ハナ ヘナ

ヘナで白髪染めの仕方 ブラウン・マホガニー編

ヘナやインディゴの白髪染めは

へダメージは ほとんど無いが

明るくは 絶対に染まらないし

白髪の分量によっては

染めれば染めるほど 真っ黒になっていく!

そして 毎回染まりが違ったり

染まりムラが出来たりもする。

ヘナで白髪染めをするには まず何で染めればいいの!?

ヘナで白髪染めをするには まず何で染めればいいの!?

 

 

 

場末のぢ〜ぢの孫 キィちゃん
1日1回 クリック お願いします♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

ヘナで白髪染めの仕方 ブラウン・マホガニー編

 

1回染めで ヘナやインディゴで 白髪を染める。

それに使うのが

 

ちょいと 薄いブラウンである

ハーブブラウン

こいつだと 1回染めだと 白髪が薄い茶色になる程度
回数を重ねていけば だんだん濃いブラウンに染まって行く。

 

 

そして 1回染めで濃いブラウンにするなら

ハーブマホガニー

マホガニーはインディゴが8割なので 少し青みが出る髪質もあるが
2〜3回も染めれば 結構白髪がダークブラウンまで染まる場合が多い。

 

ただし 天然のインディゴが配合されてるこれらは
染め方によって 随分と色が変わってしまうんだ

この記事を 熟読してごらん

ハナヘナ・ハーバルブラウンの白髪の染まり具合

ハナヘナ・ハーバルブラウンの白髪の染まり具合

ここでは ハーブブラウンを検証してるけど

 

1度染めでも 白髪の染まりは このぐらい変わる

 

2度 染めたら

同じブラウンで染めても

こんなに 色が違ってしまうんだ・・・

 

そう

ブラウンや マホガニーは

染め方によって 随分と

発色が変わってしまうんだ。

 

 

 

んじゃ 実際の工程を紹介していこう

 

まずは 初めての時に 絶対にしないといけないのが

 

パッチテスト!

 

そう アレルギー検査だ♪

 

この記事 よく読んでね

ヘアカラーのパッチテスト方法! 

自分が 染めようとする ブラウンとか マホガニーを
少量作って パッチテストで アレルギーがないかどうか?
絶対に調べてから染めるようにしようね!

 

 

 

お次は・・・ ヘナを作らなきゃいけない

あ この記事とか 熟読してみて

自宅でするヘナ染めの基本!!

ヘナの混ぜ方の動画とか 見てみてね♩

 

 

 

ま ここは さほど難しく考えなくても良い
だいたい マヨネーズぐらいか それより
ちょっぴり固めの感じで よ〜く混ぜる
実際に 塗ってみて 垂れてこない感じでOK!

 

ハーブブラウンや ハーブマホガニーは
ヘナだけの時と 違い 熟成はいらないからね〜

ぬるま湯で 溶かしたら すぐに使うように!

 

 

そして ここに こいつを適量投入

DO-S エマルジョン

DO-S エマルジョン 60ml

ホホバオイルとココナッツオイルが主成分の
シンプルな 髪の乳液(エマルジョン)♩

ブロー後にパサつく部分に
お好みの分量をよく馴染ませてください。
基本 アウトバスオイルなので 少量でOKです。

ヘナとの相性も抜群なので
ヘナをぬるま湯で溶かしたときに
少量加えると 効果抜群ですよ。

内容成分
水:ミリスチル酸イソプロピル:BG:ヤシ油:ホホバ種子油:
オクタン酸セチル:ポリアクリルアミド(C13、14):イソパラフィン:
ラウレス−7:ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル:
ヒドロキシプロピルシクロデキストリン:トコフェノール:
メチルパラベン:香料

 

 

そして ブラウンやマホガニーが作れたら

手袋して 手で塗るか?

このブラシコームで塗布していきます

ヘナ塗布用ハケ Conegawa

 

 

そして 塗布で 一番大切なのが・・・

 

どこに 塗るのか?

 

例えば 今は 全く染めていないという場合なら
根元〜毛先まで たっぷりと塗ればいいんだが・・・

中間〜毛先は すでに白髪染めしてる!って場合などは
新しく生えた 根元部分だけに塗らなければいけないんだ。

 

なぜなら ブラウンにしろ マホガニーにしろ

色が入るだけだから どんどん 暗くなっていくんだ!

 

そう 例えば すでに 他のカラーリング剤で染まってるとこに
マホガニーが 染まれば 真っ黒になっちゃったりする。

 

 

ブラウンや マホガニーは

どこに 塗るのか?っていうと・・・

 

白髪が 希望色になるまで

白髪の染まりの薄い部分に塗る!

 

 

だから よく ヘナは家庭で気軽に出来る!とか
言われたりするけど ぢ〜ぢ的にはまったく違うんだ

ちゃんと 白髪染めするには プロの美容師の
塗布テクニックが必要な場合もあるんだね。

ヘナやインディゴは お手軽な白髪染めではない!

 

だから 家庭でヘナの白髪染めをするなら

ここ頑張って〜!としか言えないんだね・・・

 

 

そして 塗布が完了したら

乾燥しないように ラップか ビニールキャップを被って
40分〜1時間ぐらい テレビでも観てて(笑)

サロンの場合は 30分程度 自然放置だね♪

 

そして そのあとは

シャワーで しっかり すすぐ!

 

かゆみが 出ないなら
できたら シャンプーをしない方がいい!

 

 

そして 最初だけでも
タオルドライして 自然乾燥すると なお良い!

これで 発色がかなり変わってくるんです

インディゴで染まらない! 検証編

インディゴで染まらない! 検証編

 

 

これが ハーブブラウンや
マホガニーでの 白髪染めのやり方だね。

 

これを 希望の色になるまで 10日ほど空けて
何度か繰り返しで 染めていくんだね。

ヘナの発色は ムラがあるし
最後のあたりの 空気酸化での違いも大きいので

 

あまり染まらなかった場合も

これが 自然だから・・・

って おおらかな気持ちで 白髪染めしてね♩

 

 

天然ヘナ&インディゴカラーって なに?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達ブログの更新情報