残留オキシとアルカリで脱色され白髪になる!?

髪を明るくするブリーチ(脱色)は

カラー剤のアルカリとオキシの反応!

 

ヘアカラーの原理で
日本人とかの黒髪を明るくするには

ヘアカラー剤に含まれる
アルカリとオキシの化学反応で

髪の毛のメラニン色素が破壊され
明るくブリーチ(脱色)される。

 

だから 自毛より
少しでも明るく染まるカラー剤には

一般的に 1剤に含まれるアルカリ剤と
2剤の主成分のオキシ(過酸化水素水)は
必ず配合されているんだよね。

んで ヘアカラーでの
ダメージの大半は このブリーチ(脱色)!

 

ってことは・・・

ヘアカラーで髪の毛を傷める原因の大半は
アルカリとオキシって事になるんだよね。。。

しかも・・・

恐ろしいことに アルカリとオキシは
ヘアカラーした後も髪の毛に残留してしまうんだ。

 

 

昨日の記事

ヘアカラーでの残留オキシ除去の勘違い!?

ヘアカラーでの残留オキシ除去の勘違い!?

 

②頭皮にカラー剤のオキシが残留して
色素を抜いて白髪になると聞いたけど
OX-ZEROは頭皮にどう使用したらいいの?

 

この質問者さんは グーグルで検索して
DO-SのアルカリオフとOXーZEROを知って
Amazonで購入されたみたいで

このブログも読んだことがないらしく
アルカリオフとOX-ZEROの使用方法を
教えてとのことだったんだけど・・・

 

んで 基本の使用方法をお教えしてたんだ

アルカリオフとOX-ZEROの使用方法

アルカリオフとOX-ZEROの使用方法

 

ここで 質問者さんが聞きたがったのが

頭皮には どう使えばいいのか?

 

 

そこで 場末のぢ〜ぢの回答が

 

ヘアカラー剤のアルカリと

オキシの除去が目的なら

頭皮には 別につけても

問題もないですけど・・・

 

特に 念入りに

つけなくてもいいですよ!

 

そりゃ アルカリもオキシドールも
頭皮に良いもんではありませんけど・・・

頭皮ならアルカリは
自身で数時間で弱酸性に戻しますし

オキシも 頭皮なら
2〜3回もシャンプーしたら取れますしね。

 

すると・・・

 

ヘアカラーのオキシドールとアルカリが
毛穴に残留するから
黒髪が脱色されて
白髪になるんじゃないのですか?

オキシドールやアルカリが
体内に入って
子宮や肝臓に蓄積されて
身体に悪いんじゃないんですか?

 

どうやら Google検索で
色々と勉強したらしいんだけど・・・

 

どちらも全くの デマです!

 

 

まず

ヘアカラーのオキシドールとアルカリが
毛穴に残留するから
黒髪が脱色されて
白髪になるんじゃないのですか?

 

誰がそんな空想話を
書いていたのかは知らないけど

もしも 万が一
アルカリとオキシが残留したとしても
黒髪を白髪まで脱色しちゃう訳がないし

そんなに 強烈なアルカリやオキシ
が頭皮についた時点で救急車だよ♪

 

 

この記事をしっかり読んでみて

ヘアカラー(毛染め)すると白髪が増える!?

ヘアカラー(毛染め)すると白髪が増える!?

 

>質問2、カラーをするとき、メラニン色素を破壊して色を明るくすると
言いますが、メラニン色素を破壊することによって白髪が生えやすくなる
ということは無いのでしょうか?自分のなかで、メラニン色素を壊す=
メラニン色素の減少=白髪。みたいなイメージが沸いてしまいました。
全然関係なかったらすみません。

 

あ〜 これは 一切 関係ないよ(笑)

ヘアカラーの 脱色(ブリーチ)は
確かに メラニン色素を破壊するけど

 

そいつは あくまでも

すでに 生えている髪のメラニン色素だ!

 

まだ生えていない髪になる細胞には
メラニン色素もないから脱色しようもないしね。

 

そもそもね 髪の毛は出来たての時は
すべて色なし(白髪)

毛根でメラニン色素を
入れられて生えてきたら黒髪で

メラニン色素が入らずに生えてきたら
白髪なんだよね。

 

何かが 髪の毛のメラニン色素を壊して
白髪になる訳ではないので
脱色と白髪には一切関連性はないんだ。

 

 

ヘアカラー剤のアルカリとオキシが残留して

毛穴の生えて来たばかりの髪の毛を

脱色してしまうから白髪になる

 

これは 全くのデマです!

 

 

 

あと・・・

 

オキシドールやアルカリが
体内に入って
子宮や肝臓に蓄積されて
身体に悪いんじゃないんですか?

 

これは 空想科学で有名な 経皮毒 です!

 

もしも ヘアカラー剤のアルカリや
特にオキシドールなんてもんが体内に入ったら
ほんの微量でも身体に悪いどころか即入院です。

 

経皮毒は すべて嘘っぱちなんで

そんなお話を信じてはいけません!

 

 

経皮毒関係は これらの記事を読んでください

経皮毒って本当?嘘?

経皮毒は まったくのデマ!

経皮毒は真っ赤な嘘!騙されないで!

血液中にタバコ、排気ガスのタールと経皮毒

シャンプーの経皮毒とDO-Sの界面活性剤

経皮毒と天然ヘナ

 

 

 

  1. 内緒 より:

    初めてコメントします。
    3月頃になると美容院で紫外線対策メニューや商品が出始めます。
    スプレータイプや洗い流さないトリートメント等でもUVカット効果があると表示してあります。
    市販品、美容院専売問わず、効果はあるのでしょうか。

    科学的な根拠などあるのでしょうか。

    do_sでは紫外線対策などの商品がないようなので質問させて頂きました。

  2. KW より:

    なぜ皮膚から吸収されやすいのか?
    ・口から入った場合→肝臓で解毒→腎臓・腸→排泄
    (解毒機能を通過する)
    ・皮膚から入った場合→粘膜・血液
    (解毒されずダイレクトに全身を巡る)

    • どS美容師 より:

      皮膚は防御機能を持っており、外部からの物質の侵入を阻んでます。多くの物質は、表皮の一番外側にある角質層でブロックされています。

      もしも角質層を通ったとしても、果粒層、有棘層、基底層のセキュリティが待ち受けており、シャンプーやヘアカラー剤などの成分がそれらすべてを通過するのはまず不可能です。


      万が一 そいつを突破して侵入したとしても、血管を突破し(どうやって?)血液に混じるなんて現実的に考えられませんね。

      https://do-s55.com/archives/31517

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪


bana0098
場末のパーマ屋の商品購入について

DO-S公式ショップで購入する


アマゾンや楽天市場でもDO-S
ハナヘナ製品を購入できます。











理美容師専用の業務用商品のご購入は



理美容師限定業務用販売について

カレンダー

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お友達ブログの更新情報