なぜヘアダメージには水分と油分が重要なのか?

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

【質問】水分・油分がこれくらい必要だと判断する、具体的な髪の状態は?

過去のいろいろなアドバイスを拝見すると、水分を補う、油分を補うとあります。
できるだけ基本的なシャントリ&ヘアミストに留めて、あまりいろいろつけない方がいいともあります。
それで、厳選するのに悩んでいます。

パサパサした状態は、水分が足りないから水分を補う?
それだけだと滑りも悪いし、毛先がまとまらないから油分を補う?
水分と油分を別々に補う? 混ざって1本になっているものを使う?
ヘアケア剤でも、スタイリング剤でも
考えれば考えるほど頭がこんがらって、パンクしそうです。

全般的な質問だけれど、一応私個人の髪の情報を載せます。
いらん情報があったら、スミマセン。

————————-
長さ:鎖骨を少し越えるセミロング
髪質:柔らかい、普通より細め、普通の量、くせ毛
施工歴:
・サロントリートメントは過去に1、2回あったか?くらい
・パーマ、カラーは毎回フル
12年前まで3ヶ月に1回カラーとパーマ(縮毛だったりカールだったり)
そのあと留学してて、年に1か2回ホームカラーと縮毛を4年間、ホームヘナカラーを2年間
帰国してヘナカラー をお店で1回やってから、3年間カラーなし&前髪だけ縮毛かパーマを3ヶ月に1回

2年半前に黒髪に飽きて、カラー再開、カラーとパーマを半年に1回
去年の1年間は職場のパワハラで悲惨。
気分転換のために、カラーとパーマを2〜3ヶ月に1回、ブリーチでメッシュ1回

今年パワハラがなくなり、痛めてしまった髪への償いとしてヘアケアに取り組んでます
最後にパーマをしたのは8ヶ月前。

カラーは1月にしたあと、4月にDOS扱いのお店で今後の計画を立てて1回。
その計画にそって、リタッチ中心、パーマは最低限、くせ毛を生かした髪型にする予定です

現在の髪の状態:耳から下にパーマとメッシュの残留あり
この部分のごまかし方に悩んでいる。
それ以外の部分はDOSシャントリ&ヘアミストでごまかせています。

DOS歴:5月半ばで1ヶ月になります
使用しているDOS商品:
<夜>シャンプー&トリートメントSP、ヘアミスト
毛先のみ、フェイスアクアとアウトバストリートメントSP
<朝>前髪のみ水で濡らして、ヘアミスト後、ナチュラルドライ
根元と毛先以外に、スタイリングジェル
毛先のみ、エマルジョン
————————–

DOSシリーズは、現実も夢もしっかり見せてくれるなあと感じています。
今のあなたの髪はこういう状態なのですよ!と知らせて、
ごまかしたいところを一生懸命ごまかしてくれる。誠実な商品ですね。

パワハラで精神的に参っていたとはいえ、
色やデザインじゃなくて、きれいな素髪の方が強さだったのになと反省しています。
平気なふうに見せて、パワハラするなんて身も心もブスなかわいそうな人と攻撃をかわして1年間耐えたけれど、実際は、髪は正直で、心の状態を表してたんですよね。。。
これからはDOSシリーズで、自分を大切にできる、心の強い自分を目指します。
末長くよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・

すみません、追加です。
使用しているDOS商品について。
・DOSトリートメントは肌に合いませんでした。
頭皮はなんともなかったけれど、髪の生え際やまぶた、目の下、首まわりにかゆみとぶつぶつ。
・アウトバストリートメントSPはパール1粒の量を越えると、毛先が変な毛束になって指通りも悪く、バッサーとなります。
・アウトバスSPをやめてエマルジョンにしたらよくなったけれど、ポンプ7〜10プッシュと量が多いのがこわくなって、朝のみにしました。アウトバスSPの量を試行錯誤中です。
・朝のスタイリング。前髪は長めで、流すか、上げています。
分け目に根元のくせが強く出るので、濡らして、手で根元を整えながら乾かしています。
前髪が決まれば、あとのスタイルはくしをとかした自然なままで気にならないので、ブローしていません。

→こういう意味でも、DOSシリーズは正直者です。
ちょっとちょっとつけすぎだよ!とか、今の髪の状態に合ってないよ!とか教えてくれるから。
ただ、これをこれくらいっていう答えは、こっちが見つけないといけないんだけど。
赤ちゃんを相手にしているような気分になります(笑)

・・・・・・・・・・

ホイホイ!

 

すごく詳しく書いてくれてありがとう♪

えっとね・・

 

>【質問】水分・油分が
これくらい必要だと判断する、具体的な髪の状態は?

 

これね まず 最初に
基本中の基本を書いとかないといけないよね

 

水分、油分が
どのくらい必要か? じゃなくで

なんで髪に必要なのか? を
知らないと 始まらないからね・・・

 

まずね

髪の毛がバサバサとかゴワゴワになる

一番の要素は何かというと・・・

 

11〜15%が良い状態とされてる

髪の毛の水分 なんだね。

 

 

場末のぢ〜ぢのいうとこの
水分も油分も実はこの水分維持のことなんだ。

DO-Sのヘアケア剤で 水分保持で使われてるのは
ヒアルロン酸やリピジュアとかで

これらは イメージでいうと
スポンジみたいな感じで
水分をつかんで髪に潤いを与えるような感じ。

 

んで 油分はホホバや
オリーブとかいろいろ使うけど

この油分の
場末のぢ〜ぢ的な目的はね・・・

髪に油分をつけることで 水分の蒸発を防ぐ!

 

 

ヒアルロン酸などで 水分をつかんでおいて
そいつが蒸発しないように 油分をつける!

場末のぢ〜ぢがいう 水分と油分っていうのは

水分=水分をつかんであげる

油分=水分を逃さないようにする

こう思ってくれたらいい。

 

滑りとか 毛先のまとまりなんてのは
ほんの おまけ って感じだよ。

 

健康毛は ちゃんと結合水っていって
絶対に蒸発しない水分があるので
なんにもしなくても11〜15%の
理想的な水分を維持できるけど・・・

ダメージ毛は結合水が減少してて
水分維持が出来ないんだ。

だから 水分と油分が必要になってくる。

 

ただ こいつらにも 欠点がある・・・

水分の場合は よっぽど沢山の量を
つけすぎないかぎりは 大丈夫なんだけど

 

油分は つけすぎたら

べっとり 重たくなってしまう!

 

そして 皮膜が強くなりすぎると

髪の毛を傷めてしまう。

 

ってことなんだよね〜!

 

結構 ここらを多くの人が誤解しがちでね・・・

単純に 髪の毛には
水分と油分が必要と思うかもしれないけど

油分も 実は水分維持のために必要なだけでね

健康毛に 油分は 一切必要なし!

余分な油分は 髪を傷めるだけで
つける必要がないからね!

 

 

>過去のいろいろなアドバイスを拝見すると、
水分を補う、油分を補うとあります。
できるだけ基本的なシャントリ&ヘアミストに留めて、
あまりいろいろつけない方がいいともあります。
それで、厳選するのに悩んでいます。

パサパサした状態は、水分が足りないから水分を補う?
それだけだと滑りも悪いし、毛先がまとまらないから油分を補う?
水分と油分を別々に補う? 混ざって1本になっているものを使う?
ヘアケア剤でも、スタイリング剤でも
考えれば考えるほど頭がこんがらって、パンクしそうです。

 

場末のぢ〜ぢのアドバイスは
その人 その人で違ったりするからね〜
わかりにくくてゴメンね。

何かを足したら良いってアドバイスするのはだいたい
長いことDO-Sシャントリを愛用してる人なんだね。

 

君は まだ DO-Sを使い始めて
1ヶ月ぐらいだよね・・・

 

だったら 当分の間は

DO-Sシャンプー、

トリートメント(SPでも可)、

ヘアーミストSPの3本だけが良いと思うよ。

 

お風呂上がりや ブロー前は耳から下に
パーマと メッシュの残留部分を中心に
少量のDO-Sトリートメントと
ヘアーミストSPをつけてあげたらいい。

ヘアーミストは そのまま水分で
トリートメントが油分と思えばいい。

 

 

まず 3ヶ月はDO-Sシャンプーで
ちゃんと洗えるのか?ってのが大切でね・・・

君が 色々お試しでつけてる物の感想も
どのくらいちゃんと洗えているかによって違うんだよね〜

 

たとえば わかりやすくいうとね
同じDO-Sトリートメントを 同じ量つけたとしても

DO-Sシャンプーで ちゃんと素髪になっていないと
浸透が悪くて 油分が多い重ための質感になったりするし

DO-Sシャンプーできちんと洗えるようになって素髪になると
ちゃんと浸透して軽くてサラサラに感じたりする。

 

DO-Sシャンプーで

ちゃんと洗えてるかどうかで

その後につけるものの感じは

全然変わるんだね!

 

DO-Sシャンプーを
使い始めて最初の2〜3ヶ月ぐらいは

2回目のシャンプーで ふんわり軽い泡が
ちゃんと泡立つまで洗えたかどうかが大切で

それが安定するまでは その後につけるものの
感じはあてにならないからね。

 

そして

髪のバサバサ感の調整は

DO-Sトリートメントのすすぎ具合と

アウトバスでのつけ方や使用量で調整する。

 

DO-Sトリートメントをつけたらダメージ部分ほど
すごくヌメヌメしてくるはずなんだけど・・・
そのヌメヌメ感をどのくらい すすぐのか?

