1回のシャンプーでDO-Sアルカリオフの塗布は1度が基本ですが…

一般の方からの質問

パーマや縮毛矯正やヘアカラーリング、ブリーチなどの強いアルカリ性の薬剤を使用した場合は髪の毛を弱酸性に早く戻してあげたほうがヘアダメージは少ないですね。

そのために家庭で是非使用してもらいたのが『DO-Sアルカリオフ』です。

 

カラーやパーマのヘアダメージにはアルカリ中和、除去するのが大切!

ヘアダメージでお悩みの方必見!DO-Sヘアケア商品のよくある質問

 

少し前に2回ほど読者さんから質問を頂いていました↓

縮毛矯正後のヘナ染めのタイミングはいつ頃が最良なのでしょうか?

縮毛矯正、パーマやヘアカラー、髪質改善メニューで髪の毛にアルカリ剤が残留すると…

 

こちらのご質問の方から追加でご質問を頂いたので紹介しときます。

・・・・・・・・・・

ぢ〜ぢさん、こんにちは。再びのご回答をありがとうございます!

まだまだ解明されていないことがあるのですね。そうなのか〜と少し驚きました。医学も同様ですから、毛髪に関してもそんなに簡単に解明できないことも多いのでしょうね。そんな中、薬剤やケア商品を開発していくのは大変だろうと思いました。

実際に施術する側の美容師さんも日々の勉強と努力と経験の積み重ねが必要で、どちらも決して簡単なことではないですよね。
製品開発をしているぢ〜ぢさんにも、お客の髪の毛に真剣に向き合っている美容師さんにも、感謝の気持ちでいっぱいです。

> 2. 主に濡れた時に問題が出る
> 基本的にアルカリ性とか酸性などのpHってのは髪の毛が濡れてる時のお話なので、、、

この基本の部分はわかりました。

濡れ髪の扱いも含めて気をつけていきます。髪の毛をできるだけ傷めないことが肝心ですので、ホームケアを頑張りたいと思います。

最後にもうひとつ質問です。(一人で何度も申し訳ありません!)

 

DO-Sアルカリオフの使い方は過去記事を読んで理解しています。

1回のシャンプーでアルカリオフの塗布は1度が基本ですが、これを2回に増やしたらその分早く(短い日数で)アルカリ除去ができるのでしょうか?

たとえば、

シャンプー前に1度目のアルカリオフを塗布→暫し放置後に1度目のシャンプー(しっかり洗い流す)→2回目のアルカリオフの塗布と放置→2回目のシャンプー

というイメージです。

1日に1回程度にとどめておいた方が無難なのか、2回やっても良いのか、2回やると髪の毛に却って負担になるのか、2回やっても効果的に余り意味がないのか、、、この辺りを教えていただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・

はいはい! 質問は遠慮なんてしないで何回頂いても全然OKだからね🎵

 

んじゃ 今日のの質問

>1回のシャンプーでアルカリオフの塗布は1度が基本ですが、これを2回に増やしたらその分早く(短い日数で)アルカリ除去ができるのでしょうか?

たとえば、

シャンプー前に1度目のアルカリオフを塗布→暫し放置後に1度目のシャンプー(しっかり洗い流す)→2回目のアルカリオフの塗布と放置→2回目のシャンプー

というイメージです。

 

これは、、、どのくらいアルカリ成分が残留してるのか?によるよね。。。

まず基本的な考えとして、DO-SアシッドやDO-Sアルカリオフはアルカリを中和しておくもので、アルカリを除去するのはDO-Sシャンプーの仕事ね。

イメージでいうと、モノエタノールアミンなどのアルカリ成分が髪に残留してるとこにアルカリオフが入るとpHを一時的にアルカリから弱酸性に戻しておいてくれる、そしてその間にDO-Sシャンプーで洗ってアルカリ成分を除去していくって感じね…
DO-Sアルカリオフはそのシャンプー時に髪が濡れてる間に髪がアルカリ性になってダメージするのを抑えたり、アルカリ成分が出やすくなるような働きがあるんだよね。

 

んで、君の考えてるようにシャンプーの時に1回するのか?2回するほうが効果的なのか?は???

