石鹸シャンプーとお酢のリンスが身体に良い!?

正しいヘアケアの仕方

石鹸シャンプーは合成界面活性剤が
含まれておらず 頭皮や髪に優しい。

地肌の弱い人は石鹸シャンプーで洗髪し、
レモン水や酢を薄めた水で髪を整えると良い。

 

通常のシャンプーに使用されてる
合成界面活性剤は皮膚から吸収され

血管から血液に混ざり、全身を駆け巡り
腎臓や子宮に蓄積されると言われています。

石鹸シャンプーは天然由来の成分で
上記の合成界面活性剤を含まないので
経皮毒にならず安心して使用できます。

まず 石鹸シャンプーというのは
ヤシ油やパーム油、牛脂や
オリーブ油などの天然由来の油脂と

塩化ナトリウム(塩)などのアルカリ剤で
出来ています。

ま 簡単にいうと 油と塩です(笑)

 

んで アルカリ性なんで
髪の毛を傷めてしまうので

クエン酸やお酢、レモン水などの
酸性のものをつけてあげるんですね。

 

ま これは 昭和の初め頃に
今みたいな シャンプーやトリートメントが
まだ作られてなかった頃は一般的なものでした。

でも それから年月が経過し
優秀な現代のシャンプーが作られるようになって
誰もこんなもんで洗わなくなりましたね。

 

現在 これらの石鹸シャンプーは
めったにいないと思いますが・・・
合成界面活性剤にアレルギーがある方が
しかたなく使う ようなもんになってます。

 

 

ただし・・・

 

一部の 経皮毒信者さんの間では

合成界面活性剤不使用とのことで

石鹸シャンプーと お酢リンスが

もてはやされていたりします(汗)

 

 

髪の毛に関してだと 石けんシャンプーで
洗って お酢でリンスなんて・・・

アルカリで汚れを溶かして落として
酸性水で無理やり収斂させるなんて
髪に負担をかけて損傷させるだけです(汗)

 

髪の毛には

アルカリ性の石鹸シャンプーや

クエン酸やお酢などの酸性水なんて

一切 良いことなんてありません!

 

 

あと 頭皮や肌に関してだと
前述したように 合成界面活性剤に
アレルギー反応がある方が

石鹸シャンプーには
アレルギーがない場合に有効なだけです。

しかも これは あくまで
頭皮や肌のアレルギーのお話ですからね。

シャンプーの成分が皮膚から経皮吸収して
有害化学物質が体内に溜まる
という説から作られた経皮毒とは別です。

何かの成分が
皮膚とアレルギー反応をしめすのを
体内に結びつけるのは間違いですよ〜

 

そもそも・・・

 

経皮毒は 真っ赤な嘘 ですからね!

 

 

シャンプーの成分が頭皮から体内に侵入して

身体中を駆け巡り、腎臓や子宮に蓄積なんて

絶対にしないですから騙されてはいけません!

 

 

・・・・・・・・・・・

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

経皮毒(けいひどく)とは、日常使われる製品を通じて、皮膚から有害性のある化学物質が吸収されることとして、稲津教久らがその著書で使用している造語

主に健康法に類する著作に多く見られる 俗称であり、学術的には用いられない

横浜国立大学の大矢勝教授は『「経皮毒」を用いて語られる内容は,「経皮毒性」に関して行われてきた数多くの研究成果は全く反映されていない.学術的研究として過去に行われてきた膨大な「経皮毒性」に関するデータや考察が完全に無視され,造語として登場して一部の連鎖販売の勧誘手段の中での殺し文句として独り歩きしてきたのが「経皮毒」である.』と述べている。

インターネット上には「毒」を体外へ排除することを根本原理とする種々の健康法に関する情報が溢れているが経皮毒もその一つである。それらの健康法に関する記述の多くは、科学的な裏付けがない

・・・・・・・・・・

 

 

この記事を熟読してください

経皮毒は嘘?本当?経皮毒ってどういう仕組みなのですか?
経皮毒って何?経皮毒って嘘?本当にあるの? 経皮毒とは、経皮吸収を通じてシャンプーやボディーソープなどの洗剤成分(合成界面活性剤)やスキンケア商品や化粧品に含まれる化学物質などの有害物質を体内に取り入れてしまうこと。 その経皮毒として取...

 

 

石けんシャンプーに お酢リンスとかは

髪の毛には 負担をかけて悪いだけだし

 

経皮毒なんて デタラメ話なんで

身体や病気とは 一切無関係です!

 

 

しいていえば・・・

 

合成洗剤に皮膚アレルギーがある方が

しかたなく 使用するようなもので

 

皮膚アレルギーのない方が使用しても

何も良いことはありませんよ!

 

 

 

経皮毒は真っ赤な嘘!騙されないで!
経皮毒とは? 経皮毒とはシャンプーや洗剤などの日用品には毒性があり、 その毒性をもつ成分が 皮膚を経由して体内に侵入し、 それが 蓄積して がんや病気の原因になっている。 特に 頭皮は経皮吸収されやすく、 経皮吸収された有害物質は ...
経皮毒は まったくのデマ!
経皮毒とは? シャンプーや洗剤などの日用品や ヘアカラー(毛染め)などに含まれる 毒性をもつ成分が 皮膚を経由して 体内に侵入し、血流にのって解毒・排泄されず 臓器や子宮などに蓄積されてしまう! それが原因で 発がん性や 子どもへの...
経皮毒!? 腎臓病、血液疾患とヘアカラー
腎臓病、血液疾患等の既往症がある方は ヘアカラーをしないでください! ヘアカラー(毛染め)の薬剤に書いてある・・・ こんなことを聞くと 経皮毒信者 がまた騒ぎ出すよね〜(笑) 経皮毒とは? 生活用品に含ま...
経皮毒と天然ヘナ
経皮毒っていうのは・・・ 科学的な裏付けは 一切なく 学術的にも 使われていない 一部の連鎖販売の勧誘手段の中での 殺し文句として独り歩きしてきた 単なる 造語!!! 経皮毒は 真っ赤な嘘! だからね・・・ ...
シャンプーの経皮毒とDO-Sの界面活性剤
昨日の記事 ↓ ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naなどの石油系シャンプーは悪いの? こいつの続きを行くね 質問は ・・・・・・・・・・・・ はじめまして、 シャンプーの成分について質問があります。 従姉妹が見違えるような...
ヘナのデトックス効果で肝機能UP!経皮毒を解毒?
経皮毒 経皮毒は、皮膚から入っていく毒です。 肌からこんなにも毒物が混入するとは、 人体の機能において想定外の惨事なのです。 水 歯磨き粉 シャンプー リンス ボディソープ お化粧 日焼け止め スキンケア用品 ヘアケア用品 衣...

 

 

ブログ記事カテゴリー
正しいヘアケアの仕方薄毛・抜け毛の悩み髪の傷み・ヘアダメージ

場末のパーマ屋の美容師日記の筆者プロフィールページへのリンク画像
DO-Sシャンプーの購入案内ページへのリンク画像

場末のパーマ屋の美容師日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました