どS美容師に質問

ブリーチ後のONカラー前の処理剤について

少し前にブリーチと
その後のONカラーについての
記事を書いてたよね・・・

ヘアブリーチでダメージ軽減する方法とは?前処理編

ブリーチのダメージ軽減方法とは?後処理編①

ブリーチのダメージ軽減方法とは?後処理編②

 

 

その美容師さんからの追加の質問ね

・・・・・・・・・・

いつも的確なアドバイスありがとうございます!

 

施術についての質問なのですが、

“残留オキシ除去に DO-S OX-ZERO
アルカリ中和に DO-Sアシッドを塗布”

こちらはブリーチを流した後に
使用しても大丈夫でしょうか?

 

ブリーチ流し

キアラーレDO-Sシャンプーか
DO-Sプレ&アフターシャンプーで洗う(1回目)

残留オキシ除去に DO-S OX-ZERO
アルカリ中和に DO-Sアシッドを塗布
髪に馴染ませながら2〜3分放置する。

キアラーレDO-Sシャンプーで洗い

オンカラー

ヘアカラー剤はしっかり乳化し
たっぷりのお湯でしっかりとすすぐ。

キアラーレDO-Sシャンプーか
DO-Sプレ&アフターシャンプーで洗う(1回目)

残留オキシ除去に DO-S OX-ZERO
アルカリ中和に DO-Sアシッドを塗布
髪に馴染ませながら2〜3分放置する。

キアラーレDO-Sシャンプーで洗い
キアラーレDO-Sトリートメント(SP)

その後のヘアケア、スタイリング剤でも
出来るだけ表面皮膜系は避ける

このような流れでも大丈夫でしょうか?

・・・・・・・・・・

 

ふむふむ・・・

 

3つの記事の最後の記事

ブリーチのダメージ軽減方法とは?後処理編②

ブリーチのダメージ軽減方法とは?後処理編②

 

これは ブリーチONカラー後の処理だ。

 

んで 君の聞きたいのは

質問の中の青い部分の

ブリーチ後で ONカラーする前の
シャンプーの時に アルカリや
オキシ除去をしたほうが良いのか?
ってことだね。。。

以前の記事では
ここには触れてないもんね

 

これはブリーチ後のONカラーで
どんな薬剤を使用するかでも
少し変わってくるしね・・・

 

ONカラーで使用されるのは

①ヘアマニキュア

②塩基性、HC染料カラー

③酸化染料(HC染料入りもある)

 

んで 処理は二つ・・・

残留オキシの除去 と

アルカリ中和 だよね

 

まず カタラーゼ等で行う
未反応のオキシ除去だと

①と②の ONカラーは
オキシを使用しないカラー剤なので

ONカラー前に
残留オキシ除去して良いと思うよ。

 

ただ 未反応のオキシが
残留してたからって
マニキュアや塩基性の染まりにそんなに
悪影響もあるとも考えられないし

逆に カタラーゼの
反応カスなんかが残ってると
マニキュアや塩基性の吸着に
悪影響も考えられるんで注意してね。

 

んで ③の酸化染料の場合は

どっちみち酸化染料でも
オキシを使用するので

ONカラー前にオキシ除去は
行わなくてもいいような気がする。

逆にカタラーゼが残ったりすると
ONカラーの発色にも影響するからね。

 

 

んで アルカリ中和 だと。。。

 

①のマニキュアの場合は

ヘアマニキュアの前は
前処理としてアシッド剤をつけるでしょ?
だから みんなしてるハズだね。

 

②の場合 塩基性なら
アルカリの方が定着が良いので

アシッド剤は染めた後で
したほうがいいんじゃない!?

 

んで 問題は③の酸化染料

一言で 酸化染料といっても
酸性酸化染料〜アルカリ酸化染料
まで pHもいろいろあるし

同じラインナップでも色によって
pHとかも違ったりするんだよね。。。

 

 

だから ブリーチ後の ONカラーで
酸化染料を使う時って

発色の仕方(良い、悪い)に
すご〜いムラがあるでしょ!?

あと ドライして薬剤塗布する場合と
ウェット状態で塗布しても違うしね。

 

 

毛髪がアルカリ性のほうが
酸化染料が髪の内部まで
浸透しやすかったり

オキシもアルカリ性のほうが
反応も良いので

ONカラーの染まりとしては
アシッド処理しないほうが
しっかりと発色する場合もあるんだ。

 

当然 ブリーチの薬剤はしっかりと
シャンプーして取り除いてる
という前提だけど・・・

ダメージ的にもブリーチ剤で
強烈にダメージさせてる状態なんで
その後に少々アルカリの酸化染料を
使用してもたいして変わんないからね。

 

それより ONカラーで染めるのも
済ませてからアルカリ中和して

シャンプーで残留アルカリを
除去するのを考えてもいいと思うよ。

 

 

あと 今まで酸度、pHが低くて
たいして効果のないアシッド剤を
使ってた場合とか・・・

ブリーチ後にアシッド処理しても
実はアルカリ中和なんてできてなくて
普通にONカラーが染まってたけど

マジで アルカリ中和しちゃう
DO-Sアシッドなんてしたら
染まりが悪くなる場合もあるよ(汗)

 

 

 

DO-Sアシッド〜唯一無二のアルカリ中和剤!?

DO-Sアシッドとオキシゼロの塗布方法

酸リンス、アシッド剤の酸度とpH

 

  1. 高橋 より:

    いつも的確なアドバイスありがとうございます!

    参考にさせて頂きながら施術しておりました。
    キレート剤についてなのですが、ダブルカラーをする際にパウダーブリーチに5%添加するのはドSさん的に有りでしょうか。

    どうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪


bana0098
場末のパーマ屋の商品購入について

DO-S公式ショップで購入する


アマゾンや楽天市場でもDO-S
ハナヘナ製品を購入できます。











理美容師専用の業務用商品のご購入は



理美容師限定業務用販売について

カレンダー

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お友達ブログの更新情報