ステイホームハナヘナ!白髪染め基礎編 

ステイホーム ♪

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言

場末のぢ〜ぢもステイホームしてますよ。

 

ステイホーム! おうちで過ごそう!
ってこともあり 昨日もこんな記事を書きました。

DO-Sシャンプーを家まで届けて欲しい!

DO-Sシャンプーを家まで届けて欲しい!

 

緊急事態宣言で 電車に乗って
サロンまでDO-Sシャンプーを
買いにいけない人のためだね。

 

そして 今回は もうひとつ
ステイホーム中ってことで
問合せの多い事!

 

新型コロナの非常事態宣言で

なかなか 美容室に行けないので

家でハナヘナの白髪染めをしたいんです。

ヘナでの染め方を教えてください♪

 

 

ホイホイ!

ってことで ハナヘナの白髪染めを
お家で上手くできる方法を
お教えしようと思うんだけど・・・

 

 

まず 最初に このセルフヘナ白髪染めに
チャレンジしようとする人に
きっちり言っておかないといけない事がある!

 

それは・・・

 

ヘナで ちゃんとした白髪染めは不可能!

 

 

頭皮に薬剤アレルギーや負担をかけない
髪の毛も ほぼダメージさせない
そんな ヘナの白髪染めなんだけど

そのかわり 理美容師が染めたって
ちゃんとした色に染めるのは難しく
毎回染まりが違ったりムラがあったりする
ハナヘナを使った白髪染めが

 

素人が 家で染めて

ちゃんと綺麗に染まる訳はない!

 

ちゃんとしっかり染まった
白髪染めをしたかったら

迷わず 普通のヘアカラーで
染めてください。

 

ヘナの白髪染めは
ちゃんとした色には染まらない!

これを ちゃんと(笑)
納得した上で染めてくださいね。

 

 

そして これを納得した上で
もう一つ 理美容室でのヘナ白髪染めと
大きな違い(欠点)があります。

 

白髪を しっかり染めようとして

インディゴやマホガニーで何回か染めると

カラスのようなブラックに染まってしまう!

 

理美容室では 白髪をしっかり染めようとすると
ヘナで一回染め、直後にインディゴのみで
染める 2回染めをするんですが

その2回のインディゴを理美容師さんが塗る時は
色を見ながら リタッチ塗布とかするんですが・・・

 

素人の人が 何も考えずに
根元〜毛先まで全体をインディゴや
マホガニーで何回か染めると色素が入りすぎ
真っ黒に染まっちゃうんですね〜!

しかも何回もして真っ黒になると
色味を明るく直すことも困難になり
手触りもゴワゴワになります。

だから 中間〜毛先の同じ部分を
何回も染めない リタッチ塗布技術がないと
ヘナでの白髪染めは難しいのです。

 

 

お家で ハナヘナをする前に

ヘナで白髪染めしても
ちゃんとした色には染まりにくい!

白髪をしっかり染めようとすると
何回か染めると 真っ黒になりやすい!

この二つは しっかりと理解しといてね。

 

ヘナはマルチまがい商法で流行したこともあり
多くのヘナ販売のメーカーさんは

ヘナは家庭でも簡単に綺麗に白髪染めが
できるかのような宣伝をするけど

場末のぢ〜ぢの提案するセルフ白髪染めは
ここらとは 根本的に違うからね・・・

 

髪や頭皮に負担が少なく
しかも家庭でも簡単に綺麗に白髪染めが可能・・・
そんな都合の良いものは 絶対に無いからね!

 

 

んじゃ セルフでの白髪染めでの
色選びや 実際の染め方などの説明に入るね。

 

続く・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お友達ブログの更新情報