論より証拠 猿でもわかるクリープパーマ

パーマ

髪の毛は死滅細胞で出来ているので
一度ダメージしたら 何をつけても
何をしても 絶対に治らない

PPTつけたら髪の傷みが治るなんて嘘
処理剤なんて 下水の肥やし

ダメージ修復や髪質改善なんか全部嘘っぱち
ヘアトリートメントは 髪を傷めます

 

今ほど インターネットやSNSも普及してなかった
10年以上前は こんなことは言われていなかった。

 

 

当時は 美容院でヘアカラーやパーマ、縮毛矯正するときは
処理剤といって ケラチンPPTやいろんな成分をつけるほうが
髪の傷みが少なくできると信じられていたし

ヘアカラーやパーマ、縮毛矯正後はサロントリートメントすることで
薬剤でのダメージ軽減になると多くの美容師は思い込んでいた。

なんなら その後も定期的に 修復トリートメントや
髪質改善に通ってもらったほうが 髪の毛は傷まないと思ってた。

 

これ実は あきんどメーカーに 洗脳されていたんですな・・・

影響力のある 東京の有名美容師のサロンなんかは
メーカーさんが スポンサーや 使用契約をむすんでるし
美容専門誌だって メーカーさんがスポンサーだから
めったなことは 言えない、書けない。(笑)

 

その後 ネットが普及し SNSの利用者が増え
メーカーの圧を受けない地方の無名美容師とかでも
自由に情報発信が出来るようになって変化してきたんだね。

 

 

 

ぢ〜ぢの 5人目の孫ちゃん で〜す!
クリックしてね♪


にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

この前の記事

ネット美容業界にどS美容師が登場!

インターネット美容業界に『どS美容師』が登場してしまった!
髪の毛は爪と同じケラチンたんぱく質で出来てて、このケラチンタンパク質は死んでる細胞(死滅細胞)なんで一度損傷したら何をつけようが何をしようが絶対に治らない!再生も修復も不可能! これは理美容師さんたちが勉強してる毛髪理論の世界では随分と昔...

 

自由気ままに発言できる メーカーと使用契約もなく
スポンサーもない 無名の地方都市岡山のどS美容師が
ネットを通して美容業界に登場しちゃった。

最初は当時人気のSNS「mixi」の理美容師のコミュで
メーカー理論に洗脳された美容師さんとバトルをしてたんだが
ある時から ブログを書き始める。

 

それが 『場末のパーマ屋の美容師日記』

 

今のこのブログは引っ越してきたので
最初に書いたブログは 名前を変えて残ってる

どS美容師のブログ

 

 

この元祖 場末のパーマ屋ブログ
最初の頃は ほぼ理美容師さん向けのブログだった

このブログで パーマについてこんな記事を書く

猿でも解る! クリープパーマ

 

 

地球美容師連合防衛軍のみんな
今日も元気で仕事してるか?
なんて ふざけた文章から始まるこのブログ記事

猿でも解る クリープパーマ
っていうのも 舐めとんのか!って
反感を買いそうな 題名だし(笑)

 

多分 8割以上のこれ読んだ理美容師さんは

「なんじゃ この へんなおっさん美容師は!」

そう思ったに違いございません(笑)

 

 

 

ま クリープパーマ自体は
数年後にいろいろと起こるんですが・・・

 

 

 

前処理剤は使うな とか

2液前に酸リンスはダメ! とか

それまでのメーカー主体のパーマ技法では
タブーとされてた事を問答無用で書いてるし(笑)

 

ま〜 ほんの少人数だっただろが
ほんの試しに このブログを読んだ日に
さるわかクリープをしてみた美容師さんは
驚愕の事実を 見てしまった(笑)

 

ダメージも 少なく(感じる)

プリンと 力強いカール・・・

今までのパーマと 全然違う!

 

 

論より証拠

百聞は一見に如かず

結果が全ての現場の世界

 

この猿でも解るクリープパーマで

なにかが変わる 理美容師さんが

ポツポツ現れてきたんだね・・・

 

 

 

続きは コチラ

美容師さん そろそろ気づきせんか♪

美容師さん そろそろ気づきせんか♪
ヘアカラーやパーマ、縮毛矯正など 理美容室できつい化学薬品を使って 髪色を変えたり 形状を変えたりするメニュー これらは 髪の毛をかなり傷めてしまう! 昭和の終わりごろに PPTというものが普及し シリコーンやカチオン系ポリマーなど...

 

ブログ記事カテゴリー
パーマ場末のパーマ屋の毛髪理論美容師の技術全般

場末のパーマ屋の美容師日記の筆者プロフィールページへのリンク画像
DO-Sシャンプーの購入案内ページへのリンク画像

場末のパーマ屋の美容師日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました