どS美容師に質問

還元をしっかりしたい 縮毛矯正剤

低アルカリ高還元剤濃度の薬剤を使用して
ダメージが少なく 綺麗にクセが伸びて

いつ 過還元 過軟化で暴走するとかに
ドキドキすることもなく 縮毛矯正が出来た!

 

そう その成功体験から
少し 錯覚をする美容師 さんも出てくる・・・

 

 

もしかして アルカリが低いということは

髪のダメージが少ないのかな!?

もっと低アルカリのほうが

髪に負担が少ないんじゃないんだろうか???

 

 

そうして どんな髪質だろうが
どんどん アルカリを弱くしてしまい

今度は 上手くクセが伸びません!
って悩み出したりしてね。

低アルカリ高還元の縮毛矯正剤を使いこなしたい!

低アルカリ高還元の縮毛矯正剤を使いこなしたい!

 

低アルカリ高還元の方が

ヘアダメージが少ない!

髪の毛に優しいんじゃないの!

それは 残念ながら 勘違いです・・・

 

低アルカリ高還元は

美容師さんが 使いやすくて

失敗が少なくなりやすい薬剤です。

 

 

最近 低アルカリ高還元を使ってる美容師さんで
どうも アルカリが低いほど髪に良いなどと勘違いして
髪質やダメージと キャッチボールをしないで
やみくもに 低アルカリにこだわりすぎる人がいます。

 

健康毛なら pH9ぐらいの方が
短時間で綺麗にクセが伸びて
髪の毛の負担も少なかったりしますよ!

 

キャッチボール・バランス・コントロール

これだけは 忘れないで
低アルカリ高還元の縮毛矯正を行いましょうね♪

 

 

 

ぢ〜ぢの愛孫 ひまりの初めての運動会!
1日1回 クリックをお願いします♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室・サロン

 

 

 

 

んじゃ 今日の読者の美容師さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

京都の美容師です。
いつもDO-Sシリーズで縮毛矯正させていただいてます。
とても計算しやすく助かっております。ありがとうございます!

 

縮毛矯正の質問なのですが、
ウチの店では
DO-SレシピH、レシピM の配合比率や放置時間の調整で
9割程度のお客さんに対応できています。

しかし1割程度仕上がりに納得できないお客さんがいます。
(特にハイダメージのお客さんというわけではありません。)
試行錯誤して色々やっているのですが、あまり納得できません。
水抜きアイロンは短所を考えると、出来るだけしたくありません。

 

そこで
還元剤の数を増やす。
還元剤濃度を上げる。
このどちらかで対応できないかと思いましたが、
薬剤知識が低い為、ご連絡させていただきました。

まず、還元剤の数を増やすには、システアミンが入っている
DO-SカールL-7・8・9で対応できるでしょうか?

 

一応今までも混ぜて試しているのですが、
いまいちレシピH:Mに対して、
どれくらい配合したら良いかもわかっていません。
違う商材のほうが良いでしょうか?

そして、還元剤濃度を上げる方法などあるのでしょうか?
(還元剤の%を上げる方法)

もしくは別の方法を試してみたほうが良いでしょうか?

 

お忙しいところ申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
既出、もしくは検討はずれな質問をしていたら無視してください。

・・・・・・・・・・

 

ホイホイ!

 

えっとね・・・ まず ちょいと気になったのが

 

>そして、還元剤濃度を上げる方法などあるのでしょうか?
(還元剤の%を上げる方法)

 

えっとね・・・

君は 理美容師限定の この記事を読めるよね?

どSな 縮毛矯正剤を使いたい・・・

 

例の○○○○ で 還元剤濃度を調整するんだよ!?

DO-SレシピH、レシピMって 知ってるぐらいだから

還元剤の%を上げる方法は わかるよね・・・

 

 

そういえば DO-Sレシピも 少し進化してるので
また今度 限定記事でここらを 整理して書いとくね〜!

 

 

んで 君の質問は???

 

>しかし1割程度仕上がりに納得できないお客さんがいます。
(特にハイダメージのお客さんというわけではありません。)
試行錯誤して色々やっているのですが、あまり納得できません。
水抜きアイロンは短所を考えると、出来るだけしたくありません。

そこで
還元剤の数を増やす。
還元剤濃度を上げる。
このどちらかで対応できないかと思いましたが、
薬剤知識が低い為、ご連絡させていただきました。

 

ここらへんの文章から 想像するに
もう少し 還元をしっかりしたいんだよね!?

 

危険性の高い 水抜きアイロンをしないで
もうちょっと しっかりと伸ばすために・・・
薬剤での 還元反応を強くしたいんだよね?

 

仕上がりに納得できないというのは
癖の伸びがイマイチだったという前提で話を続けるね

 

 

んでね こいつの方法として 場末のぢ〜ぢ的には
還元剤の数を増やしたり 還元剤濃度を上げるのは
あまり オススメではない。。。

 

ま ここらへんは 考え方の違う美容師さんもいるとは思うが
場末のぢ〜ぢの場合なら・・・

 

放置タイムを長くしたりでは 対応しきれない場合で
もっと しっかりと 還元をしたいなら・・・

 

☆pH(アルカリ)を上げる!

 

この方法を セレクトすると思うよ♪

 

 

んで やり方も 超シンプルで

レシピHを 増やせばOK♪

 

 

ハードタイプの縮毛矯正剤は
薬事法で 上限が決まっているので
一般的に ほとんどのメーカーさんものが

チオグリコール酸 11% pH 9.6
アルカリ度が 約7ml とかなんだね。

そう このぐらいのスペックが大半を占める。

 

んで DO-SレシピH の場合は

チオグリコール酸 10.8% pH 9
アルカリ度が 約6ml 程度・・・

 

そう DO-SレシピHの 単品使用でも

多くのメーカーさんの ハードとほぼ同じぐらいで

pHや アルカリ度は 少し弱いぐらいなんだね。

 

 

だから リタッチ塗布の場合の根元付近の髪は
そんなにダメージが無い感じの部分が多いハズなので

ノンカラーで 普通毛〜硬毛、癖が強いとかなら
DO-SレシピH単品でも 少し低アルカリとかだよね。

 

 

 

 

場末のぢ〜ぢ的には
君の感じで イマイチ還元が弱いという感じなら

レシピHを少し多めにして アルカリ(pH)
をあげる方法から 試してみるのをオススメするよ♪

 

あとは プレ&アフターシャンプーや
液垂れなどの問題無い程度に クリームをゆるくしたり
1剤の塗布後に水分補給して 薬剤の浸透を良くしたり・・・

あとは アイロン時に左手で ちゃんと面を整えるなど
基本に戻って 考えてみるのも 効果があるかも知れないよ。

 

 

 

縮毛矯正の進化って 間違いだらけ!

DO-S式縮毛矯正講座 基礎の基礎

基礎から学ぶ縮毛矯正 アイロン編

基礎から学ぶ縮毛矯正 アイロン検証①

基礎から学ぶ縮毛矯正 アイロン検証②

基礎から学ぶ縮毛矯正 アイロンプレスとテンション

DO-S式 縮毛矯正バイブル ブロッキング

DO-S式 縮毛矯正バイブル 1剤塗布①

DO-S式 縮毛矯正バイブル 1剤塗布②

DO-S式 縮毛矯正バイブル 1剤塗布③

DO-S式 縮毛矯正バイブル ストレートアイロン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お友達ブログの更新情報