ヘアシャンプーの歴史 サロンシャンプー編

たかがヘアシャンプー されどヘアシャンプー

 

年に12回の サロントリートメントより

365回の ホームヘアケアのほうが 大切!

 

現在では 毎日シャンプーするのが普通になりました。

そう 毎日 毎晩 家庭で行う ヘアシャンプー

ヘアケアの基本中の基本なんですよね・・・

 

 

そんな ヘアケアで最重要な ヘアシャンプー

皆さんは どこで購入してます???

 

ドラックストア? ネット通販?

いつも通ってるヘアサロン???

 

実は このヘアシャンプー

大きく分けて

 

理美容室専売品である サロンシャンプー

ドラックストアや量販店で販売されてる

市販のシャンプー

の2種類に分かれてるって ご存知ですか?

 

 

 

ぢ〜ぢの 7人目の孫が誕生しました!
アサヒくんです クリックしてね♪

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

 

 

 

ヘアシャンプーが 多くく変わったのは
場末のぢ〜ぢの記憶によると
昭和の終わり頃からかな・・・

 

まずは 理美容室で販売してる
サロンシャンプーから 歴史を振り返ると・・・

 

昭和の終わり頃から理美容室専売の
ヘアシャンプーでちょくちょく登場してきたのが

 

アミノ酸系の界面活性剤を配合したシャンプー

 

 

アミノ酸系で 最初にブームになったのが
レラ っていう弱酸性アミノ酸系ヘアソープ!

当時 レラのヘアソープはヘアサロンでは大人気になり
ドラックストアやホームセンターにも流れて販売され
メーカーさんが回収する騒ぎにもなったんだよね。

その後 ほとんどの美容院専売メーカーさんが
弱酸性アミノ酸系シャンプーを販売開始するようになる。

 

 

髪や頭皮に 優しい弱酸性処方で

洗浄力もマイルドで 刺激の少ない

アミノ酸系界面活性剤を使用したシャンプー!

 

 

その後 より優しくマイルドってイメージで
指定成分無添加のシャンプー や
界面活性剤を使用してないシャンプー とか

サンナホルみたいな 1本10000円以上する
高級シャンプーまで登場しました。

 

平成が 半分すぎた頃には 植物性が もてはやされ
オーガニック(無農薬)だの ロハス思考だの
ちょいと 意味不明の流れになったりもしました。

 

 

 

そうです・・・

 

理美容室専売のサロンシャンプーの歴史は

昭和の終わりぐらい〜平成〜令和にかけて

 

髪や頭皮に 優しくマイルドなシャンプー!

 

これを ドンドンと進化させて来たんですね♪

 

 

 

おすすめのダメージケアシャンプーの本当のトコロ!

美容師おすすめシャンプー『髪や頭皮に優しい』

シャンプー解析、分析を参考にしてはいけない理由

美容師が解説 本当のダメージケアシャンプーとは?

すっぴん髪で 目指せ美髪!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S商品を購入する♪

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

お友達ブログの更新情報