頭皮・毛髪に優しいのは駄目シャンプー?その3

頭皮(地肌)に刺激が少なく

合成洗剤を使わず、洗浄力の弱い

優しいシャンプーが良い!

 

オーガニック、植物性、天然成分、

アミノ酸系、無添加、無香料・・・

 

世間一般に ヘアシャンプーは

低刺激で 優しいほど良い!

って思ってる人が多いよね。

 

 

今までの記事

手触り、艶が良くなるのは駄目シャンプー?

頭皮・毛髪に優しいのは駄目シャンプー?その1

頭皮・毛髪に優しいのは駄目シャンプー?その2

 

頭皮とシャンプーの関係性・・・

今までは シャンプー解析サイトなどで
どうこう書かれてる
配合成分のお話だったんだけど

木を見て森を見ず・・・
シャンプーの配合成分なんぞで
とやかくいっても仕方ないという事だよね!

 

んじゃ 頭皮とシャンプーでは
最後の記事として もっと根本的に

洗浄力が強いシャンプーと
弱いシャンプーという事でお話しよう。

 

 

以前 美容専門誌の仕事でね

某有名美容師さんとお話してた時にね

「僕はシャンプーは無添加のアミノ酸系しか使わない!」

って言ってたんだよね。

 

「なんで?」って ぢ〜ぢが聞いたら

 

某有名美容師さん「そりゃ 髪や頭皮に低刺激で優しいですからね♪」

 

ぢ〜ぢ「なんで 低刺激で優しいと良いの?」

 

某有名美容師さん「そりゃ 優しいほうが良いに決まってるじゃないですか!」

 

ぢ〜ぢ「なんで 優しいほうが良いに決まってるの?」

 

 

某有名美容師さん「な・・・なんとなく(汗)」

 

 

そう・・・プロの美容師でも
頭皮にはなぜ洗浄力の弱い、
優しいシャンプーのほうが良いのか?
その理由はあまりわかっていないのだ。

美容メーカーの人とかに聞いても
優しいほうが良いに決まってます!
としか聞いた事ないしね(涙)

 

どうやら 洗浄力の弱い、優しい

シャンプーのほうが頭皮に良いってのも

みんなの 勝手な思い込みなだけ?

 

 

そういや みんな

スカルプケア って知ってる???

 

※スカルプってのは頭皮のことで
ケアってのは管理とか手入れだから
「頭皮の手入れ」って意味ね。

 

ま 一般的には 抜け毛や
薄毛で悩んでる人にアドバイスする
頭皮ケアのことなんだけど

 

スカルプケアの考え方としては…

①洗浄力のあるシャンプーで
毛穴をキレイにしっかりと洗った方が良い

②洗浄力の弱いシャンプーで
皮脂を取りすぎないように優しく洗った方が良い

2つの考え方があるんだよね(涙)

 

この記事を熟読してみて

スカルプケア・頭皮ケアの矛盾・・・

スカルプケア・頭皮ケアの矛盾・・・

 

そう・・・結局は

 

洗浄力の弱い マイルドシャンプーも

洗浄力の強い しっかりシャンプーも

どちらが正解という訳じゃなく

 

ほどほど ええ塩梅に

洗浄できるシャンプーが

ベストっていうことなんだ。

 

 

本当のトコも知らないで

むやみに 優しいから良い!

って思い込まないでね♪

 

 

 

髪や頭皮をちゃんと洗えるシャンプーとは?

スカルプケア、頭皮にもDO-Sシャンプーはいいの?

洗えたセンサーつきキアラーレDO-Sシャンプー

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪


bana0098
場末のパーマ屋の商品購入について

DO-S公式ショップで購入する


アマゾンや楽天市場でもDO-S
ハナヘナ製品を購入できます。









ハナヘナのご購入はコチラから




理美容師専用の業務用商品のご購入は



理美容師限定業務用販売について

ブログ記事の検索

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

お友達ブログの更新情報