エアウェーブで酸化後のプレーンリンス

できるだけ ヘアカラーやパーマでの
残留アルカリを少なくしたい!

そのために アシッド剤というものがあるんだが
こいつらは 大きな欠点があったんだ。

 

アルカリ残留を減らすには 酸度が必要、、、

ただ 酸度を強くしようとすると
どうしても pHが酸性になりすぎてしまう。

 

多くの 酸リンスやアシッドと呼ばれる商品は
pHが2とかの 強い酸性になってしまう。

これじゃ 髪の毛が収斂しすぎて デメリットが多い。

pHは弱酸性で 酸度が強い

アシッド剤が欲しい!

 

パーマのアシッド処理での大切なポイント2つ!

パーマのアシッド処理での大切なポイント2つ!

DO−Sアシッドの使用方法

 

 

 

ぢ〜ぢの 7人目の孫が誕生しました!
アサヒくんです クリックしてね♪

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

 

 

 

んじゃ 前回の記事の質問ね

・・・・・・・・・・

お疲れ様です、DO-Sシャンプー&トリートメントや
パーマ、縮毛矯正剤、そしてヘアカラー剤等で
大変お世話になっている大阪の美容師です。

DO-Sシャンプーから始まってサロンで使用する薬剤や
処理剤等をすべてDO-S製品に変更して3年半ほど経過してます。

現場の美容師だからわかる担当のお客様の
ヘアコンディションの変化!ヘアダメージの少なさ!
今までの仕事はなんだったのか?本当に目から鱗状態です。

DO-Sシャンプーをホームケアで使用されてるお客様などは
シャンプーが無くなったからとわざわざシャンプーだけを購入するために
来店されるという今まででは考えられなかった、
お客さんでも「違いのわかるシャンプー」ですね。

 

特に驚いているのがDO-Sリタッチヘアカラーです
当サロンでは元々白髪染め世代のお客様が多かったのですが
DO-Sリタッチカラーに変えてリタッチメインで白髪染めをしたところ
これがお客様に大好評です。

以前はホームカラーで白髪染めをされていたお客様の多くが
サロンで染めていただけるようになりヘアカラーのお客様の数も
この2年間の間になんと3倍以上!に増加いたしました。

DO-SリタッチカラーとDO-Sシャントリでのホームケアのおかげで
「髪にボリュームが出てふんわりした。」
「ボサボサの髪が見違えるような綺麗な髪に変化した。」
「パーマのかかりや持ちもよくなりパサつきも無くなった。」
などお客さん自身が変化にわかりしかも感動する変化です。
本当に素晴らしい物を作っていただきありがとうございます。

 

そして今回はアドバイスを頂ければと思う事があります。

DO-Sリタッチヘアカラーで白髪染めした直後のションプーは
どのようにしたら(工程とか)良いですか?
DO-SアシッドやOX-ZEROの使い方や
使うタイミングをアドバイス頂ければと思います。

当サロンでも半年前にやっとエアウェーブを導入いたしました。
プレクリープでのかかりとどっかん酸化のプリンとした
カールに感激したのですが、こちらもロッドアウトしてから
プレーンリンスからDO-SアシッドやOX-ZEROの
使い方などを詳しくお教えください。

縮毛矯正でも2剤の酸化方法?
セットブースで行うのか?シャンプーブースで行うのか?
酸化後にDO-SアシッドやOX-ZEROを
どのように使用するのか?

 

すみません 臨機応変とかあると思いますが
基本的な事で良いのでアドバイス頂ければと思います。
よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・

 

前回は 白髪染め直後のシャンプーについて書いたよね

DO-Sリタッチヘアカラー直後のシャンプーの仕方

DO-Sリタッチヘアカラー直後のシャンプーの仕方

 

 

んじゃ 今日は2個目の質問ね

 

>当サロンでも半年前にやっとエアウェーブを導入いたしました。
プレクリープでのかかりとどっかん酸化のプリンとした
カールに感激したのですが、こちらもロッドアウトしてから
プレーンリンスからDO-SアシッドやOX-ZEROの
使い方などを詳しくお教えください。

 

エアウェーブを購入したんだね!
プレクリープを利用すると パーマの幅が広がるよね♪

 

 

まずは このブログ記事を読んでみて

どS美容師式パーママニュアル Wガラス化エアウェーブ

どS美容師式パーママニュアル Wガラス化エアウェーブ

 

ここに 工程が書いてあるよね

 

DO-S プレ&アフターシャンプー

髪質・ダメージに合わせ 水巻きか
DO-S応力緩和水でワインディング

エアウェーブで 完全乾燥(オゾンなし)
時間は自分で選定してね♩

髪質やダメージを考慮して1剤をセレクトし
DO-S式どっかん還元をする

1剤塗布直後〜3分以内に 中間水洗

すぐにエアウェーブのセッティング
チューブを装着し乾燥工程に入れるように準備する

テストカール かかりが弱い場合は
DO-Sスポイド法で還元促進してもいい。

※乾燥するまで多少還元は進行するので
若干ゆるめぐらいでいいかも?(自己判断)

エアウェーブで 完全乾燥(オゾン使用OK)

DO-Sオキシ1.5で DO-S式どっかん酸化

プレーンリンス、DO-Sアシッド&OX-ZERO処理

DO-Sシャンプー&トリートメント

 

 

そう この最後の部分

 

プレーンリンス、DO-Sアシッド&OX-ZERO処理

DO-Sシャンプー&トリートメント

 

ここの部分だよね〜 実はこれ

エアウェーブだけじゃなく デジパーや普通のパーマでも

2剤がブロムの場合は OX-ZEROが無いだけで

すべて 同じ工程で行ってるんだよね〜!

 

そう だから パーマに関していえば

この後処理はすべて同じだと思ってくれていいからね♪

 

んじゃ 説明しておくと

 

まず DO-Sアシッド

こいつは パーマの場合は
2剤処理が終わって ロッドアウトする時に

使用した1剤のアルカリに合わせて
原液〜水で倍に薄めたものを
アプリケーターか霧吹きで塗布する。

どのぐらいの濃度かというと
1剤が pH8.5ぐらいを境にして
それ以上なら原液で それ以下なら
2倍薄めぐらいかな♪

 

そして 2〜3分放置後 ロッドアウト!

ロッドアウト後も
もう一度アシッドをつけてあげるんだけど
長さがある場合は揉み込みようにね♪

 

以前はプレーンリンスしてからアシッド塗布をしてたけど
パーマの場合はロッド巻いてたほうが全体に塗布しやすいし
放置時間もロッドアウトとかの時間もあるので少し長く置けるし
最近はロッドアウト前に塗布を勧めてるんだね。

 

 

ロッドアウトしたら シャンプー台で

しっかりと プレーンリンス(すすぐ)!

 

 

十分にすすいだら アプリケーターで

DO-S OX-ZEROを水で倍に薄めたモノを
全体に塗布して 揉み込みます

 

1〜2分間 全体に馴染ませたら すすいで

DO-Sシャンプーでシャンプーします

 

OX-ZEROが残留オキシに反応すると
カスみたいなのが残るので
必ずDO-Sシャンプーしてください♪

 

んで しっかりとすすいだら
あとは ダメージや髪質にあわせて
トリートメントで仕上げます♪

 

 

パーマの場合はヘアカラーほど
アルカリの強い薬剤は使用しないけど

ホームケアでもアルカリ除去を
してもらえたらベストですね。

シャンプー前に髪を濡らして
アルカリオフをつけてもらって
5分ほど放置してから DO-Sシャンプーです。

 

 

パーマの場合は・・・

 

ロッドアウト前と ロッドアウト後に

DO-Sアシッドを塗布して揉み込む

プレーンリンス後にOX-ZEROを塗布

こう覚えておけば OKですよ♪

 

 

 

DO-Sオキシゼロとアシッドの使用方法

ノンアルカリ縮毛矯正後のケア剤

昭和の遺産 間違いだらけの酸リンス

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

DO-S商品を購入する♪

お友達ブログの更新情報