おすすめのダメージケアシャンプーの本当のトコロ!

美容師が選ぶ おすすめのダメージケアシャンプー!?

 

ネットによくある 美容師がオススメするダメージケアシャンプー○選
髪の毛が傷んだ方へ推薦するシャンプー!などのサイトで感じる 疑問?

 

昨日の記事

おすすめのダメージケアシャンプーへの疑問!?

おすすめのダメージケアシャンプーへの疑問!?

 

ヘアダメージの原因が

①ヘアカラー、パーマ、縮毛矯正などによるヘアダメージ
②日頃のヘアケア習慣(生活習慣)によるヘアダメージ

なのに そのダメージを改善するための対策が

 

オーガニックだの 天然由来成分だのの

アミノ酸系の 優しいシャンプーを使う!?

 

ヘアカラーで髪の色素をブリーチしちゃったヘアダメージが
オーガニックな優しいシャンプーを使うとその傷みが修復する?
ブリーチされた メラニン色素が再生されるの?

天然由来の界面活性剤で作られたアミノ酸系のシャンプーで洗うと
びしょびしょの髪をタオルでゴシゴシ拭いても髪が傷まないの?
濡れてる時に高温のドライヤーをガンガンあてても損傷しないの?

んな 訳は 絶対にないよね・・・

 

ヘアカラー、パーマ、縮毛矯正などによるヘアダメージは
その施術自体を改善して ダメージを少なくするしかないし

日頃のヘアケア習慣(生活習慣)によるヘアダメージは
ホームケアでの髪の扱い方を改善してダメージ軽減させるしかない。

 

でも 実際にホームケア用シャンプーを変えたりすると
髪の毛のダメージがマシになったりとかも するよね・・・

DO-Sシャンプーの愛用者さんなんかでも
ヘアダメージが改善されたとの声もよく聞くんだよね。

 

これは 一体なんでだろうか?

本当に ダメージケアシャンプーの効果はあるのだろうか?

 

 

 

ぢ〜ぢの愛孫 ひまりちゃんです!
1日1回 クリックをお願いします♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室・サロン

 

 

 

 

おすすめのダメージケアシャンプーの本当のトコロ!

 

これはね・・・

 

前回の記事でも書いてるけど 何かを改善するための方程式

原因を知る → 対策を練る → 改善される

こいつの 最初の部分の 原因 が間違ってるからなんだよね〜

 

ヘアカラーやパーマのダメージは そいつに対策しないといけなしい
日頃のヘアケア習慣(生活習慣)によるヘアダメージも同じくだ・・・

 

だから ホームケアで使用するシャンプーとかも同じで

 

君の髪の毛が傷んじゃう原因の中には

髪の毛を傷めちゃう シャンプーを使用してる!

こうい事も 潜んでいるんだね♪

 

 

そう ヘアダメージの原因の②

②日頃のヘアケア習慣(生活習慣)によるヘアダメージ

の中に

いけないヘアケア剤(シャンプー等)を使用してるヘアダメージ

っていう項目があると思ってもらってもいい!

 

 

そう これが原因なら シャンプーやヘアケア剤と変えることで
ダメージケアが可能になるっていう事なんだね。

これなら 原因を知る → 対策を練る → 改善される
として十分に納得できるって訳なんだ!

 

 

髪の毛を ダメージさせる原因の一つが・・・

 

髪の毛をダメージさせるシャンプーを使用しちゃう事!

 

 

 

塵も積もれば山となる・・・

 

現代のほとんどの方は 毎日シャンプーしますよね!

 

 

薬剤によるヘアダメージがあるヘアカラーやパーマと比べたら
1回あたりのヘアダメージは 凄く少なくても 毎日使ってれば
それなりに髪の毛を傷めてしまうシャンプーなどのヘアケア製品。

 

 

本当の意味での ダメージケアシャンプーっていうのは

ヘアカラーやパーマのダメージを修復したり

日常の髪の扱いで起こるダメージを無くす訳ではなく

 

毎日 少しづつ髪の毛を傷めつけてる悪いシャンプーから

ダメージを最小限にする 髪の毛を傷めにくいシャンプーに変え

 

シャンプーなどの ヘアケア製品で起こるヘアダメージを

軽減 もしくは 無くしていく事なんですね♪

 

 

んじゃ シャンプーで どういう風に髪が傷んじゃうのか?

どうすれば シャンプーでのヘアダメージが軽減出来るのか?

 

そいつを 説明していきましょう〜

 

続く・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

お友達ブログの更新情報