元美容師がヘアシャンプーをタイプ別に考えてみる…

ヘアシャンプー・・・洗髪剤・・・

街のドラックストアやスーパーで販売してる数百円クラスの安物から、1本1〜2万円もするセレブ御用達の超高級シャンプーまで、、、数えきれないほどの製品が販売されています。

 

 

シャンプーに使われてる洗剤成分(界面活性剤)は大きく4つに分類されます。

石鹸系・・・「石けん素地(カリ石けん素地)」「脂肪酸ナトリウム」「脂肪酸カリウム」などが主成分。おもに天然素材の油脂から作られたせっけん素地を使用したシャンプー。汚れをしっかり落とすけど肌に優しい特性があるけど基本アルカリ性なので髪はギシギシしちゃうなどの欠点もあります。

高級アルコール系・・・「ラウリル硫酸Na」「ラウレス硫酸Na」「ラウレス塩酸アンモニウム」「スルホコハク酸ラウレス2Na」などが主成分。主に石油から合成された洗剤を使用するので安価であり、泡立ちの良さと洗浄力・脱脂力の強さが特徴です。

アミノ酸系・・・「ココイルグルタミン酸TEA」「ココイルグルタミン酸Na」「ラウロイルグルタミン酸Na」「ココイルグリシンK」などが主成分。泡立ちや洗浄力も穏やかで、肌と同じ弱酸性なので頭皮を優しく洗い上げてくれます。

ベタイン系・・・「コカミドプロビルベタイン」「ラウラミドプロピルベタイン」などが主成分。一般的なアミノ酸系よりもさらにマイルドで低刺激で優しく洗えます。

これらの洗剤成分を単体で使用したり組み合わせたりして、それに感触向上成分や防腐剤などを加えていろんなタイプのシャンプーが制作されています。

 

 

現在の主要なシャンプーを元美容師が独断と偏見で分類してみると・・・(笑)

 

◎自然派思考の 石鹸系シャンプー(無添加とか多し)

◎ドラックストアでセール中! 安価な合成洗剤シャンプー

◎洗うだけでツヤサラ 高級アルコール系シャンプー

◎美容師がオススメ! アミノ酸系高級マイルドシャンプー

◎アトピーの方や赤ちゃんにも安心 ベタイン系シャンプー

◎今回のお話とは若干ズレるけど 常在菌万歳な湯シャン

 

※今回は髪の毛をメインで考えていくので スカルプケア関連専用の製品は除いています。

 

んで これらのシャンプーたちの良いところ(メリット、長所)などは製造メーカーさんとかが散々宣伝してるので、今回はデメリット、欠点をメインに解説しておきましょう。。。

 

 

◎自然派思考の 石鹸系シャンプー(無添加とか多し)

石鹸は基本的にアルカリ性なので毛髪には悪く、ガシガシ・ゴワゴワの髪になったりします。たまに弱酸性に調整してるものもありますが、そうなるとその調整剤が影響して洗浄力に問題が出たりします。あと石鹸カスが残留したりする場合もあるので注意が必要です。

 

◎ドラックストアでセール中! 安価な合成洗剤シャンプー

ま これは 言わずもがな ですが・・・低コストの合成界面活性剤だらけで作ってるのでバランスが悪い商品がほとんどで髪にも頭皮にも刺激が強かったりしてあまり良いとこはありませんね(涙)

 

◎洗うだけでツヤサラ 高級アルコール系シャンプー

こういうシャンプーにはシリコンやカチオン系の皮膜成分が配合されてます。これらの皮膜成分は洗っても取れにくいファンデーションみたいなもんです。ってことは…  取れにくい強力ファンデーション入りの洗顔剤ですよね! そんなもん使いたいですか?(汗)

 

◎美容師がオススメ! アミノ酸系高級マイルドシャンプー

頭皮や髪に優しいオーガニックで弱酸性のシャンプー!って聞こえはいいですが… ただ マイルドでちゃんと洗えない駄目シャンプーです(笑) 化粧品で例えるなら、ばっちりメイクして帰宅してちゃんとファンデーションを落とせない、優しすぎる洗顔剤で顔洗うようなもんです! かなりキモチ悪いですし肌荒れしそうですよね?

 

◎アトピーの方や赤ちゃんにも安心 ベタイン系シャンプー

これは上のアミノ酸系高級マイルドシャンプーのもって優しい版ですからね〜 ファンデーション塗りたくった顔をお湯だけで洗うようなもんです。まじで赤ちゃんぐらいしか使えません。

 

◎今回のお話とは若干ズレるけど 常在菌万歳な湯シャン

髪の毛には皮膚常在菌はありません・・・

 

 

ノンシリコン・無添加・無香料・ノンパラベン・オーガニック・植物性・アミノ酸系・ナチュラル・合成界面活性剤不使用など

宣伝文句やイメージ戦略に騙されないほうがいいです。。。

 

 

 

無添加シャンプーのホントのところ?

市販シャンプーとサロンシャンプーの違いは?

ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naなどの石油系シャンプーは悪いの?

シャンプー解析、分析を参考にしてはいけない理由

スカルプケア・頭皮ケアの矛盾・・・

髪が傷んだ原因はシャンプーが合わない?

ノンシリコンシャンプーのほんとのトコロ

オーガニックシャンプーとDO-Sシャンプー

あなたに「合ったシャンプー」なんて無い!

美容師おすすめシャンプー『髪や頭皮に優しい』

 

 

 

  1. ほし より:

    質問ではないですがアルカリオフが良すぎて抜きっぱなしブリーチしてる自分には手放せないという報告です…。

    今や3回全頭やって白金髪ですがこれ使うとブリーチ毛特有のテロン感が早くマシになっている気がして…!!

    全頭する前はドSシャントリやミストも使ってましたが全頭してからはパンテーンのカラーシャインに韓国製品の1000mlトリートメントにミルボンのグレイスオンエマルジョンのみを使ってます。

    また近々ドSに戻る為(使用感が忘れられないです)今更関係ないのですが、世間で良いとされてるシャントリ(特にシャンプー)やインバスアウトバス含めバランス考えて色々使わず最低限で成分も少なめシンプル(シャンプーは加水分解とかペリセアとかエキスとかもちろん無い)の方が乾きも早くてアイロンのききもよくて130度1回で伸びてくれます時間経過考えると髪の状態が個人的にGoodなのが未だ不思議です。

    ヘアオイルも使用してるより使用しない方が半日過ぎた時に引っかかりが無かったのも謎でした笑

    これは髪質の問題やその他もあると思いますがやりすぎはホントに良くないんですねきっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪


bana0098
場末のパーマ屋の商品購入について

DO-S公式ショップで購入する


アマゾンや楽天市場でもDO-S
ハナヘナ製品を購入できます。









ハナヘナのご購入はコチラから




理美容師専用の業務用商品のご購入は



理美容師限定業務用販売について

ブログ記事の検索

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お友達ブログの更新情報