ヘアカラーのダメージを最小限にする方法

ヘアカラー(毛染め)で髪の毛が傷む・・・

 

ファッションカラー(おしゃれ染め)

グレーカラー(白髪染め)を問わず

ヘアカラーでヘアダメージする 一番の原因は?

 

ヘアカラーの仕組みと ヘアダメージの原因

ヘアカラーの仕組みと ヘアダメージの原因

 

ヘアカラーでのダメージの一番は

日本人の黒髪を明るくするために

脱色(ブリーチ)するってこと・・・

 

自毛の黒髪が
少しでも明るく染まるヘアカラーは

オーガニックだろうが
どんな栄養成分が入ろうが
画期的な原理で毛染めができようが

髪の毛をまったく傷めない!

なんて理屈は どこにも無いのです。

 

 

 

ぢ〜ぢの愛孫 ひまりちゃんです!
1日1回 クリックをお願いします♩

にほんブログ村
にほんブログ村

 

 

 

ヘアカラーでのダメージはブリーチが原因!

ってことは・・・

 

オーガニックだろうが 弱酸性だろうが
香草だの 天然成分だろうが

元々の 黒髪が明るくなる分だけの
ヘアダメージは必ずあるし

ブリーチ(脱色)のヘアダメージは
明るくなっただけ どれも同じようなもん・・・

 

この友達美容師さんの記事を読んでみて

ずっとリタッチのみ

 

白い髪がパラパラあり、気になって

カラーをし始めた方です

もともと髪は、細く絡まりやすい

ダメージもわかりやすい髪

だからこそ、伸びてきた部分だけの

リタッチだけをしています

 

フルカラーなんて、もういつやったか

わからないぐらいです笑笑

 

ただ、あまり明るくしてないからと

いうのも、あります

この長さで、もっと明るかったら

毛先の褪色した色によっては

フルカラーをいれなきゃダメな場合も

 

カットは、このところ

絡む、引っかかる部分をちょこちょこカット

リタッチをして、またしばらくは

白い髪もなく、安心安心w

 

 

 

フルカラーは 全体に染めること!

 

これ 頭全体っていう意味で捉えてる人もいるけど
そういう意味じゃないよ(笑)

1本の髪の毛で言えば 根本〜毛先まで
全部の部分を染める事だよ♪

 

リタッチカラーっていうのは 

新しく生えたとこだけ染めること!

 

 

ちょいとこの記事を読んでみて

毛髪の基礎知識 髪の構造とは?

毛髪の基礎知識 髪の構造とは?

 

髪の毛ってのは 頭皮にある 毛根から
押し出されるようにして生えてくる

 

 

こうやって 人間の髪の毛は
だいたい 1ヶ月に1cmちょいぐらい生える。

 

 

すると ヘアカラーで染めて 日にちがたつと・・・

たとえば

2ヶ月たつと2cmちょいほど

 

根本部分から 染まっていない

髪の毛が生えてくるって事だね。

 

 

明るく染めてる人らが この状態を
プリンっていうのも 新しく生えてきたとこが
黒髪でプリンのカラメルみたいなんだね(笑)

 

そんで リタッチカラーっていうのは

この 新しく生えた部分のみを

ヘアカラーで染めるって事なんだね!

 

前回より前に 染めてる部分に
ヘアカラー剤をつけなければ
それ以上ダメージする事もないからね・・・

前回に染めてる部分が褪色とかしてて
おかしくなりそうなら フルカラーで
染めるしかないけど・・・

リタッチで自然に染まるなら
リタッチカラーにこした事はないよ!

 

 

ヘアカラーのダメージを最小限にするには

リタッチカラーが一番有効なんだね♪

 

 

ヘアダメージ減少する方法 ヘアカラー②

出来るだけ髪を傷めない 白髪染めの薬剤!

DO-Sリタッチカラー&白髪染め お試しセット

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S商品を購入する♪

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

お友達ブログの更新情報