ヘアダメージの一番の原因とは?

髪の毛がすごく傷んでます!

何故? どうして?

こんなにダメージしたのかな?

 

 

コレ 一般の方は
結構 勘違いしやすいんだよね・・・

 

数年前のアンケートでも一位だったのが

 

◎使ってるシャンプーが合わないから!?

 

そう 多くの方が

普段使用してるシャンプーや

ヘアケア剤が合わないので

髪が傷んじゃった!

って 勘違いしてます。

 

 

これって 美容師さんが
ちょい悪い場合もありますよね〜

ヘアダメージの相談をすると
「植物性の優しいアミノ酸系シャンプーを使ったほうがいいですよ!」
って答える美容師さんが 結構多いですもんね・・・(汗)

 

 

そりゃね・・・

けっしてシャンプーなんて
髪に良いもんじゃありませんけどね

 

でも 現代の日本で販売されてる
シャンプーを通常の使用法で使ってる限り

そんな猛毒でもあるまいし・・・

 

シャンプーが原因で

そんなにヘアダメージするなんて

絶対に考えられません!

 

ま〜 塵も積もれば山となる ですから
1回1回のダメージはほんの少しでも

粗悪なシャンプーを
1年、2年と継続的に使用したら
それなりにダメージするでしょうけどね。

 

たかがシャンプー されどシャンプー その1

たかがシャンプー されどシャンプー その2

 

シャンプーばかりを

悪者扱いする人が多いですね・・・(汗)

 

 

ちょいと この友達美容師さんの
ブログ記事を読んでください

髪が傷んでしまう、大きな原因とは❗️❓

 

シャンプーやトリートメントや
ヘアケア剤に使われてる薬品なんて
そんな強烈に悪いもんはないけど

ヘアカラー、パーマ、縮毛矯正に
使われてる化学薬品は

一般の方でもわかると思いますが
かなり髪の毛に悪〜い薬品ばかりですからね。

 

 

髪の毛が傷んでしまう一番の原因は?

ヘアカラー・ブリーチ・パーマ・

縮毛矯正などの薬剤でのダメージです!

 

 

 

 

たまに あきんど美容師さん達が

最新のヘアカラー剤はダメージレスとか

うちのパーマは酸性なんで傷まない!だの

サロントリートメントをすれが大丈夫!とか

宣伝してる場合もありますが。。。

すべて大嘘なんで 騙されちゃ駄目です!

 

 

ヘアダメージのダントツ1位の原因は

ヘアカラー・ブリーチ・パーマ・

縮毛矯正などの 薬品ダメージです!

 

 

 

弱酸性だからダメージレスは大間違い!?

弱酸性縮毛矯正だからダメージレス?

ヘアトリートメントは髪を傷めます!

ヘアダメージ・髪の毛の傷みは治らない

すっぴん髪ヘアケア!現場で起きる事実♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪


bana0098
場末のパーマ屋の商品購入について

DO-S公式ショップで購入する


アマゾンや楽天市場でもDO-S
ハナヘナ製品を購入できます。









ハナヘナのご購入はコチラから




理美容師専用の業務用商品のご購入は



理美容師限定業務用販売について

ブログ記事の検索

カレンダー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

お友達ブログの更新情報