どS美容師に質問

エアウェーブでのGMTの酸化

場末のパーマ屋を自称する ぢ〜ぢは

完全オリジナルな パーマ剤も作ってる

 

基本は チオグリコール酸とシステアミンを使用した

シンプル構成のパーマ剤だけど

実は GMTなんかも 他社に先駆けて

随分昔っから作ってたりするんだよね。。。

 

 

 

 

ぢ〜ぢの孫 キアラも4年生になりました!
1日1回 クリックをお願いします♩

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

 

 

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

初めまして、お店を開く前からあわせて7
年程dosシリーズを愛用させてもらっている美容師です。

どの製品も使いやすく、シンプルなのでスタッフにも伝えやすく薬剤好きにも、
そうでないスタッフにも納得のいく商材ばかりです。
おかげ様でオープンから一度もお客様がビビり毛や
手に負えない状態にはならず、営業させていただいております。

 

この度始めてGMTを購入いたしまして2液の酸化の質問なのですが
エアウェーブの時、今までの酸化だと オキシ1.5を5分×2の2度塗布の後
dosプレ&アフターshを使用していたのですが
GMTの使用時の酸化は同じで大丈夫でしょうか??

お忙しいところ恐縮ですがよろしくお願いします

・・・・・・・・・・

 

ホイホイ!

 

酸性領域で還元できる GMT〜!

グリセリンモノチオグリコレートっていう

聞きなれない還元剤だね。

 

これは 数年前に スピエラと共に

弱酸性縮毛矯正やパーマで脚光を浴びた還元剤だね。

 

ただ 酸性ということもあり 浸透力も強く

酸化しにくいという 問題が多かったんだよね〜

 

当時 スピエラやGMTの 弱酸性還元剤などでは

2剤で酸化しにくいということで

オキシ6%などの高濃度を使用してた。。。

 

 

酸性で還元が可能な

スピエラやGMTは 酸化しにくい!

これが最大の欠点なんだよね〜

 

 

そこで 場末のぢ〜ぢは考えた・・・

 

5年ぐらい前の記事だけど 読んでみて

GMTなどの酸化剤について

 

スピエラほどじゃないにしろ GMTでも酸化しにくいのが事実だ。

そこで まず 添加還元剤的 使用法 だね。

 

2剤を考える前に まずは ここから考えて欲しい。

 

 

スピエラ、GMTなどは 当初は 酸性でパーマや縮毛矯正をすれば
ダメージが少なくなる筈!って感じで さほどダメージのない髪質や
縮毛矯正のリタッチなどでも行なっていた。

ただ そんなダメージの少ない髪に
わざわざ酸性で行うには 何か無理をしなければいけない

それが 縮毛矯正なら 水抜きアイロン技法だったりね・・・

 

ただ そのせいで スピエラ酸性矯正で
ビビリ毛になったりなどの トラブルも多く発生した!

結局 弱酸性でアルカリよりはダメージが少なくても
その分 他の部分で無理をして 髪に負担をかけてるだけだった。

これで 弱酸性縮毛矯正は消えたんだね(汗)

 

 

GMTのパーマに関しては いまでも使える場合はある。

 

アルカリの薬剤では パーマが出来ないような

ダメージ毛にどうしてもパーマをかける場合だね!

 

 

ここで 場末のぢ〜ぢが 一番に考えているのは

どこまでの ダメージならパーマをかけれることが可能か?

 

たまに ブリーチ毛でもどんなダメージ毛でもパーマがOK!とか
宣伝してるサロンとかありますが そんなことが可能なんだと
信じちゃう一般に人もいるので あれは辞めて欲しいですね

微シスのネコ毛でブリーチしたハイダメージ毛に
まともなパーマなんかできる訳ないですから。

 

場末のぢ〜ぢの パーマが可能な限界は・・・

 

DO-S カールL7 で

ちゃんとスタイリングできるパーマが

可能そうな 髪質&ダメージ!

 

中性のカールL7で パーマができるか できないか?
これが パーマの限界 の判断基準なんだね。

 

ここが 多くの美容師さんと 違うとこだと思うよ〜
多くの美容師さんは このパーマの限界の基準が
GMTだったり スピエラだったりでしょ!?

 

ぢ〜ぢ的には GMTやスピエラで
やっとこさパーマができるような場合は
持ちやスタイリングなども考えると
パーマはしないほうが良いと考えてるんだ。

 

だから 場末のぢ〜ぢが GMTを使用するのは
この限界点より ちょいと手前・・・

 

たとえば 判断基準では カールL7でパーマができる!
でも カールL7だけじゃ ちょいとパーマがゆるいかな???
そんな時 みんななら どうする?

 

カールL7の還元パワーを もう少し上げたい時は???

①アルカリをあげるために カールL8をミックスする
②アルカリはあげないで GMTをミックスする

ここらへんで対応するよね!?

 

そう 場末のぢ〜ぢ的には 

カールL7では ちょいとゆるいかな??

でも 髪質やダメージ的に アルカリは上げたくないなぁ〜

って時が DO-S GMT の出動する時なんだよね〜!

 

 

 

そう こういう風に GMTを使用すれば

そこまで 酸化問題を気にする必要もないので

 

普通より たっぷりの量の オキシ1.5を

5分 × 3回ぐらい すれば良いとおもうよ!

 

 

 

 

アルカリが強いほど パーマの持ちが良い!

パーマをあてる手段が思い付きません、、、

場末のパーマ屋の作る パーマの1液

 

 

 

 

パーマ剤などの業務用販売はこちらから(理美容室限定)

top1215
理・美容師さん限定 DOーS印業務用販売

 

DO-S理美容師専用カートにログイン出来ない!?

DO-Sの薬剤を使用する理美容師さん 必読!

 

  1. ひろ より:

    じーじさん、こんにちは
    いつも楽しみに読ませてもらってます

    応力緩和について一つお聞きしたいのですが
    うわべだけ還元パーマをするのであれば
    緩和させるのも表面だけでいいのでしょうか?
    もし表面だけでいいのであれば
    ここからは妄想ですが
    例えばスチーマーを当てながら巻いていけば
    表面だけに水分を与え応力緩和しつつ
    内部はあまり濡れていない?ので乾燥の時間も大幅に短縮できるのかな
    もしかすると巻いてる間に揮発する分を考えるとプレクリープに関しては
    機械が必要ないんじゃ・・・?
    などと思っているのですがどうでしょうか・・・

  2. ひろ より:

    すみません、コメントした後に思ったのが
    応力緩和にも相応の時間がかかりますよね・・・
    乾燥が早すぎてもダメですよね・・・?

ひろ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S商品を購入する♪

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

お友達ブログの更新情報