弱酸性だからダメージレスは大間違い!?

毛髪は弱酸性がベスト!

アルカリ性は 髪を傷めます!

 

◎当店では弱酸性の薬剤を使用するので
髪を傷めず、ストデジが可能です。

◎弱酸性のヘアカラー剤だから
ノンダメージで毛染めが出来ます。

◎アルカリ性の薬剤を使わない
弱酸性縮毛矯正だから
ブリーチ毛やダメージ毛など
どんな髪でもサラサラの
ストレートヘアになれます。

 

 

そう 一般の方の多くは

ヘアカラーやパーマ、

縮毛矯正などのメニューで

 

アルカリの薬 = 髪を傷める

酸性の薬 = 髪を傷めない

 

そう アルカリだけが

ヘアダメージの元凶であり・・・

 

酸性はダメージレスのように

勘違いしています。

 

 

たしかに
アルカリ性の薬剤を髪につけると
髪を損傷させるのは間違いありませんが

ただし アルカリをつけただけでは
髪の傷み程度は みんなが思ってるほど
そんなに激しいものでもありません。

 

たとえば 海水はだいたい
pH8程度のアルカリ性ですが

パーマや 縮毛矯正なら
強い薬でpH9ちょいぐらいなんで

海水より少しきついアルカリ水に
2〜30分間ほど浸ってる感じです。

そう ただのアルカリ性だけなら
そんなに極端に傷んだりもしないんです!

 

 

美容室メニューのカラーや

パーマ、縮毛矯正のお話では

 

アルカリは

髪に良くないのは間違いないけど

 

アルカリってだけで

すんご〜く傷む訳でも無い!

 

あと 弱酸性だから

ダメージレスでもない!

 

フリー写真素材ぱくたそ

 

 

パーマや縮毛矯正などなら
同じようにかけたとしたら

酸性でもアルカリでもダメージなんて
ほとんど変わらなかったり

ヘアカラーなんかなら
明るく染まらなかったりするし

 

何故そうなるのか?ってのを
わかりやすく解説していこう

 

 

続きはコチラ

酸性ヘアカラーのホントのところ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪


bana0098
場末のパーマ屋の商品購入について

DO-S公式ショップで購入する


アマゾンや楽天市場でもDO-S
ハナヘナ製品を購入できます。









ハナヘナのご購入はコチラから




理美容師専用の業務用商品のご購入は



理美容師限定業務用販売について

ブログ記事の検索

カレンダー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

お友達ブログの更新情報