シャンプーしても頭皮、髪のベタつきが取れない

ちょいと前からの質問記事

皮膜が形成されにくい髪質はあるのでしょうか?

皮膜が形成されにくい髪質はあるのでしょうか?

 

髪のゴワつき、 ベタつきを改善したい・・・

髪のゴワつき、 ベタつきを改善したい・・・

 

こちらの方から 追加の質問を頂いた

・・・・・・・・・・

お世話になっております。

再度詳しくご説明頂きありがとうございます。
私は「皮膜が形成されにくい髪質はあるのでしょうか?」
で締め括ってしまいましたし、こちらの説明不足ですので
謝る必要はございません。

確かに自身のヘアケア論にこだわる方の中には
他の考え方を受け入れない方もいるかと思います。

 

①縮毛矯正もしておりません。

②牛○石鹸から出している
カ○ブランドの無添加・無香料シャンプー
(白と黄緑のパッケージ)を使用しております。

③オイル等も使用しておりません。

 

シャンプーしか使用していないので
強い被膜は考えにくく、
しっかり洗えてない事が
原因の可能性が高いのですね。

 

湯シャンも何度か試しましたが
髪のベタつきが酷く続きませんでした。

他の記事を拝見させて頂きましたがお湯で
落とせる汚れとそうでないものがあるので
湯シャンでは落とし切れないですよね。

皮脂分泌が多い方が
あまりシャンプーしなかったり、
洗浄力の弱いシャンプーで洗うと
皮脂の油分や汚れが残留して
髪がベタつくのですね。

 

私はシリコンを悪者にする商法に洗脳され
コンディショナーを使用しておりませんでしたが、
使用した方が良さそうですね。
ベタつくのに潤いが足りていない感覚です。

記事を一部しか拝見できていないので
理解不足もしくは間違った認識をしている
可能性がありますが、
コアセルベーションの時のカチオン性高分子の複合体の
コンディショニング成分がシリコーンや
カチオン性ポリマーで、

シリコーンより更に悪いと思われてる
カチオン系ポリマーも沢山あるのですね。

 

シリコン自体は悪者ではなく安全性が高いですが
手触り向上のためシリコンを増やしすぎて、
頭皮や髪の毛の洗浄に問題が起きたり
洗浄するために界面活性剤を強くしたり
沢山入れる等バランスが崩れるのが
問題なのですね。

安全性が高くても蓄積してしまうと
弊害が出ますよね。

 

クレイやハーブ粉も試しましたが、
頭皮は多少スッキリしたものの
ベタつきが気になりました。
髪に付着した皮脂等を落とすのは
難しいのでしょうか?

コンディショナーの役割もないと思うので
それらだけを使用するのは
現実的ではないかもしれませんね。
DO-Sシリーズ気になっております。

・・・・・・・・・・

度々すみません。お伝えし忘れました。
私は元々直毛なのですが所々うねった
毛が生えてきます。
これは毛穴の詰まりが原因なのでしょうか?

・・・・・・・・・・

はいはい!

これって 君だけのお話じゃなく
現代のネット全盛社会で情報が溢れかえって

特に 一般の方には 非常にわかりにくい
こういうヘアケア関係の情報では

勘違いしがちで みんなごちゃごちゃに
間違った認識をしてしまってるんだよね。

 

無添加、無香料、ノンパラベン、
オーガニック、植物性、アミノ酸シャンプー、
脱洗剤(湯シャン)、クレイ、ハーブ粉、
シリコン、シリコーン、ポリマーとか

もっといえば 経皮毒も絡んで
ごちゃごちゃになってる人が
非常に多いんだよね。

 

そもそも 根本的に

肌や頭皮・毛髪・身体(体内)

この3つへの影響も違うからね。

 

ただ これを一気に解説しても
余計に複雑でわかりにくくなると思うので
これから少しづつ解説していくね。

 

 

んで 今回は 前回の記事に続いて
質問者さんのベタつき、ゴワつき
ついてのお話をしていこう。

 

前回にちょいと尋ねていた

①縮毛矯正もしてないよね?

②無添加でもアミノ酸系じゃなくて 石鹸系ってのもありえる。

③無添加シャンプー以外に何も使ってないよね?ドライヤーの時になにかしらの天然オイルとか???

 

こいつのお返事が

①縮毛矯正もしておりません。

②牛○石鹸から出している
カ○ブランドの無添加・無香料シャンプー
(白と黄緑のパッケージ)を使用しております。

③オイル等も使用しておりません。

これの ②の内容についてだけど

 

まず もしかして?
誤解してないとは思うけど・・・

君が使用してるシャンプーは
メーカーの名前が 牛◯石鹸だけど

 

中身は 石鹸シャンプーではなく

天然由来アミノ酸系洗浄成分配合の

弱酸性シャンプーだからね♪

 

これは メーカーのHPで確認したので間違いないよ。

 

あと HPに書いてたけど このメーカーさんの無添加の基準というのは???