このすすぎ具合は その後ドライヤーで
乾かしていったら ヌメヌメがなくなって
軽くサラサラになる程度の使用量を
自分でわかるようになるのが大切なんだね。

 

そして ドライヤーで乾かす時や
朝のブローやスタイリング時も

君の場合なら メッシュやパーマで
ダメージしてる部分を中心に
DO-Sトリートメントとヘアーミストをつけて
好みの感じになるように調整していくんだね。

 

ま こんな感じで 半年ぐらい頑張れば
DO-Sトリートメントの使用量と
つける時の水分の関係で

髪のパサパサが防げるってのが
わかるようになるはずなんだよね。

 

※DO-Sトリートメント(SP)を
洗い流さないタイプのトリートメントとして
使用する場合は 首まわりとかに かゆみや
かぶれが出る場合があるので 注意が必要けどね。

 

詳しくは この記事を熟読してね!

DO-Sシャンプーの基本使用方法

DO-Sシャンプーの基本使用方法

 

 

補足

・・・・・・・・・・・

 

>・DOSトリートメントは肌に合いませんでした。
頭皮はなんともなかったけれど、髪の生え際やまぶた、
目の下、首まわりにかゆみとぶつぶつ。

 

んで DO-SトリートメントSPは大丈夫なの???

 

楽天市場のページで内容成分を
良く 比較してみて欲しいんだけど

水/グリセリン/セタノール/ホホバ種子油/オリーブ油/スクワラン/DNA-K/セテアリルアルコール/ステアリン酸グリセリル/ヒアルロン酸Na/デキストラン/チャエキス/セテアリルグルコシド/ベヘントリモニウムクロミド/BG/ステアルトリモニウムクロリド/クエン酸/エタノール/イソプロパノール/フェノキシエタノール/メメチルパラベン/香料/

水/セタノール/ホホバ種子油/グルセリン/スクワラン/オリーブ油/DNA-k/セテアリルアルコール/ステアリン酸グリセリル/ヒアルロン酸Na/デキストラン/チャエキス/加水分解ケラチン/セテアリルグロコシド/ベヘントリモニウムクロミド/BG/アスコルビン酸/ステアルトリモニウムクロリド/クエン酸/エタノール/イソプロパノール/フェノキシエタノール/メメチルパラベン/香料

 

DO-SトリートメントSPのほうが
特許成分の加水分解ケラチンと
アスコルビン酸が 余分に入ってるだけで
その他の成分はまったく同じなんだよね(汗)

DO-Sトリートメントに入ってる成分は
すべてDO-SトリートメントSPにも配合されてる・・・

だから DO-SトリートメントSPが大丈夫で
DO-Sトリートメントがかぶれるっていうのは
あまり考えられないんだよね(不思議)

 

SPがダメって 逆ならありえるけどね・・・

 

もしかしたら DO-Sトリートメントが
あわなかったのは違う原因かもしれんし

DO-SトリートメントSPを洗い流さない
トリートメントとして使用すると
かゆみとか出るかもしれないから
そこんとこ注意してね!

 

んでね

DO-SアウトバストリートメントSPっていうのは
洗い流さない(アウトバス)トリートメントとして
DO-Sトリートメントを使用してて

髪の状態も良くなってきて
DO-Sトリートメントじゃ濃すぎる!? って人が
アウトバスでのDO-Sトリートメントの使用を辞めて
変わりに使用するDO-Sトリートメントの薄い版だからね。

だから ブリーチでメッシュしてパーマしてるような
場合は あまり効果はないかもね・・・

君の場合は 基本のDO-Sトリートメントと
ヘアーミストを使用していって
DO-Sトリートメントじゃ濃すぎて
ベタつくとか感じだしてから使用したらいい。

 

DO-SアウトバストリートメントSPは
洗い流さないタイプのトリートメントとして

DO-Sトリートメントと ヘアーミストでは
濃すぎるって状態の人が
1本で完結するためのもんだからね♪

 

 

 

  1. こず姐 より:

    やっぱり詳しかったですよね(笑 
    では コンパクトに参ります(笑

    今回ご回答いただいて、スッキリしました。
    あと1〜2ヶ月は基本のシャントリ&ヘアミストSP(基本3本)でいきます。
    DOSトリートメントはまだ保管してあるので、様子を見ながら使ってみます。
    もしDOSトリートメントでもトリートメントSPでもアウトバスでかぶれたら、
    キアラーレトリートメントに切り替えてみます。
    お忙しいところをありがとうございました。
    *追加質問はなしです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お友達ブログの更新情報