血液中にタバコ、排気ガスのタールと経皮毒

タバコを吸うと 発がん性物質である
タールが血管に入り 脳まで到達します!

いやいや それは ニコチンでは?

 

排気ガスに含まれるタールが
肺から 血液中に混入して
全身を駆け巡ります・・・

タールって 排気ガスのどの成分?

 

昔 何万円もする高級ステンレス鍋の
某メーカーさん?販売店さん?が

血液の顕微鏡写真を持ってきて
この黒い粒々がアルミの鍋から溶け出した
アルミ成分です!って言ってた・・・(笑)

どうやら アルミ鍋で煮たものを食べると
アルミ成分が 血液に混じり
全身を駆け巡るらしいですが・・・

 

ぢ〜ぢが「コレって 血小板じゃない!?」
って言ったら 有耶無耶にされました(爆)

 

 

 

今日は この記事

経皮毒は真っ赤な嘘!騙されないで!

経皮毒は真っ赤な嘘!騙されないで!

 

 

この記事にこんなコメントを頂いた

・・・・・・・・・・

はじめまして。
経皮毒は真っ赤な嘘と記事があったので
ワクワクして読んでみました。

 

私は、以前血液の勉強をしていました
血を採り、顕微鏡で見るタイプのです。

そこで繰り広げられる血液のワンダーランドは
とても勉強になるものばかりで毎日違う血液に、

丈夫そうな白血球で驚いたり、汚い白血球で
悲しくなったり、ゴミが沢山あったり
一生懸命見ていました。

その中に、黒いタールが入ってる血液もあり
これは何でだろうと調べたら、タバコや
排気ガスなどのタールでした、

 

その中で一人、閑静な住宅街に住んでる方がいて
その方はタバコも車も乗らないのに
血液にいくつものタールがあって
本人も何でだろうと不思議がってたんです。

でも一つ気になってたのが、頭皮の隙間を埋めるのに
某有名メーカーが作っている、髪の隙間を
埋めるためのスプレー?粉?を使ってるとの事で
それが頭皮から浸透して血液中に入ったんだと
結果論になりました。

だから毛染めはもっと浸透して酷いんだろうなと、
それから私自身も毛染めはやらないようにしました。

 

私は経皮毒を
実際にこの目でみたので間違いないです

頭皮からの経皮毒はございます。

だからお客様には上質の物で施術してくださいね

・・・・・・・・・・

 

血中に 黒いタール???

 

んじゃ

タバコを吸ってる人と

クルマに乗ってる人は

献血しちゃダメなのかな?

 

腎臓がタールで真っ黒になったり

脳にタールが到達して

大変な事になったりしないのかな?

 

>私は、以前血液の勉強をしていました
血を採り、顕微鏡で見るタイプのです。

そこで繰り広げられる血液のワンダーランドは
とても勉強になるものばかりで毎日違う血液に、
丈夫そうな白血球で驚いたり、汚い白血球で
悲しくなったり、ゴミが沢山あったり
一生懸命見ていました。

 

そりゃ すごいね〜

どこの研究所でしてたの?

 

 

血液中の白血球には
好中球、好酸球、好塩基球、リンパ球、単球
の5種類があるんだけど・・・

 

 

顕微鏡でみただけで

丈夫そうな白血球 とか

汚い白血球か わかるの???

 

そりゃ すごいね〜〜〜

 

医師も 白血球の5種類の数量とかで
身体の健康状態を調べたりするんだけど

1個の 白血球が丈夫なんてわかる人なんて
専門の医師にもいないと思うよ〜

君は 本当にすごいね〜!

 

 

この中に

 

君が見た 丈夫そうな白血球とか

汚い白血球とか 黒いタール

みたいなモノがないのかな?(笑)

 

とくに 血小板なんかは
よく異物と間違いやすいと言われてる。

 

ってか・・・ 

 

血小板と 血液のゴミは

どうやって見分けるの?(爆

 

 

 

>その中に、黒いタールが入ってる血液もあり
これは何でだろうと調べたら、タバコや
排気ガスなどのタールでした、

 

調べたら 黒いタール???

調べた っていうのは どこの検査機関で

どのような検査したのかな?

 

ここが 一番のキモなんだよね!

 

血液中の黒いゴミみたいなもんを
取り出したり 腎臓を検査したりして

そいつの成分を化学分析して
タールだと証明するのって

けっこうな機材もいるだろうし
かなり大変な事だよ・・・

いったいどんな専門機関で調べたの?

 

 

Google(グーグル)か Yahoo!で
「血液 タール 混入」
「血管 タバコ タール」
「腎臓 タール」
とかで 検索してみてごらん。。。

 

なんでも ググればわかる

この情報社会の時代に

 

血液や腎臓にタールが入ってた

という報告や論文は一切ない。

 

「血液 顕微鏡」とかで画像検索したら
血液の顕微鏡写真が沢山でてくるけど
タールが写ってる画像も1枚もないよね。

怪しげな 経皮毒提唱サイトにすら
血液にタールの関連記事は検索されない。

 

今の情報社会で ググっても

何の関連記事もない! って事は

デタラメなことが多い(一般的にね)

 

 

もしも? 本当に 血中に黒いタールが
入ってるとしたら そりゃ大問題だから

きちんとした専門機関で調べてもらって
厚生労働省にも報告しとかないとダメだよ。

 

血中に タールがあるなんて
笑い事じゃないから・・・

※タバコで血液に入るのはニコチンね

 

腎臓や脳に障害が出るハズだから
すぐに 病院に行ってもらおうね♪

 

 

君の話だと

タバコを吸ってる人や 車に乗ってる人は

血中にタールが入ってるって事なんだよね・・・

 

それを この現代社会で 今まで

医師も研究者も 指摘してない

厚生労働省でも 把握してない

献血センターの人も 全く知らない

腎臓や脳にあったという 報告もない

 

グーグルにすら 一切出ていない

 

君が 世界で初めての発見者???

 

すぐに論文書いて発表したほうがいいよ♪

 

 

ってか 冒頭にも書いたけど

日本では 1日に沢山の人が
献血っていうものをしててね

当然 タバコ吸ってる人も
クルマに乗ってる人も
沢山 献血してるんだよね・・・

 

この沢山の人がする献血ってのを
舐めちゃだめだからね・・・

献血で血液検査して健康状態がわかったりとか
献血で採取した血液は輸血の副作用を
除くために白血球を除去したりすんだけど

もしも 万が一

タール なんかが入っていたら
当然白血球以上の除去対象に
なってないとおかしいでしょ!?

 

 

血液にタールが混入してたとしたら?

 

献血センター 大騒ぎ!

 

国家的な大問題だね!!!

 

新聞やテレビなどのマスコミも

バンバン報道してるハズだ!

 

 

君が顕微鏡を見て発見したレベルの事を
献血センターの人らや 専門の医師が
何十年以上も 見逃してたっていうのは
どう考えても無理があるよね。

 

っていうことで 残念ながら・・・

 

君が見たのは タールではない!

 

血液中に タバコや排気ガスの

タール混入なんて ありえない!

 

これが 常識的な結論 だろう。

 

 

 

ここまでは
タバコや排ガスを吸い込んだお話で
経皮毒とかまったく関係なかったね・・・

 

>その中で一人、閑静な住宅街に住んでる方がいて
その方はタバコも車も乗らないのに
血液にいくつものタールがあって
本人も何でだろうと不思議がってたんです。

でも一つ気になってたのが、頭皮の隙間を埋めるのに
某有名メーカーが作っている、髪の隙間を
埋めるためのスプレー?粉?を使ってるとの事で
それが頭皮から浸透して血液中に入ったんだと
結果論になりました。

 

あはは〜 これは

かなり凶暴な 結果論 だね(笑)

 

髪の隙間を埋める スプレー?粉?って
スーパーミリオンヘアーみたいなもんだよね?
※メーカーは違うかもしれんけど・・・

 

 

あれは 木材パルプとか綿セルロースから
作られた繊維である レーヨンだよ(笑)

テロテロのシャツとかに使われてるやつね♪
不思議と タールとは一切関係ないね(爆)

 

そんなレーヨンが 頭皮についたとして
毛穴から入って毛細血管から体内に侵入するの?

