どS美容師に質問

リタッチした施術部分が白っぽくなります。

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

お疲れ様です、じーじさま。
私は長崎県の美容室で働いており、
この春から勤務歴14年目になります。

幾度となく、あなたのブログやマルセルなどの
記事を参考にさせてもらい、尊敬し、お客様や
自分のために活用させていただいております。

さて、この度初めて質問を投稿させて
頂きたいのですが、私困っていまして。

とりあえず、質問したい内容を伝えてさせてください。

 

ここ1年くらいの間に初めてご来店頂きましてから、
白髪染め、白髪染め、縮毛矯正、白髪染め
といった施術をこれまで4回していまして
(いずれもリタッチの施術です)。

そのリタッチした施術部分が必ず、白っぽく色付きます。

白っぽく?シルバーがかった感じ?
初めて染めさせてもらった日は白髪が染まらなくて
浮いているのかと思ったくらい白くて。

いやいや でも白髪ではなかった部分の
毛髪まで白くなっていて、
どういうことなのかが分からなくて、
とりあえず様子を見てみることにしました。

その後、2ヶ月後にご来店いただいた際には
白っぽくなってたところは元通りになっていて
白髪もしっかり染まった状態でした!

でも白髪の伸びた新生毛をリタッチで再度白髪染めすると
またその染めた部分だけ白っぽくなりました。
縮毛矯正のリタッチをした時も同じようなことになって、
もうどうしたらいいかわかりません。

 

色々調べても原因が分からず、
お客様を毎回白髪のようなヘアで帰すのが心苦しく、
ご相談させていただきました。

ヘアカラーと縮毛矯正の矯正の共通点は、
アルカリとか過水とかしか思いつかないですけど、
毛髪が白くなる原理ってなんなんでしょうか?

 

お客様も昔からこのことで悩んでいるようなので、
色々と調べてみたのですがわからず、終いには
岡山の毛髪のスペシャリストに聞いてみます!
と言ってしまいました!

勝手にすみません。
どうか助けてください。よろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・

ホイホイ!

こりゃ 難しいなぁ〜

 

白髪染めや 縮毛矯正した直後に
髪が白っぽく?シルバーがかってしまうんだね。

しかも 2ヶ月後には 普通になってて
白髪もちゃんと染まってる・・・

 

お客さんも昔からこのことに悩んでる
ってことは ずっとこの方はそうなるって事か。

ってことは 君のサロンでの使用薬剤が
原因という事はないハズだね。

 

 

ってことは・・・

 

施術前に 何か? が髪についてて

そいつに ヘアカラーや縮毛矯正の

何か? 反応とかして

白っぽい感じになるって事だね。

 

 

まずね 後のほうは 君の思うように
ヘアカラーと縮毛矯正のどっちもってことなら
アルカリかオキシが 確率高いよね♪

 

んで 問題は
そのお客さんの施術前に
何が?ついてるかだね・・・

 

ここは そのお客さんに
しっかりリサーチするしかない。

 

最初に 聞いてみるのが

家庭で カラートリートメントや
ヘアカラーをしていないのか?

もししてたら どういったタイプなのか?

 

 

たとえば 怪しいのはこんなの

光で染まるヘアカラー・硝酸銀の白髪染め

光で染まるヘアカラー・硝酸銀の白髪染め

 

硝酸銀を使用した
白髪隠しのカラートリートメントだよね。

 

この硝酸銀は アルカリと反応すると 緑色になるが
染まり具合とかによっては 灰色っぽくなる場合もある。

 

 

あと 昔 ちょい流行った
利尻昆布のカラートリートメントとか

 

 

これも ヘアカラーで微妙に取れたりすると
グレーとか 緑とかになる場合もあるらしいよ。。。

 

 

これら以外でも
塩基性やHC染料、ニトロ系などを使った
カラートリートメントでも なんらかの
反応とか 色の取れ方次第では
グレーっぽくなるのも考えられない事もない。

 

あ まれに カラーシャンプー
ってのもあるから そいつも聞いてみて。

 

そう まずは
カラートリートメントとか
普段使用してないか?
しっかりリサーチだね。

 

んで カラートリートメント系を
使用してないとしたら・・・

 

白っぽくなるのは
リタッチだから 根元付近だよね・・・

んじゃ ダメージも無いだろうし
ヘアケア剤とかも影響少なそうだし

たまに 白髪染めの染料が入りすぎて
ガシガシで 白光りする場合もあるけど
根元じゃ違うだろうし・・・

 

んで 2ヶ月後はちゃんと染まってるとしたら
髪の中ではなく何かが表面についてるって事だし・・・

 

水道管の銅成分とか、ミネラルや鉄分なんかじゃ
そこまで顕著な色は出ないだろうし・・・

 

 

 

う〜〜む〜〜

こりゃ そのお客さんに

聞いてみないと わからんよね・・・

 

 

 

君の文章を読む限りでは

ちゃんと白髪染めは出来てるので
髪の内部の問題じゃなく

髪の表面に何か付着して そいつが
反応してるとしか考えられないので

 

次に白髪染めや縮毛矯正をする場合は

施術前の1ヶ月程度は

シャンプーとトリートメント以外には

何もしないで来てもらうのが一番いいね。

 

普通は これで 白っぽくはならないハズ・・・

 

 

 

でも もしも これでもなるとしたら?

施術前に何かが着いてるんじゃなく

 

ものすごく 稀なパターン かもしれないけど

施術工程で何かが起こってるパターンだ。。。

 

 

まず 考えられるのが

髪のついてる 金属イオン(特に銅イオン)
とかが 反応しちゃてるのかも?

 

金属イオンの反応で 髪が白っぽくなる
なんてのはほんとに稀なケースだけどね。

 

もしそうなら こういうのを試してみるといい

ヘアカラー添加剤 DO-Sキレート

ヘアカラー添加剤 DO-Sキレート

 

DOSキレートはパーマにも有効!?

DOSキレートはパーマにも有効!?

 

DO-Sキレートは 金属イオン(特に銅イオン)を
封鎖して 反応させないようにする薬品だ♪

 

使い方は ヘアカラー剤なら
約5%程度混ぜるだけ
ヘアカラー剤100g に 5g程度ね!

縮毛矯正の場合は
2剤に3%も混ぜたら十分だと思うよ♪

 

 

ま 何かはわかんないけど

お客さんも気にしてるのなら

疑わしい物は何もつけないようにして

試してみるしかないんだよね。

 

 

 

 

 

DO-Sシャンプー&トリートメント
キアラーレシャンプー&トリートメント
価格改訂とデザイン変更のお知らせ

4月7日よりDO-Sシャントリが変わります♪

 

  1. 杉本大明 より:

    この度は大変お忙しい中質問にお答えいただきましてありがとうございました。
    初めてリタッチ部分が白っぽくなった日に、硝酸銀の入った光で染まるヘアカラーはまず疑ったのでお客様に聞いたところ使用したことはないとのことでした。
    しかし硝酸銀の入ったトリートメントカラーがあることを知りませんでしたし、その他塩基性やHC染料、カラーシャンプー等でのなんらかの反応の可能性は考えていませんでしたので、お客様にしっかりとリサーチしてみようと思います。
    私も白髪染めの際、白髪部分はきちんと染まっていることから毛髪内部ではなく、表面の何か?を疑って、
    施術前に炭酸シャンプーをしてみたり(炭酸シャンプーだからってしっかり洗えるなんてことは絶対ないけど。)、施術後にアルカリ除去やオキシ除去(私の働くサロンではレイナカンパニーのミュナススリーマイナスでカタラーゼで過水除去、グルタミン酸でアルカリ除去、効果の程はわからないけど手触りがよくなったりして施術がやりやすくなったりするので使用してます。)をリタッチ部分に擦り込んでみようかなとかそういうことを試みていくしかないかなと思っていましたので、、
    今回じーじさまに質問に答えて頂き、
    「毛髪のリタッチ部分が白っぽくなる」という謎の原因の沢山の可能性と自分がお客様のためにやったみるべきことの方向性を示して頂きました。
    お客様のご来店サイクル的に次回のご来店は5月末くらいになるとおもいますので、その時にはしっかりリサーチをして、稀なパターンである金属イオンとの反応もキレート剤を試してみたいと思っています。
    施術前の1ヶ月はシャンプーとトリートメント以外は何もしないでもらうことも伝えてみます。
    結果が出ましたらまた報告させていただけたらと思います。
    本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪

カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

お友達ブログの更新情報