初めての方はこちらのオススメ記事をお読みください

一覧はこちら

パーマ直後にシャンプーしちゃダメなの?

パーマ直後や パーマした日には
シャンプーをしないほうが良い!

パーマをした日に アルカリ性のシャンプーをすると
パーマが落ちやすくなってしまう・・・

 

今だに こんな昭和のパーマ理論を引きずってる
時代遅れ美容師 も多いんだよね〜(笑)

 

はっきりいって パーマ直後にシャンプーしても

そいつが原因 でパーマが落ちることはない!

 

場末のぢ〜ぢなどは オキシの2剤を使用して
オキシの残留防止のカタラーゼなんかを使った場合は
必ずシャンプーしてくれ!って言ってるし・・・

パーマ後に アルカリが ダメって言われても・・・
そもそも 2剤のブロム酸とか pH8のアルカリ性だし
DO-Sシャンプーも pH8のアルカリですからね〜(爆)

 

もし パーマ直後にシャンプーして

パーマが ゆるくなったり 落ちてしまったら

それは 何か他に原因がありますからね♪

 

 

 

ぢ〜ぢの愛孫 ひまりちゃんです!
1日1回 クリックをお願いします♩

にほんブログ村 美容室・サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

ちょいと前に書いた記事

パーマ後「今日はシャンプーしないでください」

パーマ後「今日はシャンプーしないでください」

 

この一般の方からの質問が
なぜか 美容師さんからの反響が高かった(笑)

 

そのコメントに関する記事

パーマ直後にアルカリシャンプーで洗うと落ちやすい?

パーマ直後にアルカリシャンプーで洗うと落ちやすい?

 

特に二人目のコメント

・・・・・・・・・・

仰るとおりに濡れてるときに反応するなら
アルカリのシャンプーに反応してもおかしくないと思いますけど…

洗ってもいいです!なんて豪語しないほうがいいかもしれませんね

・・・・・・・・・・

何に反応するのか? 主語が書いてない デタラメなくせに・・・
ちょいと 上から目線で な〜んか むかつく(爆)

 

 

そしたら また違う美容師さんからコメントが

・・・・・・・・・・

ぢーぢさん初めまして

コメントのお二方は
還元剤が残留していて~って事が言いたかったのかと妄想してみた。
酸解離定数てきに
残留してる還元剤がアルカリと界面活性剤でイオン化して~

って事かな?

そもそも残留してる還元剤がシャンプーでイオン化して
流れ落ちるわけなので逆にモチが良くなる気がしますが(笑)

妄想です。

・・・・・・・・・・

 

 

ぢ〜ぢの返事

・・・・・・・・・・

こんばんは〜 はじめまして〜

2剤塗布時に 還元剤はすべて無くなるのが本来のパーマですから
2剤後に還元剤が残留してるのは 単なる酸化の施術ミスで
これまた アルカリシャンプーとは一切関係ありません(笑)

・・・・・・・・・・

 

 

そしたら また お返事が

・・・・・・・・・・

ぢーぢさん

返信ありがとうございます。

もちろん

>2剤塗布時に 還元剤はすべて無くなるのが本来のパーマ

でしょうが、多くの美容室で酸化の不足、
還元剤の残留がある事が多いのではないでしょうか?

中間水洗してなかったり?
ブァッファーの使用法とか?

でで

酸化不足がそもそもの原因なのに

シャンプーして落ちる

シャンプーで落ちた!!

という考えなのでは?

と妄想したしだいでございます。

・・・・

って、ぢーぢさんのブログにそう書いてる気がしてきた

ちなみに私はパーマ後もカラー後も自宅でのシャンプーをお勧めしております。

・・・・・・・・・・

こりゃ すごい! そういう事だったんだね(納得)

 

んで 場末のぢ〜ぢの返事

・・・・・・・・・・

え・・・

>洗ってもいいです!なんて豪語しないほうがいいかもしれませんね

な〜んて ちょいと上から目線のくせに

そこまで 低レベルなんだろうか・・・(爆)

ちょいと 記事にさせて頂こうと思います。

・・・・・・・・・・

 

んで 仕切り直しの コメントは

・・・・・・・・・・

仰るとおりに濡れてるときに反応するなら
アルカリのシャンプーに反応してもおかしくないと思いますけど…

洗ってもいいです!なんて豪語しないほうがいいかもしれませんね

・・・・・・・・・・

前は この コメントには
何に反応するのか? 主語がない!
んで パーマ後にアルカリが反応するものがない!
こう回答しちゃったんだけど。。。

 

このコメントくれた美容師さん?が まさかの低レベル具合(笑)で

アルカリシャンプーが パーマ後に

髪に残留した 還元剤 に反応する!

そう言いたかった? と仮定して(汗)答えていこう

 

 

こりゃ ↓ここがキーポイントになるね

 

パーマ後 髪に還元剤が残留してるのか?

 

こりゃね 反応ウンヌンと 上から目線で言うような
美容師さんなら 非常に簡単なお話なんですよね〜!

 

還元剤 ↓

RSH ⇄ RS + H+

 

還元反応 ↓

KSSK + RSH ⇄ KSSR + KSH  (1)

KSSR + RSH ⇄ RSSR + KSH  (2)

 

酸化反応 ↓

2KSH + O → KSSK + H2O

 

反応を語るぐらいですから 完璧に理解してますよね♪

 

んでね 2剤の酸化剤の塗布時に
イオン化されてない還元剤はこう反応します♪

2RSH + O → RSSR + H2O

 

酸化剤の分子量などから考えても なんの邪魔者もいない
薬剤反応なんで 意外に速く しか〜も確実に起こります。

そんで この ジチオ(チオの場合)と お水は
すんなりと 髪から流れ出ていっちゃいます。。。

パーマの2剤をちゃんとしてれば 還元剤は残留しない!

