アルカリ、オキシ、ジアミンの除去?

アルカリ、オキシドール、ジアミン

場末のぢ〜ぢなんかは 随分昔っから
ヘアカラーやパーマなんかで
この残留物質除去を重視してきたけど

ここ数年 レゾシステムさんとか
いろんなメーカーさんもヘアカラー、
パーマの残留物質除去に乗り出してきた!

 

レゾシステムでヘアカラーのジアミンなどを無害化する?

 

 

んで 最近
一般の方とか 理美容師さんでも
誤解してる場合が多いってのもわかった。

 

特に ジアミンで
勘違いしてる人が多い。

 

たとえば 美容師さんが
こんなブログを書いていた・・・

・・・・・・・・・・

ヘアカラー施術後の残留物質を除去して、
髪にかかるダメージを軽減させるトリートメントです。

 

カラーを繰り返すことで頭皮や毛髪に
アルカリ(ジアミン)が残留してしまいます。

アルカリが残留することでダメージに繋がるのと、
蓄積されていくことで頭皮への負担も大きくなり

アレルギー体質(ジアミンアレルギー)になる
確率が高くなります。なってしまうと
今後薬剤を使用した施術が難しくなってきます。

今までのトリートメントは、髪の内部に水分・油分などの
栄養を加えていく『足し算』式のトリートメントですが、

レゾトリートメントは残留物質を取り除く
『引き算』式のトリートメントなんです。

・・・・・・・・・・

『足し算』じゃなく
『引き算』式のトリートメント

場末のぢ〜ぢも良く言うし 一般の方が読むと
どこも間違いがないように思うよね。

 

ただ この文章だけでも
この美容師さんは二つの勘違いをしている。

 

 

アルカリ(ジアミン)が残留してしまいます。

アルカリとジアミンは
まったく違う物質だし(笑)

 

ジアミンは残留するから
アレルギー反応を起こすんじゃなく

ジアミンが頭皮に着いた時点で
アレルギーの方は反応しますから♪

 

たぶん この美容師さんも

アルカリとジアミンを混同してます!

 

 

んじゃ 今日は

アルカリ、オキシ、ジアミンを
一般の方にも わかりやすく
解説していきましょう!

 

 

 

◎アルカリ

髪や肌は弱酸性がベスト!

このぐらいは 聞いた事ありますよね〜

この酸性とかアルカリ性っていうのは
pH(ピーエイチ)という単位で表します。

 

 

↑の図のように pHってのは 0 ~ 14 までで表し
髪や肌は pH 4.5 ~ 5.5 の弱酸性が健康な状態!

んで 自毛を明るくしながら染める
ヘアカラー剤であるアルカリヘアカラーなら
pH10を超えるような 強いアルカリ性なんだ。

 

ま 簡単に覚えて欲しいのは

パーマ、縮毛矯正、ヘアカラーの
多くの薬剤は アルカリ性 で

このアルカリ性の薬剤のせいで
ヘアダメージは結構あるんだ。

 

パーマ、縮毛矯正、ヘアカラーで
このアルカリ性の薬品が

髪の毛に残留しちって
ヘアダメージしてしまうんだ!

 

 

◎オキシ

オキシドール、過酸化水素水っていうんだけど
ヘアカラー剤の2剤がオキシだし
パーマ、縮毛矯正なんかでも2剤として
使用してる場合もある。(縮毛矯正はほぼオキシだ)

ヘアカラーだと
このオキシが1剤と化学反応して
黒髪を明るくしたり 色素を発色させるし

パーマや縮毛矯正なんかは
形を固定するのに使用する薬品だ。

 

このオキシは化学反応すると
水に変化して無害になるけど

反応しないで残留してしまうと
かなり髪の毛を傷めてしまう♪

 

 

◎ジアミン

ジアミンには パラフェニレンジアミン、
パラトルエンジアミンなどがあるが

これは 一言でいうと
ヘアカラーで使う染料のこと!

一般的に 髪を明るく染められるタイプの
ヘアカラーは、ほとんど全部といっていいほど
「ジアミン染料」を配合しています。

これは 家庭で染めるホームカラーや
美容院で染めるサロンカラーでも
「おしゃれ染め」でも「白髪染め」です。

 

このジアミンは特に肌に刺激を加えて
ヘアカラーのかぶれやアレルギーの
一番の原因だとされてる。

 

ヘアカラー(毛染め)のジアミンなどの残留物質除去!

過酸化水素の除去はカタラーゼじゃダメ!

 

 

アルカリと オキシドールは
パーマやヘアカラーに使用される薬品

ジアミンは ヘアカラーに使用される染料

 

まずね ごちゃごちゃになってる人が
多いけど これまで書いたように

 

アルカリ、オキシ、ジアミンは

それぞれが 全く違う物質!

 

それぞれ パーマ、縮毛矯正、

ヘアカラーなんかで使われてるけど

残留問題は アルカリ と オキシ だね

 

よく この残留問題で
なぜかジアミンが どうたらこうたらとかいう
美容師さんやメーカーさんがいるんだけど
ほんと ややこしいから辞めて欲しいね・・・
ジアミンは 残留とか一切関係ないからね!

そもそも ジアミンにアレルギーがある人は
ジアミン入りのカラー剤を使用しちゃダメだし
ジアミンの残留を取り除く薬なんて無いからね!

 

また ジアミンアレルギーの人とかが
染める時のことは記事で書いていくけど
とりあえず 今回の記事では・・・

 

 

ジアミンは 残留問題には関係ない!

ジアミンは アルカリ、オキシとの

関連は まずありえない!

ジアミン除去とかは ほぼデタラメ!

 

これだけは しっかりを理解しておいてね♪

 

 

 

アルカリ、オキシの残留を

減少させるなら・・・

一般の方用でいうと

 

アルカリ残留には

DO-Sアルカリオフ

 

 

オキシドール残留には

DO-S OX-ZERO

 

これらのヘアケア剤がおすすめだよ(宣伝)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪

カレンダー

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達ブログの更新情報