どS美容師に質問

ヘナのデトックス効果で肝機能UP!経皮毒を解毒?

経皮毒

 

経皮毒は、皮膚から入っていく毒です。

 

肌からこんなにも毒物が混入するとは、
人体の機能において想定外の惨事なのです。


歯磨き粉
シャンプー
リンス
ボディソープ
お化粧
日焼け止め
スキンケア用品
ヘアケア用品
衣料品
紙オムツ
紙ナプキン
洗剤

などなど、数え上げるとキリがありません。

 

 

 

ぢ〜ぢの愛孫 ひまりちゃんです!
1日1回 クリックをお願いします♩


にほんブログ村

 

 

 

んじゃ今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

はじめまして、ヘナの事を調べていて
このブログに辿り着きました。

 

半年ほど前に地元のヘナをメインにしてる
オーガニックヘアサロンで初めて
ヘナをしたのですがそこの店長さんに

「今日はヘナを施術したのでもしかしたら
緑色の尿が出るかもしれません!?
それはヘナが体内に浸透しデトックス効果で
身体の毒素を出してくれるからなんです」

そう説明され帰宅後ドキドキしましたが
緑色の尿はでませんでした。

それを店長さんに伝えると

「まだ代謝が良く無いんでしょ、
ヘナをすると肝臓の機能とかも良くなるので
少しヘナの回数を増やしてみましょう。」

と説明されそれからは月に3~4回ほど
ヘナに通っていますが、いまだ緑の尿は出ないし
髪はゴワゴワになってしまいました。

 

最近ヘナの事を検索していて
こちらのブログにたどり着きました。

 

ヘナのデトックス効果が凄い!緑のおしっこ。。。

「ヘナ オシッコ 緑色」で検索をしたら・・・

 

とっても恐ろしい シャンプーや
ボディーソープの経皮毒のお話やら
天然のヘナの成分が肝臓の毒素を浄化して
デトックス効果があることなどのお話に
洗脳?されてた私には驚きの内容でした。

 

こちらのブログのヘナ関係のブログ記事を
色々と読ませて頂いたのですが、

経皮毒やヘナの身体への効果など、
場末のパーマ屋さんの言ってることが
真実のような気がしてきました。

そこで こちらの方のブログ記事を
読んでいただけないでしょうか

http⚪︎://⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎-sn⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎.c⚪︎⚪︎/⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎hena/

ヘナやアーマラキーの頭皮デトックスの記事なのですが、
経口毒や経皮毒や肝臓などの説明がされています、

一般人からするとすごく納得してしまうような
内容なのですが場末のパーマ屋さんの
見解をお聞きして見たいです。

 

もうひとつヘナに関しての質問なのですが

色々なメーカーさんのヘナを見ていると
手摘み・無農薬とか手選別まではわかるのですが
茎の部分を使用せずに葉肉だけを粉末したものや
石臼挽きで作られたヘナもあるのですが
これらはどういったヘナなのでしょうか?

 

お暇な時で構いませんので
よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・

 

ホイホイ!

ヘナをしても 緑のおしっこなんか
出ないのが正常だから心配しなくていいよ!

 

ヘナのブログ記事を 読んでみたよ〜

そんで その見解かい???

 

ありがち〜な 経皮毒信者の

デタラメな 空想話だね(笑)

 

 

 

最初の緑のおしっこが出るとかいう
美容院の店長も酷いもんだが・・・

経皮毒信者が 一番タチが悪い(汗)

 

天然のヘナだけじゃなくてね・・・
シャンプーやボディソープや化粧品などでも
こういった嘘ばっかりを書く人らは
なかなか根絶できないよね〜!!!

 

えっとね・・・

 

こういう嘘八百な記事を
すぐに判断できるポイントはね・・・

 

だいたい 最初のあたりに書いてるハズだが

 

経皮毒・・・

経皮毒(けいひどく)とは、
日常使われる製品を通じて、
皮膚から有害性のある化学物質が吸収されること

 

そう 天然ヘナだけじゃなく
シャンプーや化粧品などでも

その有害な成分が 皮膚から
体内に侵入し 血管にはいって
全身に回り 子宮とかに蓄積されて
身体に害を及ぼす!

 

 

天下のWikipediaでも

経皮毒(けいひどく)とは、日常使われる製品を通じて、皮膚から有害性のある化学物質が吸収されることとして、稲津教久らがその著書で使用している造語。

経皮毒(けいひどく)は主に健康法に類する著作に多く見られる俗称であり、学術的には用いられない。

横浜国立大学の大矢勝教授は『「経皮毒」を用いて語られる内容は,「経皮毒性」に関して行われてきた数多くの研究成果は全く反映されていない.学術的研究として過去に行われてきた膨大な「経皮毒性」に関するデータや考察が完全に無視され,造語として登場して一部の連鎖販売の勧誘手段の中での殺し文句として独り歩きしてきたのが「経皮毒」である.』と述べている。

インターネット上には「毒」を体外へ排除することを根本原理とする種々の健康法に関する情報が溢れているが経皮毒もその一つである(記事 デトックス#問題点に詳しい)。それらの健康法に関する記述の多くは、科学的な裏付けがない。

 

 

経皮毒っていうのは・・・

科学的な裏付けは 一切なく
学術的にも 使われていない

一部の連鎖販売の勧誘手段の中での
殺し文句として独り歩きしてきた

 

単なる 造語!!!

 

経皮毒は 真っ赤な嘘!

 

 

 

 

だからね・・・

この手のお話 全部なんだけど

 

ベース・・・ 基本が 経皮毒?!

何かの成分が 皮膚から体内に侵入する!

ってとこから スタートしてたらね・・・

 

その後に書いてる 全ての事も

嘘デタラメなんで 一切信じちゃダメです♪

 

経皮毒からスタートするだけで

そのお話しは 全部アウトです!

 

 

嘘なのか 本当なのか

見破るのって 意外に簡単でしょ♪

 

ま でも

このページは 矛盾だらけで 非常に
面白かったので 次回 細かく解説しとくね〜

 

 

続く・・・

 

  1. 場末の占い師 より:

    ぢ~ぢ様、何度目かぶりです。
    私はふわふわとしたくせ毛で、量はやや少な目、太さと硬さはほぼ普通という髪質をしてます。素髪ケア&ハナヘナ1年半、ストパやデジパをやめて3年弱です。

    さて、ここまでを前提として、以前、ぢ~ぢ様のブログで「ドエスシャンプーを使い続けると、トリートメントはほぼ使わなくても良くなる。使ってもアウトバスだけ」みたいな事を書いてあった記憶があります。

    しかし、私は髪が長い事も関係してるのか、全くトリートメントの量が減らせません。
    背中の真ん中くらいの長さで、ドエストリートメントを3プッシュ、SPトリートメントを3プッシュくらいは、平気で使います。あ、色々試してみて、このブレンドが一番いい仕上がりになると思って、勝手にブレンドしてます。

    フワフワの癖毛が落ち着くには、このくらいのしないと無理なのですが、トータルで6プッシュは流石に使いすぎでしょうか?

    洗い上がりが満足いっていれば、これでいいのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S商品を購入する♪

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

お友達ブログの更新情報