どS美容師に質問

ケアブリーチやサプリカラーって髪を傷める?

ケアブリーチとは

ケアブリーチは、ブリーチ剤の中にケア剤「ジカルボン酸」や「グリオキシル酸」を入れて行うメニュー。それにより髪のダメージをカットし、傷みにくい形で脱色をすることができるメニューです。

 

サプリカラーとは?

サプリカラーは、ヘアカラー剤を塗布する時にPPT(たんぱく質)やCMC擬似オイル等の髪に足りていない数種類の栄養分を髪に入れ込みます。

そうする事で毛髪内部にCMCやタンパク質を補充し色持ちを良くしたりダメージの進行を妨げる効果があります。

また染めた後で、髪表面に疑似キューティクル(加水分解シルク、ホホバ油、18MEA)をつくり、毛髪 内部物質の流出を防ぎ、外部刺激から髪を守りシルクのようななめらかな髪に導きます。

 

 

プレックスメントのグリオキシル酸・ジカルボン酸でゴワゴワ

ファイバープレックスでダメージレスなブリーチ!?

Olaplex(オラプレックス)でダメージレス!?

 

 

 

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

ぢ〜ぢさんこんにちは。一般人で最近このブログを読み始めた者で、質問があるのでコメントさせていただきました。

私が今通ってる美容室のメニューには
ケアブリーチ(トリートメント配合)
サプリカラー(トリートメント入り)
というものがあります。

これらのトリートメントも、カラー後のトリートメントと同じように良くないのでしょうか。

 

それから、以前トリートメントの代わりにヘッドスパをしてもらっていたのですが、カラーやパーマ後のヘッドスパ(オイル)は問題ないのでしょうか。

お忙しいとは存じますが、よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・

はいはい!

カラー後のトリートメントっていうのは ヘアカラー後に行う「サロントリートメント」って事でいいんだよね?

 

んで まず ケアブリーチやサプリカラーとヘアカラー後のサロントリートメントの違いをわかりやすくいうとね

 

ケアブリーチ・サプリカラーは ヘアカラー剤に混ぜたりヘアカラーで染めてる時に トリートメント成分を髪に浸透させる!

ヘアカラー後のサロントリートメントは ヘアカラー後に トリートメント成分を髪に浸透させる!

そしてほとんどが 両方ともヘアカラー後に何らかの被膜成分で表面コーティングしてツヤサラに見せる!

 

ケアブリーチ・サプリカラー = ヘアカラー剤と同時

ヘアカラー後のサロントリートメント = ヘアカラー後

どちらもその後 表面コーティングでツヤサラ

 

って 感じなんだね。。。

 

 

んで トリートメント成分を ヘアカラー剤と同時にするのと ヘアカラーで染めた後でするのがどのように違うのか?ってことだけどね・・・

 

ぶっちゃけ そんなに変わらない!

 

ケアブリーチやサプリカラーのように同時にするタイプは、そのトリートメント成分の分だけヘアカラー剤の妨害をしてパワーを弱めるから、全く使用しない場合と比べてブリーチや染まり具合が弱く(悪く)なるんだよね。

だから 一見 優しい薬剤になってダメージが少なくなった感じがするけど・・・

全く同じようにブリーチ(脱色)したり染めたりすれば、結局はどれだけ自前のメラニン色素を破壊したのかって事になるので、ヘアダメージ自体はそんなに変わらない理屈なんだよね。

 

※厳密にいうと「ジカルボン酸」や「グリオキシル酸」はやり方次第では多少はダメージが軽減する場合もあるけどね。。。

 

 

>これらのトリートメントも、カラー後のトリートメントと同じように良くないのでしょうか。

 

こういうヘアカラーのトリートメントに限らず どんなトリートメントでも同じなんだけど

 

それらのトリートメントで髪を傷めるのは表面コーティングのせいだからね

>そしてほとんどが 両方ともヘアカラー後に何らかの被膜成分で表面コーティングしてツヤサラに見せる!

どちらもその後 表面コーティングでツヤサラ

 

そう こういうトリートメントで髪を傷めるのは、毛染めやトリートメントの最後に行う表面コーティングで、、、

アルカリ残留させたり 被膜成分で髪の命である結合水を減少させてしまうからなんだよね!

 

 

髪の毛の命ってナニ?結合水?

ヘアダメージの1番の原因は 結合水!

トリートメントで結合水が減少する?

 

 

ケアブリーチやサプリカラーでもヘアカラー後のサロントリートメントでも

結局は 最後にどんな被膜成分で表面コーティングするかでダメージが決まるんだね。

だから どれがダメージが少ないのかは わかんないんだよね・・・

 

 

>それから、以前トリートメントの代わりにヘッドスパをしてもらっていたのですが、カラーやパーマ後のヘッドスパ(オイル)は問題ないのでしょうか。

これは どんなオイルを使用したのか?によるけど

ヘッドスパ程度に使用するオイルが髪の毛にそんなに強いコーティングをするとはあまり考えられないので 多分さほど問題はないと思うよ・・・

 

基本 ヘアカラー時には トリートメントで栄養を与えたり 被膜でコーティングするよりも

アルカリやオキシなどの髪に悪さをする薬剤残留を少なくするようにしたほうがお利口だと思うよ〜

 

 

 

 

ヘアカラーやパーマ剤のアルカリ除去とは?

アルカリ中和してアルカリ除去する♪

アルカリ、オキシ、ジアミンの除去?

 

 

  1. ゆか より:

    質問をした者です。

    丁寧に答えてくださりありがとうございました!do-sのシャントリを始めようと思っているので、折角挑戦するならなるべくサロンでのトリートメントをなくしたいと思って質問させていただきました。とてもわかりやすかったです。

    (ちなみにヘッドスパのオイルは、オージュアのスパオイルです。一般人では中身が何なのか調べてもわかりませんでした…。)

    このコメントを書いている途中でシャントリが届いたので、今夜から継続して使ってみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪


bana0098
場末のパーマ屋の商品購入について

DO-S公式ショップで購入する


アマゾンや楽天市場でもDO-S
ハナヘナ製品を購入できます。









ハナヘナのご購入はコチラから




理美容師専用の業務用商品のご購入は



理美容師限定業務用販売について

ブログ記事の検索

カレンダー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

お友達ブログの更新情報