縮毛矯正での2剤の酸化方法

どS美容師に質問

ちょいと前に頂いた
読者の美容師さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

お疲れ様です、DO-Sシャンプー&トリートメントや
パーマ、縮毛矯正剤、そしてヘアカラー剤等で
大変お世話になっている大阪の美容師です。

DO-Sシャンプーから始まってサロンで使用する薬剤や
処理剤等をすべてDO-S製品に変更して3年半ほど経過してます。

現場の美容師だからわかる担当のお客様の
ヘアコンディションの変化!ヘアダメージの少なさ!
今までの仕事はなんだったのか?本当に目から鱗状態です。

DO-Sシャンプーをホームケアで使用されてるお客様などは
シャンプーが無くなったからとわざわざシャンプーだけを購入するために
来店されるという今まででは考えられなかった、
お客さんでも「違いのわかるシャンプー」ですね。

 

特に驚いているのがDO-Sリタッチヘアカラーです
当サロンでは元々白髪染め世代のお客様が多かったのですが
DO-Sリタッチカラーに変えてリタッチメインで白髪染めをしたところ
これがお客様に大好評です。

以前はホームカラーで白髪染めをされていたお客様の多くが
サロンで染めていただけるようになりヘアカラーのお客様の数も
この2年間の間になんと3倍以上!に増加いたしました。

DO-SリタッチカラーとDO-Sシャントリでのホームケアのおかげで
「髪にボリュームが出てふんわりした。」
「ボサボサの髪が見違えるような綺麗な髪に変化した。」
「パーマのかかりや持ちもよくなりパサつきも無くなった。」
などお客さん自身が変化にわかりしかも感動する変化です。
本当に素晴らしい物を作っていただきありがとうございます。

 

そして今回はアドバイスを頂ければと思う事があります。

DO-Sリタッチヘアカラーで白髪染めした直後のションプーは
どのようにしたら(工程とか)良いですか?
DO-SアシッドやOX-ZEROの使い方や
使うタイミングをアドバイス頂ければと思います。

当サロンでも半年前にやっとエアウェーブを導入いたしました。
プレクリープでのかかりとどっかん酸化のプリンとした
カールに感激したのですが、こちらもロッドアウトしてから
プレーンリンスからDO-SアシッドやOX-ZEROの
使い方などを詳しくお教えください。

縮毛矯正でも2剤の酸化方法?
セットブースで行うのか?シャンプーブースで行うのか?
酸化後にDO-SアシッドやOX-ZEROを
どのように使用するのか?

 

すみません 臨機応変とかあると思いますが
基本的な事で良いのでアドバイス頂ければと思います。
よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・

 

んで 今まで 二つの質問にお答えした

DO-Sリタッチヘアカラー直後のシャンプーの仕方

DO-Sリタッチヘアカラー直後のシャンプーの仕方
DO-Sヘアカラーは 色味は ごく普通の茶色 なので リタッチで 染めると馴染みやすく アルカリが低いので 髪に優しく コーティング成分も少量なので アルカリやオキシなどの残留物質も 残りにくく ダメージ軽減ができます。 ...

 

エアウェーブで酸化後のプレーンリンス

エアウェーブで酸化後のプレーンリンス
できるだけ ヘアカラーやパーマでの 残留アルカリを少なくしたい! そのために アシッド剤というものがあるんだが こいつらは 大きな欠点があったんだ。 アルカリ残留を減らすには 酸度が必要、、、 ただ 酸度を強くしようとすると どう...

 

 

 

ぢ〜ぢの 5人目の孫 かなと で〜す!
クリックしてね♪


にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

んで 今日は 最後の質問にお答えしよう

 

>縮毛矯正でも2剤の酸化方法?
セットブースで行うのか?シャンプーブースで行うのか?
酸化後にDO-SアシッドやOX-ZEROを
どのように使用するのか?

 

ヘアカラーの後処理とシャンプー
パーマの残留物質除去とシャンプーときたら
縮毛矯正の2剤だね〜!

 

まず 適正な還元をして 中間水洗し
無理なく ストレートアイロンが
できたとこから はじまる。。。

 

2剤として 使用するのはこれ

オキシの3%なんで
水で倍に薄めて1.5%で使います。

 

使うのは大きめのアプリケーター

こいつの先っぽを クリームタイプの
オキシが たっぷり出るぐらいに
穴を大きくカットしてくださいね♪

 

ミディアムぐらいでも 200ml程度は使うぐらい
オキシの2剤はたっぷりとつけましょう。

 

そして 基本的には・・・

 

セット面で座った状態でネープ部分を

頭皮からしっかりと塗布したら

 

シャンプー台に移動してもらい

寝た状態で 全体に2剤を

たっぷりと塗布してください!

 

 

そして 酸化不足が心配なら

DO-Sオキシ1.5 を
軽く全体に塗布して揉み込みます

1〜2分ほど オキシ1.5を揉み込んだら
シャンプー台にお湯をため チェンジリンスしてから
しっかりと プレーンリンス(すすぎ)ましょう!

 

きっちり しっかりと すすいだら
DO-SアシッドとOX-ZEROを塗布です♪

順番は どちらからでも問題ないですし

 

基本、OXーZEROは水で倍に薄めたモノを使用し
アシッドも水で倍に薄めておいて
全体的に たっぷりと塗布してもいいですし

乳化の時のように
シャンプーボウルにお湯を貯めといて
原液をつけて 少しお湯をかけて馴染ませてもOK!

 

放置時間は2〜3分間 お湯を貯めてる
場合は最後にチェンジリンスしてもいいです!

 

 

そんで アシッドとOXーZEROをすすいだら

DO-Sシャンプーか
プレ&アフターシャンプーをします

OX-ZEROを使用したら
シャンプーは必ずしましょうね。

 

 

シャンプーをしっかりとすすいだら

ダメージに合わせて トリートメントです

 

あとは ダメージに合わせて すすぎ具合を変えたり
チェンジリンスするなりして 自由に仕上げてください♪

 

 

そして お客さんには ホームケアで
直後から2〜3回のシャンプーの時に
アルカリオフを使ってもらえたら完璧です♪

シャンプー前に髪を濡らして
アルカリオフをつけてもらって
5分ほど放置してから DO-Sシャンプーです。

 

 

縮毛矯正はより きっちりを酸化するため

セット面で クリームタイプ

シャンプー台で 液体タイプと

ダブルで しっかり酸化するようにしてます。

 

 

 

 

DO-S商品の業務用販売について

DO-S・ハナヘナの業務用販売について
当ブログ「場末のパーマ屋の美容師日記」ではDO-Sシャンプー&トリートメントはもとより、独自で開発したパーマ、縮毛矯正剤、各種ヘアケア商品など理美容室での業務用商品の開発、販売もしております。 DO-Sオリジナルの薬剤配合やレ...

 

ブログ記事カテゴリー
どS美容師に質問ストレート(縮毛矯正)理美容師さんからの質問美容師の技術全般

場末のパーマ屋の美容師日記の筆者プロフィールページへのリンク画像
DO-Sシャンプーの購入案内ページへのリンク画像

場末のパーマ屋の美容師日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました