どS美容師に質問

コールドパーマの扱い方・・・その2

昨日の記事

コールドパーマの扱い方・・・その1

コールドパーマの扱い方・・・その1

 

この続きをいこう♪

 

質問内容は

・・・・・・・・・・

ぢ〜ぢさんこんばんは!

質問があるのでコメントさせていただきました。

(私はあごくらいまでの長さの髪で Do-sのシャントリ、ミスト、アストバストリートメントを使用しています。)

ついこの前コールドパーマを初めてかけたのですが、パーマをかけた髪の扱い方がいまいちわかりません。

①ドライヤーで乾かす時は毛先を包むように丸めながら乾かすとよいと聞いたのですが、これは朝のスタイリングのときの話でしょうか?それとも、夜も同じように乾かしておかないとカールが取れやすくなるのでしょうか?

②コールドパーマはドライヤーでほぼ乾かしたら、あとは自然乾燥がよいと聞いたのですが、これも朝のスタイリングだけの話でしょうか?できれば夜はss結合をさせてみたくて、温風ドライヤーで乾かしたいのですが…

③コールドパーマで朝セットするときは、髪が湿っている状態の時にスタイリング剤をつけるという方法で合っているでしょうか?(セットした後ドライヤーをするという記事もネットで見かけたりしてよくわかりません…)

④コールドパーマのもちをよくするために一般人ができることはありますか?

初歩的な質問ばかりで申し訳ないのですが、お時間がある時によろしくお願いします。(一応ぢ〜ぢさんのいろんな記事を読んでみたつもりなのですが、見逃していたらすみません!)

・・・・・・・・・・

 

昨日はコールドパーマの基礎をお話したよね〜!

 

コールドパーマの特徴は?

コールドパーマは髪が濡れてる時に一番しっかりと出て、乾いていくとゆるく伸びていってしまうんだ。

 

んじゃ 今回は質問にお答えしていくね。

 

>①ドライヤーで乾かす時は毛先を包むように丸めながら乾かすとよいと聞いたのですが、

 

ドライヤー時に、毛先を手で包むように丸めながら乾かすのかい???

まず・・・ 君はブラシ等でブローしたりコテで巻いたりするような髪型ではないのかな?

もしかして パーマのカールやウェーブをそのまま生かすような髪型なのかな?

 

 

>これは朝のスタイリングのときの話でしょうか?それとも、夜も同じように乾かしておかないとカールが取れやすくなるのでしょうか?

一般的に このように乾かすのは 朝、髪を濡らして乾かしながらスタイリングする時の事だよ!

夜、寝る前にこのように乾かしても、どうせ寝ちゃったら 結局はパーマのカール・ウェーブは取れてしまう(伸びてしまう)からね。

 

少し前に書いたこの記事を読んでみて

朝パーマを復活させる為に水で濡らしていますが・・・

朝パーマを復活させる為に水で濡らしていますが・・・

 

どうしてパーマは濡らすと復活するのか?(理論編)

どうしてパーマは濡らすと復活するのか?(理論編)

 

これはコールドパーマだけに限らないけど・・・

パーマっていうのは、朝スタイリングする時に水で濡らさないとカールやウェーブは復活しないからね!

 

 

②コールドパーマはドライヤーでほぼ乾かしたら、あとは自然乾燥がよいと聞いたのですが、これも朝のスタイリングだけの話でしょうか?できれば夜はss結合をさせてみたくて、温風ドライヤーで乾かしたいのですが…

やはり君の髪型は ブラシでブローやコテでスタイリングをする感じではなく、パーマのカールやウェーブをそのまま出すような髪型みたいだね。

これも朝のスタイリング時だけのお話で、自然乾燥がどうこうよりもドライヤーで乾かす時にどのようにパーマを伸ばさないで乾かすか?ってのが大切だからね!

 

パーマをゆるくしないようにドライヤーで乾かせるような器具を使うのもアリだからね。

 

>できれば夜はss結合をさせてみたくて、温風ドライヤーで乾かしたいのですが…

SS結合させてみたい??? 温風ドライヤーで???

どういうこと???

 

温風ドライヤーで乾かすとSS結合が出来ると思ってる???

 

きっと 君はすごく勘違いしてるよ〜

温風ドライヤーで乾かしても SS結合なんてまったく出来ないよ(汗)

 

SS結合(シスチン結合)っていうのは パーマや縮毛矯正剤の1剤で切断して、2剤で結合するんだよね。

 

詳しくいうと・・・

パーマ、縮毛矯正の2剤に配合されてる臭素酸(ブロム酸)、過酸化水素水などの薬品反応でしかSS結合は出来ません。

 

ただね SS結合やパーマにはまったく関係ないけど・・・

①、②の質問で共通してるけど

 

夜シャンプーした後は、ちゃんと温風ドライヤーで髪を乾かしましょう!!!

 

パーマはどっちみち朝起きてから、水(ぬるま湯)で濡らさないとカールやウェーブは復活しないので、

夜乾かすときはパーマが伸びてしまっても特に問題ないですし スタイリング剤などはつけないで構いませんからね。

 

 

続きはこちら

 

コールドパーマの扱い方・・・その3

新ケラチンと切れっぱなしのS・・・

 

 

  1. ゆか より:

    質問をした者です!色々記事を読んだ結果、私の頭がこんがらがっているみたいですね…。

    まず、私の髪型はウェーブをそのままいかす髪型で合っています!

    ss結合については、
    ヘアーミストspなどに新ケラチンが入っていて、それを使用した状態で髪が乾ききるときに熱と水分の蒸発がうまくいくとss結合するのだと思っていました。

    また、“新ケラチンの効果とヘアーミストsp”という記事で

    >必ず 髪の毛が乾くタイミングで
    出来たら80度以上の高温がいい

    ドライヤーなら 結構近くで
    髪の毛が 熱〜くなるぐらい だね♪

    とおっしゃっていたので、ヘアーミストspをつけて少し水分が残っている状態のときにドライヤーの温風で乾かせば、一部の新ケラチンがくっつくこともあるのかなと思っていました!

    色々と理解できておらずすみません(汗)
    続きを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪


bana0098
場末のパーマ屋の商品購入について

DO-S公式ショップで購入する


アマゾンや楽天市場でもDO-S
ハナヘナ製品を購入できます。









ハナヘナのご購入はコチラから




理美容師専用の業務用商品のご購入は



理美容師限定業務用販売について

ブログ記事の検索

カレンダー

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お友達ブログの更新情報