ハナ ヘナ

天然ヘナの真実 髪に良い!?

天然ハーブのヘアカラー剤

ヘナやインディゴは

髪や頭皮、身体に

やればやるほど良いのか?

 

 

これまでの記事

天然ヘナは髪や頭皮に良い!はウソ?

天然ヘナは髪や頭皮に良い!はウソ?

 

天然ヘナの真実 身体に良い!?

天然ヘナの真実 身体に良い!?

 

天然ヘナの真実 頭皮に良い!?

天然ヘナの真実 頭皮に良い!?

 

 

天然ヘナやインディゴは

身体には まったく関係ない!

 

ヘナが体内に影響があるなんていうのは
デタラメ理論である 経皮毒を信じる人がいう
真っ赤な嘘のお話だからね。

経皮毒ってのが出たら その後のお話は
すべてデタラメなんで 聞く耳を持たないように♪

 

 

天然ヘナやインディゴは

頭皮には 良くも悪くもない感じ???

 

普通のヘアカラー剤と比べたら
刺激になる成分が含まれていないので
それらと比較したら良いって言えるね♪

 

ただし アレルギーのある方もいるので
パッチテストは必ずしてね!

 

 

んじゃ 今回は 髪の毛だね♪

 

 

 

 

ぢ〜ぢの孫 キアラも4年生になりました!
1日1回 クリックをお願いします♩


にほんブログ村

 

 

 

 

天然ヘナの真実 髪に良い!?

 

身体、頭皮ときて やっと髪の毛だね・・・

天然ヘナは 髪の毛には良いよ〜!!!

ってか そういうのは 場末のぢ〜ぢが
ヘナをお勧めする人間なんだから当たり前だよね〜♪

 

今までも ヘナに関しては いろんな記事も書いてる

ハナヘナ に関する記事

いままでは ヘナのメリット、デメリットを
中心に書いてきたんだけど
今回は少し違う方向から考えていきたい。

 

 

まず ヘナやインディゴを
髪の毛に使うパターンとしては・・・

 

◎白髪染めやトーンダウンなどのヘアカラーとして

◎ダメージ毛の内部補強のトリートメントとして

 

この2つのパターンだね。。。

 

そして ヘナだと 何が良いのか???

 

ここは 染まり具合だとか色味とかでなく
トリートメントとして手触りやツヤでもなく

 

髪の毛は 傷めないのか???

ここらへんで考えて行きたいと思うんだね。

 

 

まず ヘアカラーとしてヘナは髪を傷めないのか?

ここでは 一般的によく使用してる
アルカリヘアカラーを比較して考える・・・

 

ヘアカラーの仕組みとダメージは?

ヘアカラーの仕組みと ヘアダメージの原因

ヘアカラーの仕組みと ヘアダメージの原因

 

アルカリ性が悪いとか オキシドールで
傷むとか いろいろあるけど

ヘアカラーでの
髪の傷みのかなりの部分は

ブリーチ(脱色)という
作用によって起こるんだよね。

 

 

自毛を明るく染める事が出来ないヘナは

ブリーチ(脱色)は全然しないし

アルカリ剤もオキシも使用してないので

 

ヘアカラーのように 髪の毛を

ダメージさせることは無い!

 

 

 

そして ヘアトリートメントとしては?

 

ここでは 最近多い 酸熱トリートメントなどの
反応型サロントリートメントで比較してみる。

 

まずは ヘアトリートメントの仕組み
はこの記事を読んでみて

ヘアトリートメント・髪質改善の仕組みとは?

ヘアトリートメント・髪質改善の仕組みとは?

 

ものすごく簡単にいうと・・・

 

髪の毛って 傷んだら穴ぼこだらけになり
ヘアトリートメントっていうのは

その 穴ぼこを埋めて
表面コートしてツヤサラにするんだね。

 

んで ぶっちゃけ
なんでヘアダメージするのか?

サロントリートメントはなぜ髪が傷むの?

サロントリートメントはなぜ髪が傷むの?

 

反応型サロントリートメントで
なぜ髪がダメージするのか?

こいつは 大きく2つ

 

ひとつは 髪の毛の内部で
科学反応で パチもん成分を
髪に 無理矢理くっつけたり

髪の中で 入れ込んだ成分同士を
科学反応や 熱反応させて
連結させたりするってことと

二つ目は 内部に入れた成分を
出にくくしたり ツヤサラにするために
強力な表面コーティングをして

髪の命とも言われる大切な結合水を
減らしてしま事なんだね。

 

天然ヘナでのトリートメントでは

内部の穴埋めの原理は同じだけど

化学反応も熱反応もしないし

表面コーティングもしないので

 

そこらのヘアダメージは無いんだね!

 

 

そう・・・

 

そりゃ 厳密に言えば コーミングするだけでも、
髪を濡らしただけでもヘアダメージはあるから
ノンダメージまでは言えない部分はあるけど・・・

 

天然ヘナやインディゴはヘアカラーや

反応型サロントリートメントなんかと比べると

断然ヘアダメージが少なくて

とっても 良いもんなんだよね〜

 

ヘナは 髪には すんごく良い!!!

 

 

ただね・・・

ダメージをさせるものが ほとんど無いからって
やれば やるほど良い! ってことはない。

どうも こういう天然大好きの人らは
勘違いしやすい部分が多くてね・・・

 

ヘナでのトリートメントが髪に良い
って強く思い込みすぎるのか

短期期間に何回もやりすぎちゃう人も
いたりするんだよね・・・

 

そう

ヘナやりすぎちゃん

が意外に居るんだよ(笑)

 

希望の色に染まらないから
何回か繰り返すのはまだ許せるんだけど

毎週ヘナトリートメントしてる
って人もいたりするんだよ・・・

 

たとえばね

よく髪が 細くてハリがない方とかが
ヘナトリートメントすると
ハリがでてしっかりするように感じるから

やればやるほど良いんだと
勘違いしたりするんだけど・・・

 

確かに ヘナは空洞化した
ダメージホールを埋めて 髪をしっかりさせ
ハリを感じさせることは出来るのかも知れないけど

だからといって 何回もしたからって
その人の 本来の髪が太くなったり
は不可能だからね・・・

 

細い髪の人がヘナをやりすぎて
ガシガシの手触りになってる人とかも
実際にいるからね。

 

ヘナトリートメントの初期段階で
効果がわかるまで 2〜3回続けて
ヘナをするのはいいけど

ある程度結果が出たら
せいぜい1〜2ヶ月に1回ぐらい
が妥当だと思うよ(状況によるけどね)

 

 

過ぎたるは猶及ばざるが如し

(読み)スギタルハナオオヨバザルガゴトシ

 

天然ヘナは 毛染めにしろ
トリートメントにしろ

とっても良いモノには間違いないけど

 

だからって

やればやるほど良いモノではないからね♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S商品を購入する♪

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

お友達ブログの更新情報