 

上から目線な美容師さんなら こんな単純な化学式の
反応程度は 簡単に理解できますよね!?

 

 

これで パーマ工程後に 髪に還元剤は残留してない!

パーマ直後や かけた当日に アルカリシャンプー程度で

パーマは落ちない!のは 納得していただけましたよね(笑)

 

 

 

昨日の記事でも書いたけど・・・

ヘアカラーの薬剤反応は 濡れてる時?

 

今日の パーマ後のシャンプーのお話も 実は多くの美容師さんが

論より証拠 で少しづつ体験して 実感してきた事なんだよね。

 

パーマでも 昔からと比べると
初期のパーマがゆるくなる(ダレる)のも減ってるし
パーマ後にシャンプーしても落ちたりしないのも
現場で仕事してる美容師は 徐々に気づいてきたんだ。

 

パーマ後にシャンプーしたって 落ちないよね〜!?

って 美容師さん達が 論より証拠で実感してきたんだ。

 

それは 何かのきっかけで パーマ工程を工夫したり
薬剤も いろんな検証とかで 新しい発見があったり

美容師さんや メーカーさんが試行錯誤して 少しづつ
進化していって 昭和の頃と比較したら パーマの持ちや
初期のパーマのダレも随分と良くなっているんだよね。。。

 

立ち止まってたら 進化しませんよ(笑)

 

例えばね ぢ〜ぢも 昔はクリープパーマの元祖とか言われてたけど
2014/10/16 だから 5年近く前だけど こんな記事を書いてる

クリープパーマ理論は間違いでした!

 

昔の常識は 今の非常識!

今日は 昨日よりもっといいパーマをかけたい!

 

どうしたら もっとちゃんと酸化が出来て
持ちや 初期のパーマ落ちを少なく出来るのか?
現在までは どう薬剤や理論は進化してきたのか?

ちょいと わかりやすく書いてみますね♪

 

続く・・・

 

  1. ヤマツミ より:

    ぢーぢさんこんにちは

    私、燃料投下した感が否めません(笑)

    もう一つ妄想してしまいました。

    新説!
    ミックスジスルフィドができちゃって~
    シャンプーのアルカリで還元剤が反応してケラチンから還元剤が・・・みたいな?

    なんにせよ、
    美容師なら何か述べるのであれば根拠を示さないといけない気がいたします。

  2. ヤマツミ より:

    シャンプーのアルカリで還元剤が反応してケラチンから還元剤が・・・みたいな?
                   ↓
    シャンプーのアルカリでミックスジスルフィドが反応して~

    の間違いです。

    • どS美容師 より:

      あはは もし 万が一 ミックスジスルフィド
      KSSR が アルカリと反応しても 

      KSSR自体が 元々 SS結合してないですので
      意味がないですね(笑)

      あくまで 還元するのは
      Hであって RSじゃないですから〜(爆)

      KSSRはアイロンの高温などでも 分解されるらしいですが
      分解されても ただの切れっぱなしのSですよね〜♪

      あと そもそも アルカリシャンプーって言っても
      たいがいは アルカリ度など低いので 水で濡らして泡だてたら
      ほぼ中性みたいなもんで そんなんで反応する訳もないし(笑)

      • ヤマツミ より:

        ぢーぢさん

        返信ありがとうございます。
        どっかから水素イオンがやってくるのではないでしょうか?(笑)
        水酸化物イオンのお話ししてるのに(笑)

        たしかに、そもそも そんなアルカリ度の高いシャンプーあったら怖いですね。
        ん?あるのですか?石鹸・・・?

        ありえない妄想もしてみると楽しいものですね。

        個人的にツボに入った事
        切れっぱなしのS・・・・どSさん(笑)

        ・・・・・・

        失礼いたしました。

        ブログ記事の続き楽しみにしています。

  3. マミポコ より:

    いつも、お世話になっています。
    還元、酸化、残留等
    こちらのパーマ理論のお陰で酸化処理、残留問題などを見直しました。その結果とてもしっかりウェーブが出るようになり(ウェーブがダレずクリクリになった時は焦りましたが(>_<))還元時間の短縮やスポイド水洗、それに伴いロッド径の見直し等を経て
    持ちもよく、傷みが少なく(今までは過還元+酸化、残留に問題ありあり、だったんだと思います。昭和のままでした)
    何よりも、お客様がお家にかえってからでも、スタイリングがやりやすくなった!(私自身、営業でもブロー時間が短縮しました)
    髪が増えた気がする(乾かすだけ手櫛だけでフワッとなる)
    パーマあてたのに、パーマ直後のバシバシ感がない等

    あと、今まではパーマ後シャンプー出来ないと思ってたけど、色々進化するのねぇ(*^^*)等

    反応等の化学的な事は、苦手です

    (毎回、何度も読みかえさないと理解出来ないので(^^;今回は目を反らしてしまいました ⤵️⤵️)

    ですが、本当に[論より証拠]
    そして[ものよりこと]
    パーマが楽しくなりました。

    次回に続く薬剤、理論の進化楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達ブログの更新情報