ヘアカラーリング

ヘアダメージ減少する方法 ヘアカラー③

アルカリ酸化染料のヘアカラー剤で

髪の毛をダメージさせる 一番の要因は

なんといっても ブリーチ(脱色)すること!

だから ヘアダメージ減少する方法 ヘアカラー その1としては

出来るだけ ブリーチ(脱色)の少ないヘアカラーをする!

 

詳しくは

ヘアダメージ減少する方法 ヘアカラー①

ヘアダメージ減少する方法 ヘアカラー①

 

んで お次は

 

 

出来るだけ ヘアダメージを少なく

毛染めや 白髪染めを 継続的にするには

リタッチヘアカラー(リタッチカラー)!

ヘアダメージ減少する方法 ヘアカラー②

ヘアダメージ減少する方法 ヘアカラー②

 

 

 

ぢ〜ぢの愛孫 ひまりちゃんです!
1日1回 クリックをお願いします♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室・サロン

 

 

毛染めでは ブリーチ(脱色)が

ダメージの多くを占めている

 

①出来るだけブローチを少なくする

②ヘアカラーを継続するにはリタッチで!

 

ここまで お話してきて 今日は その3だね

 

ブリーチを少なくするには 自分の色味にあった ナチュラル系で染めたり
継続するには 新生部だけを染める リタッチが有効まではわかったけど

 

で でもね・・・

 

既染部が褪色して 明るくなりすぎたり

たまには違う色味を楽しみたい時もあるし・・・

 

そう たまには

毛先まで染めたい時もあるよね!?

 

 

ヘアダメージが嫌だからって 一生リタッチが良いなんて
場末のぢ〜ぢは全く思わない! 全体染めをしたい時もあるよね〜

 

んで そんな 全体染めの時にも
出来るだけダメージを軽減する方法は?

 

生涯 ワンブリーチ! (1回の脱色)

 

意味わからんよね〜(爆)

 

 

一般の人には ちょいと難しいけど
勇気があれば この記事読んでみて

ヘアカラーの仕組みと ヘアダメージの原因

ヘアカラーの仕組みと ヘアダメージの原因

 

ヘアカラーの薬ってのは

大きく2つの役割をする薬品で出来ている

 

黒髪の色素を脱色する ブリーチ剤

色味を髪に与える 色素

 

そう 一般的な明るく染まるヘアカラーは
白髪染めだろうがファッションカラーだろうが

 

ブリーチ(脱色)と

色味を染める(発色)を

同時にしてるんだ!

 

 

普通の明るくなる ヘアカラー剤は
脱色 と 発色 を同時にしてる!

 

んで 全体染めで 出来るだけダメージを少なくする
同じ部分は 一生のうち 1回のブリーチ!
これをどうすれば いいのか?

 

ヘアダメージの多くは ブリーチにあるんだから
この 脱色と発色を分けて ブリーチは同じ部分は
2度としないようにすればいいのだ!

 

明るさ=脱色 と 色味=発色

こいつを 別々に考えるのが大切なんだね。

 

たとえば ある程度新生部が伸びている髪の毛があるとする

 

まず リタッチの要領で 新生部の暗い部分を
明るくブリーチだけする。

既染部にはブリーチ剤がつかないようにすれば ダメージは無い!

また この時に 色素のないライトナーなどを使用すれば
ジアミンアレルギーの人でも 明るくすることが可能だったりする。

 

 

んで 新生部のみブリーチして 明るさが同じになったら
ブリーチ剤の入っていない 塩基性染料、HC染料、ヘナなどで
全体の色味を 希望のように染める!

 

そう そうすれば・・・

色味の変化や退色の補充など 発色 は全体に可能だが

ブリーチ(脱色)してるのは 新しく生えた新生部のみ!

 

 

黒髪をどのくらい 明るくブリーチするのか?

これを決めて 新生部のみのリタッチで

ブリーチ(脱色)のみを繰り返せば良い。

 

あとは 自分の好きな時に

ブリーチ効果のない 塩基性染料、HC染料、ヘナなどで

退色を直したり 好きな色味に染めればいい。

 

こうすれば その髪の毛の部分で考えたら・・・

 

生涯 ワンブリーチ! (1回の脱色)

 

 

脱色 と 発色 を 別々にするのだから
2度染めになるので 時間や手間、
料金も増えるのは 仕方ないとこだが

ヘアダメージがかなり軽減できて
しかも たまには 全体染めも楽しめるのだ♪

 

普段はリタッチヘアカラーで 明るさを維持して

毛先が退色したり たまには違う色味を楽しみたい時だけ

ブリーチ剤の入っていない ヘアカラー剤で全体染めすればいい!

 

 

 

 

出来るだけ髪を傷めない 白髪染めの薬剤!

グレイカラーとファッションカラーの違い!?

美容師が解説 本当のダメージケアシャンプーとは?

 

  1. アキコ より:

    ぢ~ぢさん、こんばんは。

    いつもくだらない質問ばかりですみません。

    今日はヘアカラートリートメントについてなんです。

    丁度髪の分け目にちらっと白髪があります。
    そこで勧められたのが、ヘアカラートリートメントです。
    利尻昆布ヘアカラートリートメントの記事も読みましたが、同じような成分だと思われるビゲン ヘアカラートリートメントを勧められました。
    do-sシャントリと一緒に使っていいものかぢ~ぢさんにお聞きしたいのです。

    被膜になって染まらなかったりするのでしょうか?
    ヘアカラーで本格的に?染めるほどの量の白髪でもないので、勧められたんだと思いますが。。。

    もしdo-sシャントリと一緒に使っても良いのなら、どういう順番で使えばいいのかも教えてほしいです!
    よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達ブログの更新情報