弱酸性縮毛矯正だからダメージレス?

ストレート(縮毛矯正)
Exif_JPEG_PICTURE

ノンアルカリの

弱酸性スピエラ縮毛矯正だから

どんな髪でも傷めることなく

ストレートヘアにできます!?

 

今までの記事

弱酸性だからダメージレスは大間違い!?

弱酸性だからダメージレスは大間違い!?
毛髪は弱酸性がベスト! アルカリ性は 髪を傷めます! ◎当店では弱酸性の薬剤を使用するので 髪を傷めず、ストデジが可能です。 ◎弱酸性のヘアカラー剤だから ノンダメージで毛染めが出来ます。 ◎アルカリ性の薬剤を使わない 弱酸性縮...

 

酸性ヘアカラーのホントのところ

酸性ヘアカラーのホントのところ
ヘアカラー、パーマ、縮毛矯正などの 美容室メニューで アルカリ性の薬剤は 髪が傷む 酸性〜弱酸性なら 傷まない!? 多くの方はそう思っています。 それってホントなの? ↓ 弱酸性だからダメージレスは大間違い!? ...

 

弱酸性パーマってのはこんなパーマです。

弱酸性パーマってのはこんなパーマです。
当店では アルカリを使用してない 弱酸性の薬を使ってますので ノンダメージでパーマができます! な〜んて たまに見かけます。。。 アルカリ性 = 髪に悪い 弱酸性 = 髪を傷めない このように信じ込んでる 美容師さ...

 

ま〜今までのを簡潔にいうと・・・

酸性ヘアカラーは脱色(ブリーチ)
をしない分だけヘアダメージが少ない。

ただし 日本人の黒髪を明るくはできない。

 

酸性パーマは かかりが非常に弱く
持ちが悪い分だけヘアダメージは少ない。

でも 普通毛の人にはかからないレベル(汗)

 

ってことだね。。。

 

今日は 縮毛矯正編いくよ〜(笑)

 

酸性〜弱酸性の
縮毛矯正(ストレートパーマ)ってのは
10年ほど前に 登場したんだよね!

薬剤の理論だけで考えると
還元剤にスピエラやGMTを使うので
基本的なお話は 酸性パーマと全く同じで

 

アルカリの薬剤と比べると

癖の伸びは非常に悪い(弱い)!

 

・・・

筈だったんだけど・・・

 

10年近く前に、このお話には
ぢ〜ぢも関わっているけど

◎中間水洗しても還元剤は流れない
◎パーマの反応は髪が濡れてる時

っていう 二つの基礎理論から

 

水抜きアイロン技法

なるものが登場したんだね。

 

 

一般的なアルカリ縮毛矯正の場合は
中間水洗後に髪を乾かしてから
アイロンをしてたんだけど・・・

酸性縮毛矯正の場合は
水抜きアイロン技法といって
髪に水分を残したままで
アイロンをするようになったんだ。

 

これの意味はね・・・

◎中間水洗しても還元剤は流れない
◎パーマの反応は髪が濡れてる時

この二つに理論から
従来なら乾燥してからのアイロンなんで
その時は還元は進行しない筈だよね。

 

でも 水抜きアイロンの場合は

水洗しても還元剤が残ってて

水分があるうちにアイロンすれば

その時に還元が急激に進行する。

 

髪に還元剤があり、しかも濡れてて
200℃の高温で ジュ〜だからね!

 

そう 酸性縮毛矯正は
この水抜きアイロン技法のおかげで

アルカリの矯正に遜色ないぐらい
癖が伸びるようになったんだよね♪

 

 

今まで説明してきた
酸性の毛染めやパーマなんかなら

単純に 色素を脱色されないとか
パーマがゆるいから 持たないから
ダメージが少ないってことだったんだけど

酸性縮毛矯正だけは違うんだよね!!!

 

たとえば 酸性縮毛矯正でも
従来のアイロン技法で行えば

単純に癖の伸びが悪い分だけ
ダメージが少ないと言えるんだけど

 

水抜きアイロンして

アルカリ矯正と同じだけ

SS結合を切断したとすれば

ダメージもほぼ変わらない!

 

 

たとえば
同じ髪質、癖の条件の毛髪を
同じだけストレートにしたとするなら

アルカリでも 酸性でも
ダメージはあまり変わらない。

 

そう、、、

アルカリ性だからダメージする

酸性だからダメージレスじゃなく

 

還元剤でどれだけSS結合を切断したのか?

ってことでダメージが決まるので

縮毛矯正で 同じだけ癖を伸ばせば

ダメージもほぼ同じになるんだよね!

 

 

弱酸性パーマ、縮毛矯正には2種類ある。
弱酸性 パーマは ノンダメージ!? 弱酸性 縮毛矯正は ダメージレス!? ブリーチしてて すごくダメージしてるんだけど 髪は切らないで 縮毛矯正して欲しい!? こんな方でも当店オリジナルのアルカリを一切使用しない 弱酸性縮...
弱酸性パーマ、縮毛矯正は髪が傷む? その1
髪の毛は 弱酸性が良い状態! アルカリ性は髪を傷める! 従来のパーマ、縮毛矯正は アルカリの薬剤なので 毛髪を傷めてた! そこで登場したのが 髪に良い 弱酸性〜中性の薬剤です 弱酸性 パーマは ダメージレス!? 弱...
弱酸性パーマ、縮毛矯正は髪が傷む? その2
当店の縮毛矯正は ノンアルカリ! 弱酸性でもクセが伸びる GMTという特殊な薬剤を使用しているので 髪の毛を傷めないで縮毛矯正が可能です! ダメージレスな 弱酸性パーマ! 当店のデジタルパーマは アルカリを一切使用しない...
基礎から学ぶ縮毛矯正 酸性とアルカリ性
美容室のメニューの中でも 一番難しいと言われてる 縮毛矯正・・・ 平成生まれの美容師さんたちの中には 縮毛矯正恐怖症な方も多いと言われてます。。。 そこで ちょいと前から 基礎から学ぶ縮毛矯正 というシリーズ記事を書き始...
縮毛矯正 ご法度の濡れたままアイロン
美容師たちが 勉強する パーマや縮毛矯正やヘアカラーなどの 理論。。。 こいつは たまに 驚愕の進化を起こすことがある。 じつは パーマ、縮毛矯正では 4年ほど前に 大変換があったんだ それは ケラチン研究の 第一人...
縮毛矯正ウェットアイロン技法の真相とは?
ここ20年ほど進化を続けてきた ストレートパーマ(縮毛矯正) 最初は 薬剤反応のみでスタートして ブロー式やアイロン式などが登場。。。 ここ数年は ストレートアイロンを 使用する技術が定番化している ちょいと前に書いた...

 

 

 

ブログ記事カテゴリー
ストレート(縮毛矯正)場末のパーマ屋の毛髪理論失敗しない縮毛矯正講座毛髪の基礎知識理美容師の基礎知識

場末のパーマ屋の美容師日記の筆者プロフィールページへのリンク画像
DO-Sシャンプーの購入案内ページへのリンク画像

場末のパーマ屋の美容師日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました