すっぴん髪ヘアケア!現場で起きる事実♪

毛髪は死んでる細胞で出来ているので
一度 ダメージしたら 治らない!

何をしようが 何をつけようが
絶対に 修復も再生もしない!

 

ネット美容業界にどS美容師が登場!

ヘアダメージ・髪の毛の傷みは治らない

 

 

美容院で サロントリートメントして
ホームケアでも お勧めの高級シャンプー使ってる
常連さんほど 髪の毛がダメージしてたり・・・

 

美容師さん そろそろ気づきせんか♪

ヘアトリートメントは髪を傷めます!

 

 

もしかして・・・
縮毛矯正やヘアカラーなどや ヘアトリートメントで
髪をツヤサラに見せて 手触りを良くする
表面コーティング(被膜、皮膜)が
髪の毛をダメージさせる原因ではないのか?

 

DO-S的すっぴん髪、素髪理論の誕生!

毛髪の傷みはキューティクルから

 

 

 

ぢ〜ぢの 孫たち で〜す!
クリックしてね♪


にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

傷んだ毛髪は 絶対に治らない!

ヘアトリートメントでも 髪は傷む!

 

10年近く前 ここらから スタートした

すっぴん髪(素髪)ヘアケア理論

 

 

ヘアサロンという現場で働いて
多くのお客さんの髪を 扱って・・・

髪の毛が良くなると思い込んでいた
ヘアトリートメントの効果に裏切られ・・・(笑)

 

ツヤサラに見せるための 表面コーティングの弊害
(キューティクルの損傷、欠損、消失・・・)

そして 結合水の減少による髪のミイラ化に着目して
すっぴん髪(素髪)ヘアケア方法を考えました♪

 

 

すっぴん髪(素髪)ヘアケア方法ってのは
DO-Sシャンプーで コーティングを取り除き
染み込むDO-Sトリートメントで ダメージを誤魔化す!

これを 毎日繰り返す事で
徐々に 髪の毛に変化だ生まれて来たんだね・・・

 

 

ここで 現場で仕事する理美容師さんが登場する

そのとき と ごまかし

 

このハイダメージの ビビリ毛が、、、

 

DO-Sシャンプー&トリートメント
4ヶ月間使用 + ハナヘナ で、、、

 

シャントリとハナヘナで、髪が治ったわけじゃない、、
ダメージ部分の穴埋めを続けて、こうなっただけ。。

ごまかし ってことです(爆)

 

 

 

こんなに ボロボロだった髪の毛が

 

DO-Sシャンプー&トリートメントを
していくと・・・ こうなるだけ(爆)

 

唯一無二のDO-Sシャンプーで洗い
すっぴん髪(素髪)にして

染み込〜む DO-Sトリートメントすれば
ハイダメージ毛をこんぐらいには誤魔化す事が可能!

 

 

これが すっぴん髪の威力・・・

 

嘘偽りのない 現場で起きる事実!

 

 

友達の 女性理容師さんが
100日間 DO-Sシャンプー&トリートメント生活を
克明に 記録ブログとして 残してくれた

Do-sシャントリ100日まとめ♪

 

Do-sシャントリを使う前

そして

これが、100日目の姿!!!

使い続けることで、すっぴん髪 になり、
パーマやカラーが思い通り にできやすくなり、
今までよりも傷みに泣くことが減ります!!

 

100日間にもわたる 使用レポートなんか
そう ザラにはないぜぇ〜〜〜!

史上最強の 口コミ と 呼ばせて頂こう♪

 

 

 

そう これらは すべて

DO-Sシャンプー&トリートメントで

すっぴん髪(素髪)になって

実際に起こってる 事実なだけ・・・

 

真実のヘアケア! なんだよね♪

 

 

 

 

 

正しいヘアケア 基本は1日1回すっぴん髪♪

DO-Sシャンプー&トリートメントって?

DO-Sシャンプーの基本使用方法

 

 

 

  1. のぞ より:

    はじめまして。
    もう1年前になりますが、当時2年間通った美容室でいつも通り、カラーカット、トリートメントをしました。
    当日は美容室帰りと言う感じで、良かったのですが翌朝鏡を見ると、髪の毛が全面ガサガサゴワゴワに。
    毛先はカクッと折れダマになり、くしも通らない状態でした。
    上から下まで、全滅でした。
    美容室に問い合わせたら、「カラーするとたまにこうなる人がいるんだよね〜、様子見てください」とのこと。
    返金も、なし。
    自分の非を認めたくないらしく、直しは追加料金が発生する、と言われ逃げられました。
    行く前までサラサラで艶のあった髪が、カラーで翌日ダメージで別物、がよくあること…?

    もう話が通じないと感じ、泣く泣くロングだった髪を他店でショートに。
    見てもらうと、いわゆる軽めのビビリ毛になっていたようです。何をしたらこうなるんだ、と絶句していました。

    それから切っては伸ばす、を1年繰り返しようやく、最近元の手触りに戻りました。
    現在はカラーをしても、チリチリになる事もありません。

    その美容室にもう行く事も、訴える気もさらさらありませんが、何故ヘアカラーだけであんなに酷い状態になったのか、トラウマになり、原因が気になっています。
    レアケースなのか、ネット検索でも全くひっかかりません。

    わかる範囲で私の髪の毛の履歴は、
    ●縮毛、パーマ、ブリーチ、ホームカラー暦は一切なし。
    ●現在30歳で、10代からヘアカラーはしているがこんな事(ビビリ毛)は初めて。
    ●直毛で、艶があり髪質が良いねと、人から褒められていた。綺麗な状態を維持したくて、ホームケアは自分なりに気をつけていた。
    ●当時、アディクシーカラー7〜8で、2〜3ヶ月に1回カラーカットトリートメント、鎖骨下まで伸ばしていた。
    毎回フルカラーだった。

    例えばですが、美容室でカラーの段階で、薬剤の配合ミス?などありえるのでしょうか。
    長文になってしまいました。
    答えのない質問な気もしていますが、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達ブログの更新情報