髪のアルカリ除去ってとっても大切です!

髪の毛は 弱酸性の状態がベスト

ヘアカラーやパーマ、縮毛矯正とかして
アルカリ性になるとダメージしちゃう!

これって 一度くらいは聞いた事ありますよね?

 

「ヘアカラーの色持ちが悪い」
「髪の毛がパサついてしまう」
「パーマのダメージを軽減したい」
「パーマ・カラー後の臭いが気になる」
こんな悩みがある方は もしかして

【アルカリ残留】が原因かもしれないんだよね!

 

 

【アルカリ残留】とは
パーマやカラーをすることによって
髪の中にアルカリが残っている状態を言います。

「カラー後しっかり流せば良いんじゃないの?」
「シャンプーすれば勝手に元に戻るんでしょ?」
そんな風に思っている方も多いかと思いますが、

 

何もケアしないまま放っておくと
強いアルカリの薬剤使用だと10日間前後

アミノ酸系などのマイルドシャンプー使用だと
2〜3週間もアルカリ残留すると言われています(恐)

 

この アルカリ残留している期間中に

髪の毛は どんどんダメージしちゃうんですね!

 

 

アルカリ除去について読者さんから質問を頂いた

・・・・・・・・・・・

こんばんは、ホームカラーで染めた直後の
アルカリ除去についてお尋ねします。

ある美容師さんのブログでホームカラーをする人への
アルカリ除去についてという記事を読んだのですが

その記事ではホームカラーをしたら
ドラッグストアに売っているクエン酸の粉末を
水2リットルにクエン酸10グラムに入れた物とか

ポッカレモンを水で30倍に薄めた物とかを
洗面器にためてチェンジリンスするとありました。

 

これは本当にアルカリ除去効果があるのでしょうか?

ぢぃぢ様の所で販売されている
DO-Sアルカリオフとはどう違うのですか?

お暇な時に教えてください。

・・・・・・・・・・

ホイホイ!

 

最初にはっきりと言っとくけど

 

クエン酸水や ポッカレモン水・・・

それ以外にも

お酢とか色々言う人もいるだろうけど

 

 

どれも 逆に

余計にアルカリ残留させる場合もあるので

 

絶対に使用してはいけないよ♪

 

 

まずね クエン酸とかお酢とかを薄めて
チャンジリンスっていうのは

昭和の中頃の まだ石けん系のシャンプーしか
なかった時代に 石けんのアルカリを中和するために
おこなったという歴史はあるんだけど・・・

石けんのアルカリといってもアルカリ度っていう
アルカリの強さを示す数値はすごく弱いんだ

普通のヘアカラー剤と比べると
アルカリの強さは 50分の1もない程度だね。

 

だから 正直
カラーやパーマの強いアルカリなんて

クエン酸やポッカレモン程度の
酸度(酸性にする力)じゃ

1時間以上はチェンジリンスし続けないと
まともに中和すら出来ないと思うよ。

 

 

あと クエン酸水やお酢、
ポッカレモン水などの最大の危険性は
pH2程度の強い酸性 だということ!

 

 

 

よく こういう酸リンスとか アシッド剤を使うと
特にダメージ毛の人とか軋むんだけど・・・

髪の毛にpH2とかの強い酸性の薬品がつくと

髪は収斂っていって キューティクルは固くしまり
硬化してしまうんだよね。

髪が収斂すると アルカリ剤とかが
内部に閉じ込められて 除去されにくくなる

 

 

クエン酸やお酢、ポッカレモンなどは

酸度が弱くてアルカリ中和も出来ないのに

pH2とかの強い酸性なので過収斂させ

アルカリ除去の妨害をしてしまう!

 

 

>ぢぃぢ様の所で販売されてる
DO-Sアルカリオフとはどう違うのですか?

 

クエン酸や お酢
ポッカレモンなどを水で薄めた物と

DO-Sアルカリオフの違いはね・・・

 

 

◎ クエン酸、お酢、ポッカレモン水などは

pH2の強酸性 で アルカリ中和能力は弱い

 

◎ DO-Sアルカリオフは

pH5の弱酸性 で アルカリ中和能力は強い

 

 

過収斂させないで アルカリ中和させるのは

どっちが有効かは 一目瞭然(自慢げ)

こんな感じかな〜♪

 

 

 

 

ただね・・・

ほとんどの素人さん達は
アルカリ中和 と アルカリ除去
の違いがわかってないんだよね(汗)

 

DO-Sアルカリオフでも

アルカリ中和は出来ても

アルカリ除去は不可能なんだ!

 

 

んじゃ ここらを説明しとこう

 

アルカリ中和してアルカリ除去する♪

 

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

楽天市場でDO-Sを購入するなら

DO-Sダイレクトストア楽天市場店

 

 

Amazon(アマゾン)でキアラーレDO-Sを購入するには

Amazon Chiarareブランドストア

 

Amazon(アマゾン)でハナヘナを購入するには

Amazon hanahennaブランドストア

 

※Amazonから出荷される ✔︎prime 商品以外を
同一ショップで複数購入される場合は
1回の購入合計額8,000(税込)以上で送料無料になります。

※ハナヘナの100g商品4個までのご注文は
ネコポス便での発送になる場合がございます。
この場合、日時指定は出来ませんのでご了承ください。

 

 

  1. とん より:

    はじめまして。質問させていただきます。
    do-sシャンプー使いはじめて1年です。
    悩みなのですが、サロンでしてもらうときのように 軽い感じの泡が自宅では何度洗っても立ちません。もたっとしたべっとりした泡になります。よ洗いは1分、1度目のシャンプーも すすぎを髪をかき分けながら時間をかけています。なんとか泡立たせようと、髪が水をかなり含んだ状態に素早くシャンプーを塗布し泡立てています。でも、肝心の泡立ちセンサーを感じないです。
    泡立ちの原理のブログを読みました。汚れや皮膜が落ちて、水と界面活性剤だけになった時、界面活性剤が空気を取り込んでもこもこの泡が立つ。
    もし、この 洗っている水が、水道管の劣化からくる目に見えない鉄さびを含んでいると仮定して、界面活性剤が くるんでしまい、泡立ちを邪魔している なんてことは考えられのでしょうか?
    私がそう考える理由として、しっかりゆすいでいる これは 確実にしている はず にも関わらず、頭皮に なにかベトッと乗った不快な感覚があること、加え、髪が水を弾く感覚があります。
    またお時間のある時にご回答いただけると嬉しいです。よろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪


bana0098
場末のパーマ屋の商品購入について

DO-S公式ショップで購入する


アマゾンや楽天市場でもDO-S
ハナヘナ製品を購入できます。











理美容師専用の業務用商品のご購入は



理美容師限定業務用販売について

カレンダー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達ブログの更新情報