ビビり毛にDO-SスリークオイルとトリートメントSP

DOーS商品ラインアップ

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

ハイダメージ毛に最適なDO-Sの組み合わせ?

ハイダメージ毛に最適なDO-Sの組み合わせ?
んじゃ 今日の読者さんの質問ね ・・・・・・・・・・ DO-Sシャントリ歴1年と少しになります。 パーマを繰り返し、ビビリ毛になってしまい こちらでアドバイスをいただきケアしてきました。 シャンプートリートメントの在庫が なくなりそう...

 

こちら拝見したのですが、

ビビり毛等のハイダメージには
AI-MIST SPの方が良いんではないんですか?

 

また、スリークオイルは乾かす際に
Do-sトリートメントSPと混ぜて乾かしてしまって
トリートメントSPの新ケラチンは
ちゃんと結合するのでしょうか?

スリークオイルをつける前に乾かした方が
スリークオイルの皮膜でコーティングされてなくて、
ちゃんとトリートメントSPの新ケラチンが
結合するような気がするのですが。

トリートメントSPとスリークオイルを混ぜて
同時につけて乾かしてもちゃんと結合するなら
そっちの方が時短で良いです。

・・・・・・・・・・

 

はいはい

まず 最初の質問

>ビビり毛等のハイダメージには
AI-MIST SPの方が良いんではないんですか?

 

これは 記事にも書いてるけど

 

んで まず①の保湿系は

キアラーレDO-Sヘアミスト


パーマスタイルのビビり毛ということなんで
このヘアーミストでいいと思うよ。

 

パーマスタイルということで
重ために仕上がるAI-MISTだと

パーマがダレてスタイリングが
しにくくなる恐れがあるし・・・

あと

AI-MISTの内部トリートメント成分は
熱反応型のものが多いので

パーマスタイルだと
あまり加温しないと思うので
効果も少ない感じがするしね。

 

ま〜基本的に 重たくなるのが
嫌なパーマスタイルだから

AI-MISTより 軽く仕上がりやすい
ヘアーミストをおすすめしたんだよね。

 

 

>また、スリークオイルは乾かす際に
Do-sトリートメントSPと混ぜて乾かしてしまって
トリートメントSPの新ケラチンは
ちゃんと結合するのでしょうか?

ん???

トリートメントSP???

 

そもそも この記事の人は
DO-Sトリートメントを使ってるみたいだし
場末のぢ〜ぢもSPは薦めていないよ(笑)

パーマスタイルの
ビビり毛などのハイダメージ毛なら

上記したヘアーミストと同じように
SPトリより 重たくなりにくい
ノーマルのDO-Sトリートメントのほうが
相性良さそうな感じだし・・・

SPよりは内部に染み込みやすいので
インナー補強しやすくビビり毛のカバーにも
効果的なような感じもするので
ノーマルをお勧めしてたんだよね。

 

軽めに仕上げたいなら ノーマル

ボリュームダウンしたいなら SP

 

ハイダメージ、ビビり毛の髪密度UPなら ノーマル

髪の表面のキューティクル部分の損傷には SP

 

おおまかには こんな感じでお勧めしてるよ♪

 

ま〜 現実的には ここらは

個人の使用感の好み でいいので

どっちでも 問題ないんだけどね♪

 

 

 

>スリークオイルをつける前に乾かした方が
スリークオイルの皮膜でコーティングされてなくて、
ちゃんとトリートメントSPの新ケラチンが
結合するような気がするのですが。

 

たとえばね・・・

スリークオイルで 表面コートして
その後に髪の内部に何かを入れるのなら

内部に入りにくくなったりする事は
考えられるけど・・・

 

トリートメントのSPの

新ケラチンは髪の表面の結合だけで

内部には入らないからね。

 

スリークオイルも 新ケラチンも
どちらも髪の表面のお話なので

そこまで 結合の妨害を
してしまうことは考えられないと思うよ。

 

 

>トリートメントSPとスリークオイルを混ぜて
同時につけて乾かしてもちゃんと結合するなら
そっちの方が時短で良いです。

時短っていうよりか・・・

 

そりゃ すごく厳密に考えたら

混ぜてしまうと
新ケラチンの濃度も薄くなるし・・・

混ぜることで 少しぐらいは
結合の邪魔になるかも知れないけど

最後にスリークオイルだけをつけると
ベタついたり、重たく仕上がったり
する場合もあるからね・・・

 

スリークオイルだけを最後につけて
ベタついたり重たくなりすぎないなら
別々につけてもいいと思うし

ベタついたり 重たくなるようなら
混ぜて使用したら良いと思うよ。

 

ま〜 新ケラチンもスリークオイルも
どちらも髪の表面のケアだからね〜

ビビり毛、ハイダメージ毛なら
そのダメージの誤魔化し力や
効果の即効性なんかを考えれば

重たくなるようなら
新ケラチン配合の商品は使わないで

DO-Sスリークオイルだけでも
良い感じはするけどね♪

 

 

結合するケラチンタンパク質 その3
毛髪研究の第一人者 新井先生が 本当に髪の毛と結合するケラチン 髪のケラチンが増えるということは 初めて 髪の毛のダメージが治る と言ってもいいのかも知れません。 なんてことを 言われてた ケラチンタンパク質。。...
新ケラチンの使い方に関する質問
んじゃ 今日の読者さんからの質問ね ・・・・・・・・・・ いつも楽しくブログ拝見してます 新ケラチンなどに関する質問です 前提 ・鎖骨までの髪で今後伸ばしたい ・髪についたトリートメントや整髪料が原因と思われる痒みがよく起こる ・年...
DO-Sシャンプーでスッキリ落とせる髪のファンデーション!DO-Sスリークオイル
昨今のシャンプーやトリートメントの解析サイトやおすすめランキングサイトなどではオーガニックや無添加植物性などの頭皮や髪に優しいマイルドシャンプーと艶々サラサラ美髪になれる表面コート力の強いトリートメントが人気です。 頭皮や髪に優しいマイル...

 

 

ブログ記事カテゴリー
DOーS商品ラインアップどS美容師に質問一般の方からの質問正しいヘアケアの仕方

場末のパーマ屋の美容師日記の筆者プロフィールページへのリンク画像
DO-Sシャンプーの購入案内ページへのリンク画像

場末のパーマ屋の美容師日記

コメント

  1. かなみ より:

    昨日の記事の質問をした者です。
    早々の回答ありがとうございました!
    ノーマルのDo-sトリートメントとは、
    https://www.do-s.shop/smartphone/detail.html?id=000000000059&category_code=002&sort=order&page=1

    https://www.do-s.shop/smartphone/detail.html?id=000000000045&category_code=002&sort=order&page=1

    こちらのものでしょうか?
    こちらはどちらも量が違うだけで同じものですよね?
    お手数ですが、またご回答宜しくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました