スカルプケア・頭皮ケアの矛盾・・・

場末のぢ〜ぢは オリジナルシャンプーを作ってる

ま DO-Sシャンプーって言うんだがね・・・

DO-Sシャンプー

こいつは 髪の毛と頭皮の事を考えて作ってる。

 

 

んで 頭皮に関してだと・・・

 

現場で美容師をしていたぢ〜ぢが

スキャルプケアの矛盾

こいつを なんとかするために作ったのだ。

 

 

頭皮ケア・スキャルプケア

現場で仕事してる時に 場末のぢ〜ぢは
いろんなメーカーさんのセミナーなど
沢山の勉強をしてきたんだ。

 

毛穴の詰まりが良くない!

だから クレンジングやデトックス的な手法で
毛穴の綺麗に 掃除しなきゃいけない!

ほうほう・・・ 納得した。。。

 

 

んで・・・

 

シャンプーはアミノ酸系の優しい方が良い

頭皮に大切な皮脂を取りすぎないで
刺激を与えないように マイルドに洗った方が 良い!

ほうほう・・・ 納得した。。。

 

 

え・・・・

 

 

待てよ・・・

 

 

毛穴をキレイに しっかり洗った方がいいの?

皮脂を取らないように 優しく洗った方がいいの?

 

どっちが 正しいの?

 

両方ってのは・・・???

 

これって 矛盾してない・・・

 

 

現場で働く美容師の素朴な疑問だった!

メーカーさんに聞いても まともな解答ないし・・・

 

んで 仕方なく 自分で考えて
作ったのがDO-Sシャンプーって訳なんだ

 

 

そう DO-Sシャンプーは頭皮に関してだと

美容師の素朴な疑問 から生まれた。。。

 

 

 

場末のぢ〜ぢの孫たちを 1日1回はクリック♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

昨日の記事

アミノ酸系、石鹸系シャンプーにガスール・・・

 

昨今のインターネットの普及で
どんなことでも 検索すればわかる

でも あらゆる情報が溢れちゃってて
いろいろ症候群 になってる人も多い。

 

 

>現在は、週に2~3回シャンプー(アミノ酸系か石鹸系)、
それ以外の日はガスールをゆるめに溶いて頭皮と
髪になじませて洗い流しています(モミモミもほぼしない)。
シャンプー類が吸収されることはないとしても、
皮膚に対しての刺激物は少ないほうがいいとの考えからです。

 

頭皮からすると

一体 何がしたいのだろうか???

そんな感じかも 知れないね・・・

 

多分 今の感じじゃ
効果なんて なかなか無いよ(汗)

こりゃ DO-Sシャンプーを
作った経緯にも関係してるんで

次回 ちょいと詳しく説明するね・・・

 

ってことで この続きね♩

 

この質問の方の場合だと

 

石鹸系のシャンプーは 頭皮をしっかり洗う系で

アミノ酸のシャンプーは 優しい系だよね。。。

 

週に1〜2回は しっかりクレンジングして
あとは 優しく 優しく・・・

一体 どっちがいいの???

 

 

 

%e9%a0%ad%e7%9a%ae%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab

 

 

 

ちょいと前の記事だけど 熟読してみて

間違いだらけの頭皮ケア・スキャルプケア

 

例えばね 石鹸系シャンプーで
しっかりとした洗浄力があるタイプだと
頭皮の皮脂や汚れをしっかりと落とすよね!?

 

そしたら

人間の身体ってのは うまく出来ていてね
毛穴の脂を 取りすぎたら
自分で脂の分泌を増やしちゃう場合もある訳だ。

 

んじゃ 逆に アミノ酸系のシャンプーで洗うと
余分な皮脂を落とさないんで
もしかして 皮脂の分泌は減るよね・・・

 

 

これ 頭皮からしたら

わたしゃ 一体 どうしたらいいの???

スッキリ油が取れたから
皮脂をたっぷり分泌したと思ったら
今度は 洗ってくれないし・・・

 

9073c2eb798855793b99561c358d947b

 

 

ま 抜け毛の悩み なんで
頭皮環境だけが原因では無いだろうから
こいつで 改善できると言う保証もないけど

 

頭皮ケアやスキャルプケアってのは
ネットなんかで 情報が氾濫しすぎて

みんな ごちゃごちゃに

なっちゃってるんじゃない!?

 

 

スキャルプクレンジングとか
シャンプーだと石鹸系なんかでよく言われる

毛穴の汚れを しっかり落とす方が良い!

 

逆に・・・

アミノ酸系シャンプーとかだと

皮脂を取りすぎると乾燥して良くないし
刺激になるから 優しく洗った方が良い!

 

これは どっちが良いとかの問題じゃ〜ない。

 

人間の身体っていうのは

皮脂を取りすぎたら 逆に自ら 皮脂の分泌増やすし

皮脂を取らなきゃ 分泌を少なく調整しちゃう!

 

 

皮脂の分泌のちょうど ええ塩梅♩

これは 体内環境などで 個人差がある

だから その人の ベストな
洗浄 を探すのがベストなんだよね。

 

 

ま 場末のぢ〜ぢは こいつを考えて
高級アルコール系とアミノ酸系を混ぜて
配合量や他の成分を加減して
泡立ちセンサー ってのを考えた訳だ。

泡立ちセンサー機能で 人それぞれに違う
ええ塩梅の洗浄力を探せ! だね(爆)

 

 

皮脂を取った方がいいのか?
取らない方がいいのか?

 

じゃなく

 

 

どのくらい皮脂を取った方が

その人に ぴったり合うのか?

 

そう 考えた方が スッキリするよね♩

 

 

どんな洗浄力のシャンプーで洗うのか?

ばかり考えてても なかなか難しいよ・・・

 

発想を変えて・・・ちょうど ええ塩梅に

洗えるような工夫をするほうが 大切だね!

 

そこらへんは このあたりの記事をよく読んでみて

シャンプー解析じゃわからない 良いシャンプーとは!?

シャンプー解析じゃわからない 良いシャンプーとは!?

 

髪や頭皮をちゃんと洗えるシャンプーとは?

髪や頭皮をちゃんと洗えるシャンプーとは?

 

洗えたセンサーつきDO-Sシャンプー

洗えたセンサーつきDO-Sシャンプー

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S商品を購入する♪

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

お友達ブログの更新情報