ステイホームハナヘナ!白髪染め実践編

家で 自分で ハナヘナの白髪染めをしたい!

最近 なかなか美容院にも行けないし
白髪も伸びてきちゃったし・・・

ドラックストアで売ってるホームカラーも
考えてみたけど 髪や頭皮に悪そうだし・・・

 

どうせなら 髪や頭皮に優しい

天然のハナヘナで染めてみたい!

 

 

そんな方のために

すんごい長い前置きを書いた(笑)

 

ステイホームハナヘナ!白髪染め基礎編

ステイホームハナヘナ!白髪染め基礎編 

 

ステイホームハナヘナ!白髪染め何が難しい?

ステイホームハナヘナ!白髪染め何が難しい?

 

ステイホームハナヘナ番外編 天然ヘナの憂鬱・・・

ステイホームハナヘナ番外編 天然ヘナの憂鬱・・・

 

もう腹一杯ぐらいの前置きで
もう家庭でハナヘナをするのが
嫌になった方もいるでしょう(笑)

そういう方は 理美容室で
ちゃんとしてもらったほうが無難です♪

んじゃ やっとこさ 実践編にいきま〜す!

 

 

家庭でヘナをするときに用意するもの

 

ホームハナヘナ するときに用意するものは・・・

 

ヘナを混ぜる ボールと 泡立て器

手袋、塗布用のハケ、サランラップ

色がついてもOKなタオル数枚

 

ボウルはアルミでもプラスチックでもいいですし
手袋は使い捨てタイプでいいです。

塗布用のハケ以外は すべて
100均 で売ってるもので全然OKです♪

 

 

また 手で塗布できるようなら
塗布用のハケは無くてもいいです。

塗布専用のハケを購入したいのなら
こちらで売ってます。

プロ用 ヘナ・ヘアカラー塗布ハケ

 

そして

天然ヘナを混ぜた時に加える
DO-Sエマルジョンと

ヘナショックと呼ばれる
髪のゴワツキを抑えるために
DO-Sシャンプー&トリートメント。

ハナヘナ用DO-Sシャントリ・エマルジョンセット

 

DO-S・ハナヘナ白髪染めお試しセット

 

 

ハナヘナの作り方

 

ハナヘナの混ぜ方は そう難しくないです。

 

適量をボールに入れて ぬるま湯で

マヨネーズ程度のかたさに混ぜるだけです。 

 

そして 混ぜたら DO-Sエマルジョンを
1プッシュ程度加えて もう一度混ぜましょう。

 

 

ナチュラル(ヘナ)だけの場合のみ
ダマになり混ざりにくいので

最初に混ぜたら 30分〜1時間ほど置いて
もう一度混ぜたら綺麗に混ざります。

ブラウン、マホガニー、インディゴは
混ぜたら時間を置かないで
すぐに染めるようにしてください。

 

 

友達がムービーで
わかりやすく解説してくれてます。

【ハナヘナ】天然ヘナのキレイな作り方、混ぜ方のポイント

 

ヘナの作り方(ハナ ヘナ ナチュラル編)

 

 

家庭でのハナヘナ白髪染めの方法

 

まず どんなヘアカラーでもですが

アレルギー検査「パッチテスト」をしてください。

 

パッチテストのやり方は

一般の方に知って欲しい!パッチテストのやり方♪

 

ハナヘナはヘナとインディゴの2種類のハーブですので
パッチテストをするのは 両方が配合されてる
「ブラウン」か「マホガニー」で行いましょう。

 

パッチテストして48時間経過後に
アレルギー反応が無ければ 染めていきましょう。

 

前の記事で書いたように 理美容師さんなら
ヘナとインディゴで2回染めが定番なのですが
素人さんが家庭で染めるには難しすぎます。。。

 

そこで 基本として使ってもらいたいのは

ハナヘナ ハーバルブラウン

白髪は 薄〜い茶色に染まる
黒髪は ほぼ変化しないぐらいだが
元々が明るい髪色の人は少し暗くなる。

回数を繰り返しても
完全に白髪は染まらないし
全体的には 少しづつ暗くなっていく。

染めた直後には発色しない。

ナチュラル:インディゴ → 4:6
でミックスしたものである。

 

 

現在まったく染めていない方は
髪の毛全体にたっぷりと塗布して下さい。

何かしらで すでに白髪染めをしてる方は
出来るだけ 新しく生えてる白髪のある部分に

このハーバルブラウンをたっぷり塗布して
サランラップで乾燥しないように包んで
30分以上で 1時間程度置いて下さい。

 

そしたら すんごく しっかりと
すすいでヘナを落としてください。

このしっかりとしたすすぎでちゃんと
ヘナ成分を流すことができれば その日のみ
シャンプーしないほうが発色はいいです。

 

 

ハナヘナ ブラウンの発色具合は
この記事に書いてるので 熟読してください

ヘナで白髪染めの仕方 ブラウン・マホガニー編

ヘナで白髪染めの仕方 ブラウン・マホガニー編

 

 

ブラウンの発色は
その後のシャンプーとかで随分変わるのですが

同じ部分を2〜3回は染めないと
白髪ぼかしにはならないと思っておいてください。

 

最初は 薄い茶色だと思いますが
2週間おきぐらいで 3回ほど染めたら
それなりに白髪ぼかしにはなると思います。

 

ま まず最初は ハナヘナのハーバルブラウンで
2〜3回染めてみてください。

もし さほど白髪の量が多くなく
白髪がオレンジ色でメッシュっぽくても
構わないならナチュラル(ヘナ)で・・・

 

逆に白髪が多かったりして
もう少ししっかり白髪を染めたい場合は
ハーバルマホガニーです。

ただし マホガニーの場合は何度か同じ部分を
染めると真っ黒になっていきますので
黒くなってきた毛先は塗らないようにするなどの
テクニックが必要になってしまいます。

 

普通に白髪ぼかしなら ブラウン

白髪がオレンジでいいなら ナチュラル

全体が暗くなっていいなら マホガニー

 

そんな感じで覚えておいてね♪

 

 

 

 

ハナヘナの購入は楽天市場がオススメ

DO-Sダイレクトストア楽天市場店

 

 

ハナヘナを購入するなら
こちらをクリックして ハナヘナのジャンルに

 

ハナヘナのみ を購入するなら
1個〜4個セットのハナヘナを選び
送料無料の追跡可能メール便(ヤマト運)で
購入するのがお得です。

ハナヘナ以外のシャントリ等と
同時購入する場合は 1個か6個セットにして
宅配便(ヤマト運輸)を選んでください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お友達ブログの更新情報