 

レーヨンを 血管の中に入るぐらい
目に見えないぐらいの 大きさに

何が どうやって(なんかの反応?)
血管に入るように 小さく分解してくれるの?

レーヨン素材の物理的な大きさで考えても
残念ながら ありえない結果論だね(真面目)

 

それにね・・・

万が一 血液中に黒いゴミ
みたいなもんがあったとしても

 

なぜ わざわざ

頭皮から吸収したと思うの?

 

なんで そこに持ってく?(爆)

 

吸い込んだり 食べたり
飲んだりのほうが 考えやすくない?

 

タバコも 車も乗らないけど
イカ墨パスタ が大好物でした!
この結果論のほうが 信憑性が・・・(爆)

※イカ墨も血中には絶対に入りませんけどね。

 

これも残念ながら・・・

 

君が 血液の顕微鏡で見た物質は

髪の隙間を埋めるための

スプレー? 粉? では無い!

って事だね。

 

 

>私は経皮毒を
実際にこの目でみたので間違いないです

頭皮からの経皮毒はございます。

 

君が 実際に
その目でみたのは よ〜くわかるよ。。。

ただね その見たものが

本当に タバコや排気ガスの
タール なのか?

本当に 頭皮に振りかける粉の
レーヨン なのか?

 

血液に入ってたタール?
みたいなものは
本当は 一体何なのか?

そいつを ちゃんとした専門機関で
信憑性のある成分解析で分析して
ちゃんと証明していないと

経皮毒信者の 都合の良い 夢物語

ってだけで終了なんだよね(汗)

 

 

実は

この血液や 子宮の羊水の話が

 

経皮毒が真っ赤な嘘!

だという証明なんだよね。

 

経皮毒信者さんが 開けてはいけない
パンドラの箱 なんだよね。

 

経皮毒ってのは 2005年に登場して
もう15年以上 経過するんだ・・・

言い出したのも
薬学博士とかの肩書をもつ人らだよね?

なんで そんな人らなのに
血液や羊水の中に何かが入ってる
っていう検証データを発表しないの?

 

素人の君が顕微鏡で見て
確認できるようなモノなんでしょ?

なんで 薬学博士が ちゃんと検証して
論文を書いて 世間に認められないの?

 

ここを 冷静に考えてごらん。

 

 

 

本当に経皮毒があるとするなら・・・

証明するのは 実は簡単なんだよ。

 

血液や腎臓、羊水や子宮に

含まれる成分を 分析、解析して

そいつに 界面活性剤でもいいし

君の見たという タールでもいいから

混入してるという証明をすればいいだけ

 

 

薬学博士や 医師とかなら

証拠があれば 証明できるハズだよね!?

 

 

でも なぜ 誰も証拠を出さないの?

 

 

なぜか 15年間もの長期間

まったく 証明されていないし

ちゃんとした論文の 一つもない!

 

1〜2年じゃないよ 15年間だよ。

 

15年間 経皮毒の証拠 は

誰も 発見出来なかったって事だ。

 

 

この経皮毒の証拠が何処にもないので
まともな機関からは 無視され続けてて
学術的にも 一切認められていないのだ。

 

 

これこそが

血液中、腎臓 や 羊水、子宮

異物なんて 混入していない!

 

経皮毒は無い!っていう

証拠 なんだよね・・・

 

 

君が見たのは

経皮毒でもなんでもない!

 

 

経皮毒は 真っ赤な嘘です!

 

 

 

経皮毒は まったくのデマ!

「経皮毒」なんて存在しない作り話!

経皮毒と天然ヘナ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お友達ブログの更新情報