちゃんと 洗ってアルカリを除去できる
シャンプーを使わないといけないのを

ちゃんと 理解してる美容師さんは
意外に少ないよね・・・

 

 

昨日の記事

ヘアカラー、パーマ、縮毛矯正後にはクエン酸水!?

ヘアカラー、パーマ、縮毛矯正後にはクエン酸水!?

 

こいつの続きで んじゃ
実際にアルカリ除去はどうすればいいのか?

 

まず 美容室ではヘアカラー、パーマ、
縮毛矯正などをした直後に

ちゃんとアルカリ中和のできる
酸度を持ってて、pHも弱酸性の
アシッド剤で処理するのが大切なんだよね

 

ただ この記事の冒頭でも書いたけど

アルカリ性とアルカリ度、
酸性と酸度の違いとか
アルカリ中和と除去の違いも
よくわかってなくて…(汗)

胡散臭いメーカーの宣伝を
鵜呑みにしちゃう美容師さんが
多いからね(涙)

 

pH5程度の弱酸性で
しかも強い酸度を持ってるアシッド剤なんて

DO-Sアシッド以外に
お目にかかった事もないし。。。

 

DO-Sアシッド〜唯一無二のアルカリ中和剤!?

ヘアカラーやパーマ剤のアルカリ除去とは?

 

 

 

悲しいかな・・・

このアルカリ除去に限っては

なぜか 甘く見てる美容師が多く

信頼できる人は わりと少ないです。

 

 

 

だから

ヘアカラー、パーマ、縮毛矯正などの
薬品を使用するメニューを施術したら

自分でアルカリ除去をしたほうが
確実にヘアダメージは減らせます。

 

自分でアルカリ除去をするのは
実はそんなに難しくはありません。

 

用意するのは これらです

 

キアラーレDO-Sアルカリオフ100ml

 

 

DO-Sシャンプー&トリートメント

 

 

 

んで 使用方法等は

これらの記事を熟読して

毛染めやパーマをしたら

ちゃんとアルカリ除去しましょうね!

DO-Sアルカリオフの使用方法

DO-Sアルカリオフの使用方法

 

アルカリ中和してアルカリ除去する♪

アルカリ中和してアルカリ除去する♪

 

DO-Sアルカリオフは何回(何日)したら良いの?

DO-Sアルカリオフは何回(何日)したら良いの?

 

ヘアカラーやパーマ剤のアルカリ除去とは?

ヘアカラーやパーマ剤のアルカリ除去とは?

 

パーマ、ヘアカラー後のアルカリ除去とオキシ抹消♩

パーマ、ヘアカラー後のアルカリ除去とオキシ抹消♩

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪


bana0098
場末のパーマ屋の商品購入について

DO-S公式ショップで購入する


アマゾンや楽天市場でもDO-S
ハナヘナ製品を購入できます。









ハナヘナのご購入はコチラから




理美容師専用の業務用商品のご購入は



理美容師限定業務用販売について

ブログ記事の検索

カレンダー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

お友達ブログの更新情報