どS美容師に質問

デジタルパーマと縮毛矯正でビビり毛に・・・

んじゃ 今日の読者の美容師さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

はじめまして。
いつもブログを見て、勉強させていただいております。
突然なのですが、教えていただきたいことがあります。
どうか、どうかよろしくお願いします。

 

先日、初めてご来店下さいましたお客様。
他店でデジタルパーマをしたそうです。
納得のいく仕上がりではなかったので、
再度デジタルパーマをしてもらったそう。

最悪な状態になったので、元の状態に
(ストレートに)戻してくれと、
再々度サロンを訪れると、
縮毛矯正パーマをしてくれたそう。

髪はボロボロになり、根元から毛先まで
全頭がビビリ毛になってしまいました。

 

そして私のサロンへ。。。

お客様のご要望は、「髪を伸ばしているので、
切りたくない」とのことです。

私はまだまだ勉強不足なので、毎日「ビビリ直し」の
実験をしているのですが、なかなか上手くいきません。

 

こういった場合、一体どうすればいいでしょうか?
先生なら、どうされますか?

どうか、どうか教えて下さい

・・・・・・・・・・

 

ホイホイ!

 

デジタルパーマを2回と 縮毛矯正を
連続で行って 髪はボロボロになり、
根元から毛先まで 全頭がビビリ毛かぁ〜

 

まず そのお客さんの

ビビリ毛の部分を水で濡らしてみて

テロンテロンで 櫛通りも悪いようなら

 

ビビリ毛直しは 絶対に不可能 だからね。

 

 

 

そして 君が美容師として
最初にしなくてはいけないのは

 

一度ダメージしてしまった毛髪は

何をしようと 何をつけようと

絶対に 治る事はない!

 

っていう事を そのお客さんに
しっかりと理解してもらう事だ!

 

そして・・・

 

ビビり毛は 究極のダメージ毛で

カットしてしまうしか方法は無い!

 

これ 人によっては かなりショックを
受ける場合があるので言い方には気をつけてね。

 

この2点は お客さんがちゃんと
理解して納得するまでお話をしないといけない。

 

 

だから・・・

 

>お客様のご要望は、「髪を伸ばしているので、
切りたくない」とのことです。

こんな要望は かなり困難だよね・・・

 

ちゃんと聞いてくれないお客さん

たとえば 他の美容室では
どんなダメージ毛でも縮毛矯正出来る
って宣伝してたし

美容師ならなんとかしてよ!みたいに
言うお客さんもいたりするけど・・・

もし そういうお客さんの場合は
後々 トラブルになるので
施術をお断りしたほうが良いよ。

 

>こういった場合、一体どうすればいいでしょうか?
先生なら、どうされますか?

 

場末のぢ〜ぢが
ビビり毛を切ってしまうまで
なんとか誤魔化そうとするなら
基本は 3つだね。。。

 

①カット

②DO-Sシャントリ

③ブロー、アイロン

 

この3つで行うのが 普通かな・・・

 

 

 

まず カット・・・
根本〜毛先までビビり毛で
いくらカットしないとダメって言っても
まさか坊主になんて出来ないからね。

 

出来るだけ ビビり毛を切って

その人がスタイリングしやすい

髪型にカットする!

 

これは 冷静に今の状態を見て
状況に合わせてしっかりと考えてね・・・

たとえば いくら短くっていっても
チリチリのビビり毛ならショートカットとかのほうが
お客さんのスタイリングは大変な事もあるし

その人が どんなブラシで
どのくらいのスキルでブローできるのか?

アイロンは使えるのか?など
いろんな方向から しっかり考えて
ベストな髪型をセレクトしよう。

 

 

 

そして お次は

キアラーレDO-Sシャンプー&トリートメントの

使い方をしっかりと説明する。

 

 

特に DO-Sトリートメントの

アウトバスでの使用方法だね!

 

 

ビビリ毛がDO-Sで元気な髪になりますか?

すっぴん髪ヘアケア!現場で起きる事実♪

 

このぐらいのビビリ毛の状態が

 

ビビリ毛の空洞部分に
キアラーレDO-Sトリートメントが浸透して
ビビリ毛を誤魔化しやすくなる

 

そう 日々のヘアケアで
キアラーレDO-Sシャンプーでちゃんと洗って

キアラーレDO-Sトリートメントを
必要なだけ浸透させてあげれば
ある程度 ビビリ毛を
誤魔化す事ができる場合がある。

 

 

浸透力の優れた
キアラーレDO-Sトリートメントを

洗い流さないトリートメントとして補いながら
ブロースタイリングすることで ビビり毛を
誤魔化しやすくなるんだよね!

 

※君もビビり毛修正の勉強をするんなら
まず このDO-Sトリートメントの塗布法や
ブロー法を勉強すると結構ビビり毛に有効だよ。

 

 

そして DO-Sトリートメントを
上手く使用しながら・・・

 

ブラシを使用したブロー方法や

ブロー後のストレートアイロンなどの

使用方法をお客さんに教えてあげる!

 

軽いビビり毛なら DO-Sトリートメントと
軽いブロー程度でも大丈夫な時もあるだろうし

激しいビビり毛ならストレートアイロンで
しっかりスタイリングしないといけない場合もあるから
ここは君がしっかり状態をみて判断してね。

 

 

カット・DO-Sシャントリ・スタイリング
この3つで ビビり毛の部分が無くなって
まともな髪に変わるまでの ロングヘアなら数年間
ビビり毛を誤魔化していかなきゃいけないからね。

 

 

◎絶対にカットはしたくない!

◎DO-Sシャントリなんて使いたくない!

◎ブローやアイロンでの難しくて時間のかかる
スタイリングなんてしたくない!

な〜んてお客さんもいるかもしれないけど
そういうお客さんはお断りしないといけないよ。

 

 

出来ないもんは 出来ないからね♪

 

 

助けてください!縮毛矯正でビビり毛

ビビり毛を直してくれるサロンには行くな! その1

ビビり毛を直してくれるサロンには行くな! その2

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪

カレンダー

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達ブログの更新情報