たかがシャンプー されどシャンプー その1

たかがシャンプー

されどシャンプー その1

 

 

一般人の方だけじゃなく
理美容師も含め多くの人らは

 

シャンプーやトリートメントが

ものすんご〜く

髪や頭皮に影響を与える!

って 勘違いしてる。

 

 

 

この前 シャンプーを変えたら
髪が すごく傷んじゃった!

最近 髪がダメージしたのは 多分
シャントリの せい に違いないわ!

 

あと ヘアダメージだけじゃないよ・・・

このシャンプーに変えたとたん
抜け毛がすごく増えちゃたわ!

な〜んて 抜け毛や細毛になったのも
シャンプーの せい にされがち(涙)

 

そりゃね 頭皮にも髪にも
シャンプーなんて どっちみち
悪いもんに決まってるよ!

 

でもね・・・

 

たとえば ヘアダメージだったちしたら

ヘアカラーやパーマの薬品は
髪のメラニン色素を破壊したり(ヘアカラー)
タンパク質の結合を切断するしたり(パーマ)

髪の毛の組織を破壊やら
切断したり こりゃかなり凶悪だ!

 

シャントリなんて いくら粗悪品でも
破壊も切断も したりしないからね。

1回のシャントリによるダメージなんて
パーマやヘアカラーと比較するとと
何百分の一とか 何千分の一とかだ・・・

 

そうだね〜 わかりやすく例えると

粗悪な 髪を傷めるシャントリで
1週間程度 毎日洗うより

パーマの時に 担当美容師さんが
ついうっかり 2〜3分間ほど
薬剤を長く放置しちゃったほうが
よっぽどヘアダメージすると思うよ♪

 

 

たかが 数回程度

悪いシャントリをしたぐらいで

そんなに極端に

ヘアダメージしたりしないよ!

 

 

 

頭皮、毛穴、毛根の影響だってね

どんなに悪いシャンプーだからって
頭皮にちょいとつけたぐらいで
速攻で 毛穴や毛根を攻撃して
抜け毛になるようなモノが
販売できる訳ないでしょ!?

 

そりゃ マウスの実験みたいに
原液を 皮膚に塗りっぱなしで
何日間も 放置しときゃ
毛穴を攻撃するだろうけど・・・

お湯で濡らした髪に ほんの少量つけて
普通に数回シャンプーしたぐらいで
抜け毛なんて絶対に増える事はないよね〜!

 

頭皮や毛根に 害を加えるシャンプーで
細気、軟毛や抜け毛が増えるってのは
長期間使い続けたりした場合だよ。

 

 

たかが 数日〜数週間ほど

有害なシャンプーを使用しても

そのシャンプー剤が原因で

急に 抜け毛になったりはしないよ!

 

 

 

たかがシャンプー

 

シャンプーの良し悪しなんて
そんな短期間に顕著に現れることはない

 

髪の毛の組織に 何か?をするような
薬品も含まれてないし

頭皮や毛根にすぐに悪影響を与えるような
成分も使われてはいない(アレルギーは除く)

だから そんなに短期間で
髪が傷んだり 抜け毛が増えたり
なんてする 理由(ワケ)が無い!

 

本当に多くの人らが
髪の毛が傷んだり
抜け毛が増えたりすると

結構 シャントリのせいにするけど
そいつは 大きな間違いだったりする。

 

たかがシャンプー だから♪

 

 

 

でもね・・・

 

たかが シャンプー

されど シャンプー

 

されどシャンプーっていうのもある

今度はこいつを説明していこう

 

続く・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S商品を購入する♪

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

お友達ブログの更新情報