無添加 =「合成香料不使用」「合成着色料不使用」「無鉱物油」「パラベンフリー」「ノンアルコール」「石油系界面活性剤フリー」6種類のうち 4種類以上を実現しているもの。

そう このメーカーさんの独自の基準で これら6種の危険性のあると考えた成分のうち 4種類以上を使用してない製品を 無添加という表示をしているみたいだね。

6種類のうち4種類以上が配合されていないだけだと 無し(無添加)じゃなくて 少ない(少添加)じゃないかと思うのは気のせい・・・(笑)

 

 

あとね メーカーさんのHPを読むと
君のベタつきの原因らしきものがわかったよ。

このシャンプーの製品特徴に
こう書いてありました・・・

 

天然由来アミノ酸系洗浄成分配合

※地肌にやさしい、ヤシ油から出来たアミノ酸系洗浄成分配合の弱酸性シャンプーです。

ま これは前回の記事に書いてたように
優しいアミノ酸系のシャンプーなので
ちゃんと洗えてないってことが言えるね。

 

あと 最大の問題は・・・

天然由来コンディショニング成分配合

※髪の1本1本をうるおいヴェールで包み込み、軽やかで指通りさらさらの髪に。シャンプーだけでもお使いいただけます。

これって どう考えても

皮膜 って事ですよね(汗)

 

別の箇所にも

「カ○ブランド 無添加シャンプー」は
コンディショニング成分を配合している・・・

って記述もあるので、これって
昔のリンスinシャンプーみたいに
皮膜入りシャンプー ってことでしょうね。

 

洗顔で例えたら
ファンデーション入りの洗顔剤
ですから・・・

ばっちりメイクの人が帰宅して
すんご〜い 洗浄力の弱くて

しかも ファンデーションまで
配合された洗顔剤を使用するような
感じだよね。

 

やはり 君の髪がベタつくのは

ほぼ この無添加シャンプーが

原因のような気がするよね。。。

 

 

あとね

>私はシリコンを悪者にする商法に洗脳され
コンディショナーを使用しておりませんでしたが、
使用した方が良さそうですね。

シリコンは残留する皮膜なんで
悪者に間違いはないと思うけど

だから コンディショナーを使用しない
ってのは お話が違うよ・・・

 

世の中の全てのコンディショナーが
シリコン入り ではないからね(汗)

 

↑ これが 高純度シリコン(金属ケイ素)です。

 

シリコン(シリコーン)が悪いのは
シャンプーで落ちきらない
どんどん残留、蓄積されちゃって
髪の傷める皮膜だからって事で

シリコンを使用してない
コンディショナー等とは
まったく関係ないからね。

 

シャンプーだけでは指通りが悪く
ゴワついてしまう髪質の人には

シリコンなどの
蓄積する皮膜成分を使用してない

シャンプーで落ちるコンディショナーを
使用したほうが絶対に良い。

 

 

っことで

やっぱり君へのアドバイスなら

 

無添加や 少添加にこだわらず

ちゃんと洗える シャンプーで

皮脂や汚れを きちんと落として

 

シリコンなどの強い、蓄積する

皮膜成分を使ってない

コンディショナー、リンスや

トリートメントなどを使用する。

 

これを まず試してみるのが良いと思うよ♪

 

 

>度々すみません。お伝えし忘れました。
私は元々直毛なのですが所々うねった
毛が生えてきます。
これは毛穴の詰まりが原因なのでしょうか?

 

一般的に考えて・・・

 

毛穴の詰まりだけ が原因で

くせ毛になったとしたら

よっぽどの事 だよね(汗)

 

 

もしも もんすご〜く悪いモノが
毛穴、毛根等に詰まったとしたら

くせ毛になる前に 抜けてしまうとか
細い髪の毛になるとかだと思うし・・・

 

毛穴にヘアカラー剤等の凶悪な物質が
長期間・何回も残留したとかなら
多少の影響は考えられないこともないけど

シャンプーやコンディショナーなどの
成分程度が毛穴に詰まったぐらいで
くせ毛になるなんて考えられないよね♪

 

10万本程度生えてる髪の毛の
所々にうねった毛があるってのは
決して珍しい事でもないと思うしね・・・

 

 

 

無添加、無香料、ノンパラベン、
オーガニック、植物性、アミノ酸シャンプーに

経皮毒、脱洗剤(湯シャン)、クレイ、
ハーブ粉、シリコン、シリコーン、ポリマーとか

は これから 少しづつ
みんなに向けて説明していくので読んでみてね♪

 

  1. 雪見 より:

    お世話になっております。

    髪のゴワつき、ベタつきの原因は優しアミノ酸系のシャンプーなのでしっかり洗えてない、それに加えて被膜入りだからなのですね。

    無添加や少添加にこだわらずちゃんと洗えるシャンプーで皮脂や汚れをきちんと落とし、シリコンなどの強い蓄積する皮膜成分を使ってないコンディショナー、リンスやトリートメントなどを使用すれば良いのですね。

    目から鱗です。本当にありがとうございます。シャンプーで汚れを落とし切れてないとは思いもしませんでした。

    以前純石鹸で洗いクエン酸リンスで整えた事もありましたが肌が荒れてしまいました。石鹸と軟水は相性が良いという情報も耳にし(正しいかは存じませんが)、軟水器も購入しました。

    色々な試行錯誤しても原因が見つからなかったので本当に助かりました。
    シャンプーやコンディショナーが毛穴に詰まり、くせ毛になる事は考えられないのですね。

    詳しくご説明頂きありがとうございます。未読の記事も拝読し勉強させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪


bana0098
場末のパーマ屋の商品購入について

DO-S公式ショップで購入する


アマゾンや楽天市場でもDO-S
ハナヘナ製品を購入できます。











理美容師専用の業務用商品のご購入は



理美容師限定業務用販売について

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

お友達ブログの更新情報