強いアルカリ性の縮毛矯正剤を使って、その施術直後に美容師さんが効果の高い『DO-Sアシッド』できちん中和処理をしてDO-Sシャンプーでちゃんと洗った場合などなら、家庭では1度目のシャンプー前だけにアルカリオフするだけでも十分にシャンプー中のpHの上昇を抑えることが可能な場合もある。

でも施術直後にこのような処理をしてないのなら、君の考えるように1度目のシャンプー前と2度目のシャンプー前にアルカリオフ処理をしたほうが効果が高い場合もあるんだね。

強いアルカリ成分がたっぷり残留してる状態なら2回使用が効果的だけど、ある程度アルカリが除去できてきてる場合は1回の使用で十分なんだね。

 

ちょいとこの記事を読んでみて

ヘアカラーリング剤やパーマ剤のアルカリ除去とは?

ヘアカラーリング剤やパーマ剤のアルカリ除去とは?
ヘアカラー(毛染め)やパーマ、 ストレートパーマ(縮毛矯正)など 理美容室で行う 何かの薬品を使用するメニューの多くは 強いアルカリ性の薬剤が使われています。 これら強いアルカリ性の薬品が ヘアカラーやパーマ後に 髪に残...

 

一般的に使われてるクエン酸のアシッド剤なんかなら、つけてもすぐにアルカリ性に戻ってしまうけど↓

 

DO-Sアルカリオフならそんなに短時間では戻りません↓

1度つけるだけでシャンプーしてる時間ぐらいは十分にアルカリを抑えることは可能です。

だから、美容師さんが施術直後にきちんと処理してくれたアルカリ残留程度なら、最初に1回つけても十分に効果はあると思います。

 

ヘアカラーや縮毛矯正、パーマ施術直後に美容師さんがきちんとアルカリ中和・除去処理をしてくれてる場合は家庭ではシャンプー毎に1回の塗布で十分だと思うし、もしも美容師さんがちゃんとした処理をしたのかが分からない場合は、家庭で洗う時の最初の1〜2回ぐらいは2回塗布しても良いんじゃないのかな?

ただね、、、アルカリを除去するのはあくまでもシャンプーの仕事なのでアルカリオフを2回塗布するより、1回の塗布でもDO-Sシャンプーできっちり洗うとか、しっかりとすすぐほうが早く除去できるケースが多いからね。

 

>1日に1回程度にとどめておいた方が無難なのか、2回やっても良いのか、2回やると髪の毛に却って負担になるのか、2回やっても効果的に余り意味がないのか、、、

一般的な美容師さんが使うアシッド剤や酸リンスはpH2〜3とかなり強い酸性で髪が収斂してキューティクルも閉まるのでその後にシャンプーしても余計に除去しにくくなってしまうという弊害があるんだけど、、、

DO-SアシッドやDO-SアルカリオフはpH5前後の弱酸性なので収斂しないので除去の邪魔もしないし、特に髪に負担になるようなものでもない。

 

ま〜君の場合はDO-Sシャンプーもちゃんと使ってるみたいだから、、、

縮毛矯正をして最初に洗う時だけアルカリオフを2回塗布して、それ以降は1回の塗布で大丈夫だと思うよ。

 

カラーやパーマのヘアダメージにはアルカリ中和、除去するのが大切!

美容師が作ったすっぴん髪シャンプー&トリートメント

 

ブログ記事カテゴリー
一般の方からの質問

場末のパーマ屋の美容師日記の筆者プロフィールページへのリンク画像
DO-Sシャンプーの購入案内ページへのリンク画像

場末のパーマ屋の美容師日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました