ハナ ヘナ

ハナヘナでヘアトリートメント♪ その1

天然100%のヘナ「ハナヘナ」の

ナチュラルを傷んだ髪に

ヘアトリートメントとして使用する!

 

少し前の記事

ハナヘナで ヘアダメージを修復する!?

ハナヘナで ヘアダメージを修復する!?

 

天然のヘナは ヘアダメージの原因である

表面コーティング(被膜)なしで・・・

髪の内部補強が出来て 持続性もある 

素晴らしいヘアトリートメントなんだ!

 

 

こんなビビリ毛のダメージ毛が

 

DO-Sシャンプー&トリートメント4ヶ月間使用

+ ハナヘナトリートメント で、、、

 

 

詳しくはこの記事で

すっぴん髪ヘアケア!現場で起きる事実♪

すっぴん髪ヘアケア!現場で起きる事実♪

 

 

そんな ダメージ修復効果の高い
天然ヘナなんだけど注意する事もある・・・

 

◎好き嫌いに関わらず 明るい髪色の方の場合は
 オレンジ色に染まってしまう。

 

◎表面コートをしないので手触りは良くはならない。
 髪質、ダメージによっては悪くなる場合も・・・

 

◎やりすぎると、ヘナが充満しすぎて
 髪が絡まったり ゴワゴワになったりする。

 

どんな素晴らしいものでも
デメリットもあるからね〜

って ことで
ここらの デメリットも考えながら

ハナヘナでのヘアトリートメントの
やり方もお教えしておこう♪

 

 

初めてハナヘナトリートメントを
する方を対象で 初歩から説明するね。。。

 

 

用意するもの・・・

 

ハナヘナ ナチュラル(ヘナ)と

DO-Sシャントリ と DO-Sエマルジョン

 

 

楽天市場なら セットで売ってます(宣伝)


DO-S&ハナヘナトリートメントデビューセット

 

 

 

そして ↓

 

ボウル 泡立て器

使い捨ての手袋

ラップ(ビニールキャップでもOK)

汚れてもOKな タオル数枚

 

あと 垂れたり 汚れたりした時ように
コットンやティシュも用意しときましょう。

 

 

あと 初めての場合は
毛染めじゃなくトリートメント目的なら
手で塗ることからチャレンジしてもいいですが

ちゃんと 塗りたいなら
ヘアカラー塗布用のハケがあってもいいです


プロ用 ヘナ・ヘアカラー塗布ハケ

 

 

 

ヘナや 染めるための用具を揃えたら

最初にするのは パッチテストです!

 

 

パッチテストはこの記事を熟読してね

シャンプーや化粧品でのパッチテスト

シャンプーや化粧品でのパッチテスト

 

ハナヘナを購入したら トリートメントをしようと
思う日の2日前に 必ずパッチテストを行ってください。

購入した ハナヘナナチュラルを少量水で溶き
(マヨネーズぐらいの粘度)バンドエイドにつけて
1時間ほど置いて 洗い流して2日間
アレルギー反応がないかテストしてみてください。

 

 

 

んで お次は ヘナの作り方・・・

 

ハナヘナ ナチュラル100gを購入したら
1袋で普通毛の肩下ロングぐらいの方です。

ショートヘアぐらいで
半分の50gぐらいだと思ってください。

※使用量は個人差があります。

 

ボウルに適量のヘナを入れて
水かぬるま湯を だいたい3.5倍程度入れ
泡立て器でダマが無くなるまでよくかき混ぜます。
この時の粘度は マヨネーズ程度でOKです。

この時にDO-Sエマルジョンを
1〜2プッシュ加えておきましょう。

そしたら そのまま 軽くラップして
1時間程度 寝かせます。

1時間程度 寝かして
もう一度よくかき混ぜたら
滑らかなヘナになってますよね。

 

これで ヘナの準備はOKです♪

 

そして お次は

ヘナを塗る時の髪の状態

 

巷では 乾いた状態で塗るとか
濡れた状態で塗るとか いろんな説がありますが・・・

 

さほどのダメージ毛ではなく
ヘナを塗ってて 髪が絡んだり
縺れたり ゴワゴワしなければ
乾いた状態で塗布しても問題ないです。

 

ただ

ヘアダメージが激しかったり
ヘナを塗ったら ゴワゴワして
縺れたり絡んだりする方は

ヘナを塗る前に 髪を濡らして
DO-Sトリートメントを
アウトバスの要領で少しつけて
スルスルとしたクシ通りにしてから
ヘナを塗布するようにしてください。

 

 

ダメージ毛は 濡らして
DO-Sトリートメントをつけて指通りを
良くしてからヘナを塗布しましょう。

 

 

ハナヘナ ナチュラルを塗布します

もし 白髪が無く まったくの
ヘアトリートメントのみの目的なら

根本付近なんてあまり塗らなくも構わないので
手でいいのから たっぷりと・・・

塗るっていうより 置くって感じで
たっぷりと塗りたくってあげたらいいです。

 

この時 ある程度 長さのある髪の方なら
頭頂部(つむじのあたり)から
上に髪を纏めながら 塗布していくといいです

 

もし 白髪があって
そいつをオレンジに染めたい場合は
ハケなどを使ってもいいので

出来るだけ 根本から
全体にたっぷりと塗布すると良いでしょう。

 

ハナヘナ ナチュラルを塗布したら
髪が乾燥しないようにラップかキャップをして
40分〜1時間程度 時間を置きましょう♪

 

※ヘナを塗って一晩置く 寝ヘナ とか
何時間も置く必要はありません。

 

 

これで

ハナヘナトリートメントは終了ですので
DO-SシャンプーとDO-Sトリートメントで
ちゃんと洗いましょう〜!

 

シャンプーの仕方はこちら

DO-Sシャンプーの基本使用方法

DO-Sシャンプーの基本使用方法

 

ここで 注意してほしいのは

ヘナを塗ってると 最初のすすぎの時に
ゴワゴワして 髪がもつれやすい状態ですので

無理やり梳かしたりせず
たっぷりのシャワーのお湯で優しく
でもしっかりと すすいでから
DO-Sシャンプーをしてくださいね♪

 

あと 最初の2〜3回のシャンプーの時は
ヘナのオレンジ色が出る場合がありますので
タオル等は汚れても良い物を使い、

おやすみになるときも パジャマや枕などに
つく事もありますのでご注意ください。
ちゃんと乾かせばつく可能性は少ないので
髪を乾かしてから寝ましょう♪

 

これが ハナヘナトリートメントです!

 

 

ただね・・・

 

ハナヘナトリートメントは
他のサロントリートメントなどと違い

1回の施術だけで手触りや艶が
画期的に良くなるわけではありません。

 

ってことで その2では
その辺りのお話をして行きましょう♪

 

続く・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達ブログの更新情報