縮毛矯正、デジパーで失敗!ビビリ毛を防ぐ②

縮毛矯正(ストレートパーマ)や デジタルパーマ

これらの メニューでのトラブルで

「ビビリ毛」っていうものがある・・・

そう 髪の毛が ジリジリ、チリチリになって

ビビったような感じになり 乾くと ボワ〜って広がる

 

到底 まともな髪型にならないような

究極のハイダメージ毛という感じだね(汗)

 

 

 

ぢ〜ぢの愛孫 ひまりちゃんです!
1日1回 クリックをお願いします♩

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

前回の記事

縮毛矯正、デジパーで失敗!ビビリ毛を防ぐ①

縮毛矯正、デジパーで失敗!ビビリ毛を防ぐ①

 

悲劇のビビリ毛にならない方法!

 

実は これ 縮毛矯正や デジタルパーマをする一般の方が

ほんのちょっとした 知識を持つ事で

かなりの確率で ビビリ毛にならない方法があるんです。

 

ちょいと こいつを 書いていきましょう〜

 

こいつの続きだね・・・

 

 

まず 最初に ちょいと前の記事だけど 読んでみて

なにが原因で縮毛矯正でビビリ毛になったのでしょう?

なにが原因で縮毛矯正でビビリ毛になったのでしょう?

 

 

これは 美容師さんの質問に答えた記事なんだけど・・・

 

>今までは同じ薬でもビビったことがなかったお客様でしたので、

どうしてそうなったのか教えていただきたいです。

 

同じお客さんを 同じ薬で縮毛矯正をしてても

突然 訪れるのが恐怖のビビリ毛なんだね(汗)

 

 

 

一般的に 縮毛矯正やデジパーでのビビリ毛は
担当した美容師の失敗! だと言われてる。。。

 

ただね・・・

 

たった1回の施術で

縮毛矯正や デジパーでの 何かの失敗だけで

普通は なかなかビビリ毛にはならない場合が多い。

 

よっぽど ド下手な美容師や 悪意を持った美容師が
過還元の上に ウェットアイロンでジュージューしたりとか
ブリーチ毛とか 軟毛、猫っ毛で癖が強いお客さんとかに
薬剤選定を間違えたり 水抜きアイロンしたりとか・・・

通常では考えられない失態を犯すような美容師がいれば
1回の施術でビビリ毛になる場合もあるけど これはよっぽどの事。

 

ビビリ毛は多くの場合は 複数の原因・・・

しかも 髪質と 施術履歴が関係してくるんだ!

 

この記事に詳しく書いてます

縮毛矯正(ストレートパーマ)の注意点 履歴

縮毛矯正(ストレートパーマ)の注意点 履歴

 

んで ここらは また後で詳しく解説するとして・・・

 

 

まず 最初は

たった1回の施術でも ビビリ毛になる可能性のある方!

こいつを お話しとかないといけないと思う。

 

 

確かに ビビリ毛は 多くの場合は

施術履歴による ダメージの蓄積で起こる!

 

でも 髪質やクセなどで たった1回の縮毛矯正や

デジパーでビビる方も いないことはない。

 

 

今までヘアカラーや縮毛矯正、パーマなどの履歴がなくても

担当美容師の 判断ミスや 失敗だけじゃなく

 

縮毛矯正でデジタルパーマをしただけで

いきなりビビリ毛になってしまう危険性のある方は・・・

 

 

まず 一番危険性の高いのは・・・

猫っ毛、細毛、軟毛、微シス毛などの髪質の方

 

そして 癖毛の状態としては

髪の毛に 太い、細いを感じるような

チリチリ、ジリジリの強い癖毛の方

 

こういった髪質の方は
以前に薬剤を使用した履歴がなくても

美容師の ほんのちょっとした
薬剤の選定ミスや アルカリなどの過剰反応とか

アイロンでの水分残留や 操作ミスなどで
ビビリ毛になる可能が高いです。

 

たとえ ビビリ毛までならないとしても
こういった 猫っ毛で癖がある方が

縮毛矯正したら ぺちゃんこになりすぎたり
ヘアダメージしすぎて綺麗なスタイルにならなかったり

デジタルパーマをかけても すぐに取れたり
チリチリになるだけだったり・・・

 

そもそも その縮毛矯正やデジパーが有効なのか?

どのような髪型になるのか? 手入れは?

 

など 担当の美容師さんと

よく話し合いをして施術しましょう♪

 

 

 

そして 美容師さんには・・・

 

猫っ毛、細毛、軟毛、微シス毛などの髪質の方が
縮毛矯正やデジパー(今回の場合はパーマ全般にも言えてるけど)を

施術するときには 癖や髪質と よくキャッチボールして
どこまでできるのか?限界点をよく見極めてしましょう!

 

そもそも 縮毛矯正もパーマも
髪の毛のケラチンを変形させる技術です。

そもそも ケラチンのかなり少ない髪は
癖を伸ばすことも カールをつけることも困難です。

 

弱酸性だから 還元剤じゃないから 髪の栄養を入れるから
こんな ことは 一切関係ないです。

 

そもそも ケラチンが少なければ

少ないだけの結果しか出ませんからね!

過信は禁物です♪

 

 

続く・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

DO-S商品を購入する♪

お友達ブログの更新情報