どS美容師に質問

Do-sシャンプーのコンセプトと 似ている!?

DO-Sシャンプーは

ただのノンシリコンシャンプーだと思ってました。

 

ノンシリコンシャンプーは

表面皮膜しないシャンプーだと思ってました。

 

DO-Sシャンプーは 皮膜しない

石鹸シャンプーみたいなもんかと勘違いしていました。

 

DO-Sシャンプーはどんなジャンルのシャンプーですか?

 

DO-Sシャンプーのコンセプトって なんですか?

 

ヘアシャンプーの歴史 サロンシャンプー編

ヘアシャンプーの歴史 市販シャンプー編

ヘアシャンプーの歴史 ノンシリコンシャンプー登場

ノンシリコンシャンプーのほんとのトコロ

ノンシリコン=ノンコーティングではありません!

 

このシリーズ記事で書いていくので ちょっと待っててね♪

 

 

 

ぢ〜ぢの 5人目の孫ちゃん で〜す!
クリックしてね♪


にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・・

急ぎの質問です(>_<)m(__)m

http://⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎m⚪︎⚪︎.net/⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎/

こちらの方がつくったシャンプーが

Do-sシャンプーのコンセプトと

似ているのですがどうなんですかね(^_^;)?

・・・・・・・・・・・

 

ホイホイ!

緊急をようする質問には思えないけど・・・(笑)

 

もう何回も書いてるけど 場末のぢ〜ぢは

シャンプーを分析や解析したり評価する人じゃないから

 

どこそこのシャンプーはどう?って質問されても

 

よく わかんないよ・・・(汗)

 

 

ま そうこう言っても 一応 サイトに行って
どんなシャンプーなのか 見ることは見てみたが・・・

 

◎ヘマチン配合
ヘマチンには髪の成分をつくり、痛んだ髪を補修する効果があります。
ヘマチンは酸素を吸収する力が強いため、老化や抜け毛を促進する
活性酸素を除去する抗酸化作用があり、髪を若々しく保つ効果があります。

さらにヘマチンにはパーマやカラーをした後に
毛髪内部に残る還元剤や酸化剤などの残留成分を除去する働きがあり、
パーマやカラーの効果を長持ちさせる効果があります。

 

◎アミノ酸配合
グルタミン酸、セリン、グリシン、アラニン、リシン、トレオニン、アルギニンなど
髪の毛はタンパク質からできており、そのタンパク質の主成分はアミノ酸である為、
健康で美しい髪を保つ為にはアミノ酸は必須となります。

ヘアカラーやパーマなどの刺激が加わると、キューティクルが失われ、
髪の水分が保てなくなります。(???)
アミノ酸にはキューティクルを整え、髪の水分を保つ効果があります。

 

◎ヒアルロン酸とトレハロースで保湿
ヒアルロン酸とトレハロースは親和性が高く、高い保水効果があります。
この高保水効果により、みずみずしい髪の毛を保ちます。

 

◎着色剤無添加 合成香料無添加 鉱物油無添加

 

んで カラー後の色落ちを
市販シャンプーと比較した実験とかもあって
市販のシャンプーより 褪色しにくいって

ってことは・・・
洗浄力は マイルドっていう感じかな♪

 

あと ちょいとブログも読んでみたけど
ノンシリコンシャンプーだというのが売りだそうで
シリコーンの害についていろいろ書かれていたね。

あと 成分にもこだわっていて
余裕でオーガニックのシャンプーらしいけど
あえて そこは宣伝しないということだね。

 

 

ま ここまで 読めば

だいたい素人さんでもわかると思うけど

 

どう 考えても・・・ノンシリコンで

髪や頭皮に優しい!ってのがコンセプトの

 

ありがちな 理美容室専売品の

ノンシリコンシャンプーだよね(汗)

 

 

これは DO-Sシャンプーとは

全く別物のシャンプーです(キッパリ)

 

 

ってか そこらへん優しい系のサロンシャンプーと
DO-Sシャンプーとじゃ180度違いますからね(笑)

これを一般的に 正反対 と言います(爆)

 

 

でもね・・・ ちょっと今回はこの質問の方のために
このシャンプー製作者さんのブログを見てて思ったんだけど・・・

 

このシャンプー作ってる美容師さんが

髪の毛は死滅細胞で出来てるから
一度傷んだら 何をしても絶対に治らない!

トリートメントすると髪はダメージする!

 

※あと 余談だと・・・
シャンプー解析、分析サイトはあてにならない!
な〜んてのもあった(笑)

 

 

ってか 君は もしかして???

ここらへんを DO-Sシャンプーの

コンセプトと誤解してるんじゃないのかな?

 

 

 

髪の毛は死んでる細胞だから

ヘアダメージは 何しても治らない! とか

トリートメントで髪がダメージする! とか

場末のぢ〜ぢが 言い出しっぺとされてるけど

 

これは DO-Sのコンセプトじゃなく

現在では 美容業界の常識 だからね♪

 

 

これらの毛髪理論に関するお話 と

DO-Sシャンプーは 一切関係ないよ!

 

 

 

これらの 毛髪の理論的なお話は
場末のぢ〜ぢが広めたと言われてるけど

別に DO-Sのコンセプトな訳じゃないし
全然別問題だからね。。。

 

どこのだれがブログで書こうとまったく問題ない
髪の毛に関する 事実 なだけだからね!

 

 

シャンプーのコンセプトと
毛髪のダメージ理論は一緒じゃないからね〜!

 

 

現在 世の中にあるシャンプーのコンセプトは

 

☆市販に多いシリコーンなどの強いコーティング成分で
洗いながらもツルサラの手触りになる つるりん系シャンプー

 

☆オーガニック、アミノ酸系、ノンシリコンに代表される
髪や頭皮をマイルドに洗い上げる やさしい系シャンプー

 

☆少数派だが 石鹸や生分解性にこだわり合成界面活性剤や
アミノ酸界面活性剤を悪と思い込む ぎしぎし系シャンプー

 

 

はっきりいって だいたい ほぼ たいがい

この3種類のコンセプトなんだね(笑)

 

 

 

多くの美容師さん達や 一般の愛用者さんたちに

唯一無二のシャンプー と言われてるDO-Sは

これら3つの どれにも属さないシャンプーです♪

 

 

DOーSシャンプーは

つるりんでも やさしくも ぎしぎしでもなく

必要なトコを 必要なだけ

ちょうどよい塩梅に 洗うだけのシャンプー

 

DO-Sトリートメントは 皮膜を最小限にした

その日だけ ダメージを誤魔化すトリーメント

 

 

君の教えてくれたサイトのシャンプーは
アミノ酸、ヘマチン、トレハロースとか
無添加に オーガニックに ノンシリコンとか・・・

DO-Sシャンプーとは 比較の対象じゃない
別のコンセプトで作られた物だと思いますよ。

 

 

  1. こてつ より:

    はじめまして。
    少し前からシャンプーをしても髪がベッタリ重い状態であることに悩んでいました。地肌のにおいが気になって、育毛系のシャンプーを買ってみたり…

    でもアミノ酸系シャンプーだから重たいのかも!?…とこちらのブログを拝見して思い至りました。アミノ酸系シャンプーを良かれと思い10年近く選んでいたと思います。
    加齢の影響も少なくないと思いますが、DO-Sシャンプーを200ml使って変化を見たいと思います。まだ3回しか使っていないので、髪質の変化までは感じられず、髪のベタつき感はありますが、
    地肌のにおいは軽減した感じです。不自然なにおいがしないことも楽な使用感です。

    数ヶ月使い続けることで、髪は本当にサラサラになるのでしょうか。数年前からトリートメントやコンディショナーも週に2、3回しかしないようにしています。
    もしかしてシャンプーしかしないことでベタつくのかしら?と思うこともありましたが…DO-Sシャンプーはシャンプーだけで基本大丈夫でしょうか。

こてつ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S商品を購入する♪

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

お友達ブログの更新情報