どS美容師に質問

DO-S式縮毛矯正での顔周り等の部分的な還元力調整

んじゃ 今日の読者の美容師さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

質問に応えて頂いてありがとうございます!

日々のお客さんの施術時の薬剤レシピはメモしているのでさっそく自分なりの基準を作成してみたところ!

不安定なアルカリ、phに捉われる事なく薬剤調合できるようになりました。

そこで重ねて質問で申し訳ないのですが!

TC8.5とSC7を最初から混ぜて保存しておいても大丈夫でしょうか?

チ◯50は混ぜないで上記の薬剤だけ混ぜて使用する時だけチ◯50を合わせようかと思っています

自分なりの基準ではよくTC8.5にSC7を3:1で混ぜる事が多いのですが、部分的に使用することの方がおおく! 量的には10〜20gで足ります

そうなると! 20gを3:1で作るさらにチ◯50を 10:1となると?

秤の前で ヒィーーひでぶ〜となっちゃうのです!

特に、チ◯50なんかだと 10:1ですので1gオーバでもスペックが変わりそうで、できれば最初からチ◯50は混ぜないでTC薬剤だけ混ぜて置いて使いたいと思っております

よろしくお願いします!

・・・・・・・・・・

はいはい!

この記事の質問の美容師さんだね

低アル高還元縮毛矯正剤の強さの基準とは?

低アル高還元縮毛矯正剤の強さの基準とは?

 

んで 今日の質問

>TC8.5とSC7を最初から混ぜて保存しておいても大丈夫でしょうか?

どちらも規定値の防腐剤が配合されてるので、ちゃんと密閉容器で冷暗所保管すれば、常識的な使用期間なら多分問題ないと思うよ。

だから君のやりやすい方法でOKだよ!

 

あ〜 でもね・・・

>自分なりの基準ではよくTC8.5にSC7を3:1で混ぜる事が多いのですが、部分的に使用することの方がおおく! 量的には10〜20gで足ります

量的に10~20g って… それって 顔周り等の 凄く還元されやすい部分のみ に使うような場合だよね?

 

 

ちなみに場末のパーマ屋ではね〜 こういう場合には

例えば顔周り以外をDO-S式レシピ80を塗布したとすると・・・

最後に顔周りに塗布する時に、残ったレシピ80の薬剤に還元力の弱いDO-S SC-7 や DO-S SC-5 を

1:1とか1:2とかで混ぜ還元力を弱めて、そいつを塗布したりとかしてたよ♪

 

こういう塗布方法もありだからちょいと考えてみてね〜

 

 

DO-S式縮毛矯正1剤のレシピ(クリームタイプ)

縮毛矯正での失敗を防ぎたい… 自分なりの基準

DO-S式の低アルカリ高還元剤濃度の薬剤

低アルカリ高還元の縮毛矯正剤を使いこなしたい!

縮毛矯正(ストレートパーマ)の薬剤塗布について

 

 

 

パーマ剤などの業務用販売はこちらから(理美容室限定)


理・美容師さん限定 DOーS印業務用販売

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪


bana0098
場末のパーマ屋の商品購入について

DO-S公式ショップで購入する


アマゾンや楽天市場でもDO-S
ハナヘナ製品を購入できます。









ハナヘナのご購入はコチラから




理美容師専用の業務用商品のご購入は



理美容師限定業務用販売について

ブログ記事の検索

カレンダー

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

お友達ブログの更新情報