シャンプーに油を入れたらダメでしょ!?

『素髪』『すっぴん髪』って
いったいなんなのでしょうか??

 

DO-S的ひき算のヘアケアで言えば
余分なものを取り除いて無駄なもの
をつけない!!!

 

クレンジングや洗顔などの
役割がDo-sシャンプー!

化粧水・乳液・美容液などの
役割がDo-sトリートメント!

 

これが『すっぴん髪』の
ヘアケアなのです♪

すっぴん髪・素髪のヘアケアを解説します♪

すっぴん髪・素髪のヘアケアを解説します♪

 

 

 

孫のヒマリで〜す! 1日1回 クリック お願いします♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

Amazon(アマゾン)でのDO-Sシャンプー購入方法

Amazon(アマゾン)でのDO-Sシャンプー購入方法

 

 

 

 

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

初めまして!

質問なのですが

DO-Sシャンプーの成分について。

「頭皮、毛髪を ただ洗浄する事のみ 考えたシャンプー。」

という文言があるにもかかわらず

「ホホバ種子油」

が入ってますよね。。。

 

シャンプーに 油????

それこそ このシャンプーで
落とすことを目的としていたはずの
「皮膜」を張ってしまうのでは
ないでしょうか…??

 

安易で素人考えとは思いますが
ブログを拝見して
購入を考えていたので、
どうしても気になって
質問してしまいました。

ご回答頂けますと嬉しいです!!

・・・・・・・・・・

 

ふ〜む〜〜〜

 

このブログでは なんども書いてるけど

シャンプーを内容成分で判断するなら

DO-Sシャンプーなんぞは 不向き だから

購入しないほうがいいよ♪

 

 

シャンプー解析、分析を参考にしてはいけない理由

シャンプー解析、分析を参考にしてはいけない理由

 

まずね

 

「ホホバ種子油」で

「皮膜」を張ってしまう!

って 誰が 勝手に決めたの?

 

ホホバオイルが 髪の毛の
コーティングだと 思ってるのかな?

 

何年か前に 世界最高の電子顕微鏡として
有名なスプリング8で ぢ〜ぢの友達の
ミルボンの伊藤 廉くんが

 

ホホバオイルは 髪の毛の内部まで
浸透してるのを確認したりしてるんだよね・・・

田舎の美容師ですが なにか?

 

 

ホホバ種子油(ホホバオイル)は
コーティング(皮膜)ではなく
浸透するオイルと言われてるんだね!

 

あ ただ ホホバ油が 皮膜じゃないから

シャンプーに配合してる訳ではないんだ!

 

配合されて油分が皮膜だとか そうじゃないとか

そんなのは 全く関係ないんだ!

 

 

DO-Sシャンプーは ホホバ種子油を

たまたま 使ってるけど・・・

 

 

ヘアシャンプーに 油分は

絶対に 必要な成分 だからね♩

 

 

まずは この記事をしっかりと読んでみて

シャンプー代わりに使っても大丈夫ですか?

シャンプー代わりに使っても大丈夫ですか?

 

頭用に作られてるシャンプーと
身体や顔用に作られてる洗剤の大きな違いを書いておくと

 

身体や顔などの 皮膚には 産毛ぐらいしか生えていないが
頭には 髪の毛が沢山 生えている。。。

場末のぢ〜ぢみたいな ハゲで坊主なら問題ないが
髪の毛がある程度長さがある人も場合はこれが問題になる。

 

頭用の シャンプーには

洗っている時に 髪の毛が

もつれすぎないような成分が入っている!

 

いくら軋みが売り物の DO-Sシャンプーにだって入ってるよ。
じゃ〜ないと 洗ってる時に髪の毛同士がもつれたり
こすれあったりして ダメージを増長させてしまうからね。

 

DO-Sシャンプーは洗うだけ!とか書いてるが
実はこのあたりの物理的なもつれや擦れの
ダメージを少なくするように作るとか
なおかつ 頭皮に余分な物が残りにくいように
作るのが難しいとこだったんよ。

 

だから DO-Sフェイスソープやボディーシャンプーで頭を洗うと
髪の毛のある人は もつれやこすれで髪が傷みやすくなるので
やめておいて欲しいんだよね・・・

 

 

洗っている時に 髪の毛が

もつれすぎないような成分 ってのが

ホホバなどの 油分 なんだね。。。

 

試しに DO-Sボディシャンプーなんかで
髪の毛を洗ってごらん・・・
ガシガシに もつれちゃうから!

