初めての方はこちらのオススメ記事をお読みください

一覧はこちら

  どS美容師に質問

「経皮毒」なんて存在しない作り話!

経皮毒

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋

 

経皮毒(けいひどく)とは、日常使われる製品を通じて、皮膚から有害性のある化学物質が
吸収されることとして、稲津教久らがその著書で使用している造語

主に健康法に類する著作に多く見られる俗称であり、学術的には用いられない。

 

横浜国立大学の大矢勝教授は
『「経皮毒」を用いて語られる内容は,「経皮毒性」に関して行われてきた数多くの研究成果は
全く反映されていない.学術的研究として過去に行われてきた膨大な「経皮毒性」に関するデータや
考察が完全に無視され,造語として登場して一部の連鎖販売の勧誘手段の中での殺し文句として
独り歩きしてきたのが「経皮毒」である。』と述べている。

 

皮膚は外界から体を防御するバリアであるため、
普通は何らかの物質が皮膚から容易に吸収されることは無いと考えられている。

場合によっては、皮膚から吸収された物質が何らかの影響を与えることはある。例えばニッケルアレルギーなど
金属アレルギーは、汗など微量に溶け出した金属イオンが皮膚を通じて吸収されることによって起こる。
だからと言って、全ての人がニッケルにより皮膚炎を起こす訳ではなく、アレルギー体質を有する場合に於いて、
通常人では問題がない量でも微量にイオンを吸収することで症状が現れるに過ぎない。
アルコールアレルギーの患者の手にアルコールをつけると手がかぶれるのと同じ理屈である。

 

 

 

ぢ〜ぢの愛孫 ひまりちゃんです!
1日1回 クリックをお願いします♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室・サロン

 

 

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

初めまして☆
色々検索してたらたどり着きました!

緊急です!
経皮毒なんて嘘!って書いているのを見ました。

 

てことは、

妊娠中にパーマやカラーをすると
子宮に吸収されて赤ちゃんに影響するとか、

近年、アレルギー持ちの子が多いのは、
カラーやパーマが原因って言われたりしてますが、
それもないんですかね?

・・・・・・・・・・

 

初めまして〜

ここらの記事を読んだんだよね

 

経皮毒は真っ赤な嘘!騙されないで!

経皮毒は真っ赤な嘘!騙されないで!

 

経皮毒は まったくのデマ!

経皮毒は まったくのデマ!

 

 

経皮毒に関しては 随分昔っから 色々書いてきてるんだよね。

もう 何回もコピペしてきたけど
ウィキペディアをしっかり読めば わかると思うけど・・・

経皮毒

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

経皮毒(けいひどく)とは、日常使われる製品を通じて、
皮膚から有害性のある化学物質が吸収されることとして、
稲津教久らがその著書で使用している 造語。

主に健康法に類する著作に多く見られる俗称であり、
学術的には用いられない。

インターネット上には「毒」を体外へ排除することを
根本原理とする種々の健康法に関する情報が溢れているが
経皮毒もその一つである(記事 デトックス#問題点に詳しい)。
それらの健康法に関する記述の多くは、科学的な裏付けがない。

 

 

天下のウィキペディア(Wikipedia)に

造語 学術的には用いられない 科学的な裏付けがない

こんなに はっきり 何回も書かれているんだよね・・・

 

 

んで 君の聞いたお話しは よくある
シャンプーや ボディソープなんかじゃなく
パーマ液やヘアカラー剤 ってことだよね???

 

>妊娠中にパーマやカラーをすると
子宮に吸収されて赤ちゃんに影響するとか、

近年、アレルギー持ちの子が多いのは、
カラーやパーマが原因って言われたりしてますが、
それもないんですかね?

 

そんなことは 絶対にないよ!

 

言われたりしてますが・・・ って

そんな 馬鹿げた大嘘を 誰が言ってたのかは知らないけど

 

すべて ありえへん デタラメなお話 だね♪

 

 

えっとね まず パーマ液やヘアカラー剤なんてもんは

シャンプーなんかと比べても とんでもない劇薬なんだよ(汗)

普通の大人でも 飲んだらすぐに病院行きだね。

 

体内に パーマ液や ヘアカラー剤が

入るなんて とんでもない事件だ!

 

 

そんな劇薬である パーマ液やヘアカラー剤の成分が

もし万が一 子宮まで届き 羊水に混じったとしたら・・・

 

アレルギー持ちの子 とかってレベルじゃなく

胎児が命の危険にさらされるのは 間違いない!

 

すぐさま 厚生労働省が動き 国家的な大問題になって

美容室でのパーマやヘアカラーなど全面禁止になってるハズだ!

 

 

 

「経皮毒」が事実であるとするならば、厚労省だけでなく

多くの研究機関や医療機関、学会等が黙っていないハズなんだけど・・・

 

もう十数年以上も まともな機関や

専門的な知識のある方々 からは

一切 見向きもされていないんだよね!

 

 

テレビなどでも まともな報道番組で
経皮毒ウンヌンなんか 放送されたの見た事もないよね。

 

経皮毒は 一部の悪質業者にとって都合の良い話が
一人歩きしているのが 実際のトコであり
その実体は無い! と考えるのが常識的な判断だね。

 

造語 学術的には用いられない 科学的な裏付けがない

そもそも そんな毒性がある成分自体も認められておらず、
長年使われている成分が見過ごされている
なんてことも まずあり得ないと思うしね。

 

 

 

経皮毒は 十数年前に作られた 

正当な機関からは ず〜っと見向きもされない

科学的な裏付けも一切ない  造語(作り話)

 

シャンプーや化粧品、洗剤等を売りたいだけのメーカーや

パーマやヘアカラーなど 理美容室に恨みでもある人らが

都合よく使ってるだけの デタラメな作り話 だからね♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達ブログの更新情報