 

肌だけを 洗浄することを考えたのが
DO-Sボディシャンプーで

頭皮、毛髪 を 洗浄することを
考えたのが DO-Sシャンプーなんだね♩

 

 

 

 

 

そして 君は シャンプーに 油を混入するのが
おかしな事と 思ってるようだが・・・

 

メイク落としなんかでも
オイルクレンジングとかあるでしょ?

ホホバオイルクレンジングってのも流行ったよね。
化粧なんかは油分で 浮かして取れやすくなるんだ。

 

そもそも シャンプーで汚れが落ちる原理ってのは

水 と 油 なんだよね!

 

これらの記事をしっかりと読んでごらん

シャンプージプシーのための基礎講座

界面活性剤って何?

シャンプーで汚れが落ちる原理

 

 

シャンプーで汚れを落とす原理は
水と油を 混ぜることができる
界面活性剤という成分が

頭皮や 髪の毛にある
汚れ(油分)と 水をくっつけて
すすぐ事で 流れて落ちるのです。

 

 

そう シャンプーでの汚れ落ちの ポイントは

 

水・油・界面活性剤

 

この3つの バランスで成り立っているんだ。

 

 

 

シャンプーに 油分を入れても

ちゃんと バランスが取れてれば

洗浄には全く悪影響もなく

 

そのオイル成分が残留して

皮膜(コーティング)になる事など

絶対に ない!

 

 

 

顔の ホホバオイルクレンジングなんかは
汚れと油分がくっついて 浮かせて
逆に汚れが取れやすくなる原理だからね。

 

シャンプーの界面活性剤の働きからすると
適度な 良質の油分を 配合することによって

君が心配してる 表面皮膜とかじゃなく
逆に 皮膜を乳化して落としやすくする・・・

そう もしかしたら シャンプーに
ホホバ種子油を 入れることで
クレンジング効果がUPするかも知んないよ。

 

 

>DO-Sシャンプーの成分について。

「頭皮、毛髪を ただ洗浄する事のみ 考えたシャンプー。」

という文言があるにもかかわらず

「ホホバ種子油」

が入ってますよね。。。

 

シャンプーに 油????

それこそ このシャンプーで
落とすことを目的としていたはずの
「皮膜」を張ってしまうのでは
ないでしょうか…??

 

 

DO-Sシャンプーは

「頭皮、毛髪を ただ洗浄する事のみ 考えたシャンプー。」

だからこそ・・・

「ホホバ種子油」は 必須の成分なんだね。

 

シャンプー本来の 汚れを落とすためにも
ホホバオイルは 重要な役割だし・・・

シャンプーで もつれたりする 物理的な
ダメージを防ぐためにも 油分が絶対に欠かせないし

 

DO-Sシャンプーの場合は だけど

ホホバオイルが 皮膜には 絶対にならない♪

 

 

 

あとね・・・ 君は素人さんだから
わかってないかもしれないけど・・・

 

そもそも・・・

シャンプーの時に 皮膜は必ず必要なもんだよ!

 

シャンプーで皮膜(コーティング)しないと
髪の毛がもつれちゃって ガシガシになっちゃって
それこそ すごくダメージしちゃうよ!

だから ヘアシャンプーでは 必ず皮膜を貼ってるよ♪

 

たとえば DO-Sシャンプーに含まれてる
ポリクオタニウム-10 っていう成分は
水溶性のカチオン性ポリマーっていって
シリコーンみたいな 皮膜形成剤だよ!

これ ホホバオイルどころじゃない
化学合成のカチオン系コーティング剤だ(笑)

 

これは シャンプーで洗ってる時や
すすぎの時に 髪の毛がガシガシともつれたりのを
防止するために入ってる。

 

コアセルベーションっていう仕組みで
汚れをちゃんと落としながら コーティングを
してもつれないようにする為なんだね。

 

ヘアシャンプーには 皮膜は絶対に必要なんだ♪

 

 

 

 

シャンプー選びが ヘアケアの基本です♩

DO-S式 すっぴん髪 の体験方法!

DO-Sシャンプー&トリートメントは全ての髪質に対応できる。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪

カレンダー

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達ブログの更新情報