どS美容師に質問

髪のコーティングと結合水とミイラ化?

この前から ちょいと長い質問にお答えしてる・・・

あ 途中で 場末のぢ〜ぢの
気分次第で 話が逸れたけどね(笑)

今までの記事

湯シャン、脱洗剤についての質問

リタッチ縮毛矯正、パーマによる残留薬剤問題

パーマ、縮毛矯正ダメージの主役とは!?

パーマ、縮毛矯正ダメージを少なくするには!?

湯シャン、脱洗剤と新ケラチンの定着

 

 

ぢ〜ぢの孫 キアラも4年生になりました!
1日1回 クリックをお願いします♩


にほんブログ村

 

 

 

んじゃ 今日の質問を行ってみよう

・・・・・・・・・・・

④髪の水呼吸について(湯シャンとは関係ない質問です)
トリートメントが髪を傷める要因として、
薬剤が残留しやすいことと 髪へ水が出入りすることを
阻害することがあるとのことですが、
全く水を与えないのも悪影響なのでしょうか?

切り取った髪の束を汚れない環境で
何ヶ月も放置した場合、水呼吸が出来ず
ミイラ化して傷むのでしょうか?

ミイラ化という表現が用いられていますが、
こうなった髪は適切に水呼吸させれば戻るのですか?
それとも傷がついたり変質してしまって
戻らないのでしょうか?

 

例えばカシミヤなどのウールの素材がありますが、
カシミヤのコートは水で洗わないことを推奨されています。

もちろん縮んで縫い目と合わなくなったり、
サイズが変わり着られなくなることも理由ですが、
水で濡らすことで、ガサガサしたり艶を失ったり
明らかに傷むような気がします。
(回数を重ねるとより進行します)

 

ウールは髪と似た構造だと思いますが、
髪も水を避けることで傷みを減少させることが
できる側面もあるのでしょうか?

その場合、水呼吸をさせてやることと
洗髪回数を減らすことのバランスを考えると
洗髪の頻度はどれくらいが最適でしょうか?

極端な話、常に髪を濡らしておくことも、
何年も髪を洗わないことはどちらもマイナス効果ですよね?

ウールと人毛を同列で考えることが間違いでしょうか?

・・・・・・・・・・・

 

ふむふむ・・・

 

まずね・・・

君は 水呼吸とミイラ化ってのを
すんごく 勘違いしてるみたいだよ♪

 

 

>トリートメントが髪を傷める要因として、
薬剤が残留しやすいことと 髪へ水が出入りすることを
阻害することがあるとのことですが、
全く水を与えないのも悪影響なのでしょうか?

その 髪を傷める要因ってのは
トリートメントの中の 被膜・皮膜
表面コーティングのお話でね・・・

 

髪に水を与えるとか 与えないとか
髪を濡らすとか 乾燥させるとか
ってお話ではないんだよね(汗)

 

場末のぢ〜ぢのいう

水呼吸とか ミイラ化ってお話は

 

表面コーティングの影響で

髪の毛の命と言われる

結合水が減少するってことね!

 

そんで 結合水が減少するから

正常な水分維持が出来なくなり

乾燥したミイラ毛になるって事だよ。

 

 

結合水については
この記事を熟読してみて

毛髪の結合水と自由水

 

髪の毛は 乾燥した状態でも
10%程度の水分を持ってる
この水分が結合水ね!

どんだけ ドライヤーでガンガン
乾燥させても 柔軟性があるのも
絶対に蒸発しない結合水のおかげなんだね。

 

 

んでね・・・

水呼吸っていうのは コーティングで
水分の出入りの妨害するっていう時の
例え話 なだけだよ・・・

髪は 呼吸も 水呼吸もしないよ(笑)

 

ミイラ化っていうのは
表面コーティングで 水分の出入りが悪くなり

結合水に悪影響を与え 結合水が減る事で
乾燥したミイラみたいになるって意味だからね・・・

 

 

>切り取った髪の束を汚れない環境で
何ヶ月も放置した場合、水呼吸が出来ず
ミイラ化して傷むのでしょうか?

 

君は

髪を濡らさない(水呼吸しない)

乾燥してミイラ化する?

 

とか

トリートメントが 髪へ水が
出入りすることを阻害する

乾燥してミイラ化する?

 

とかと 勘違いしてるよね・・・

 

えっとね 正しくは・・・

 

表面コートで水呼吸が異常になる

髪の水分維持する 結合水が減少

水分維持できなくなり ミイラ化

 

これが正解ね♪

 

 

 

>ミイラ化という表現が用いられていますが、
こうなった髪は適切に水呼吸させれば戻るのですか?
それとも傷がついたり変質してしまって
戻らないのでしょうか?

 

髪の命である 結合水は

一度 なくなったら

 

何をつけても どんな事をしても

再生も 復元も 一切出来ません!

 

 

どんどんパサパサ、ゴワゴワの

乾燥毛になっていくだけです。

 

これが ここらの記事に繋がっていくんだね

ヘアダメージ・髪の毛の傷みは治らない

ヘアトリートメントは髪を傷めます!

 

この前に書いた
ミックスジスルフィドなんかも

切れっぱなしのSが流れ出る時に
この 結合水を減少させるって言われてて
ヘアダメージの大きな原因のひとつなんだね♪

 

 

 

>ウールは髪と似た構造だと思いますが、
髪も水を避けることで傷みを減少させることが
できる側面もあるのでしょうか?

その場合、水呼吸をさせてやることと
洗髪回数を減らすことのバランスを考えると
洗髪の頻度はどれくらいが最適でしょうか?

極端な話、常に髪を濡らしておくことも、
何年も髪を洗わないことはどちらもマイナス効果ですよね?

 

水呼吸やミイラ化で 誤解してたので
色々書くと また 誤解しそうなんだよね・・・

水呼吸やミイラ化と結合水の関係での
君の誤解はとけたんだよね・・・

 

場末のぢ〜ぢのいう トリートメントや
結合水関係のダメージとは また別にだけど

髪の毛は 水で濡れるだけ
で ダメージするのは事実だよ♪

 

キューティクルが開いて
ちょっとしたことで剥がれやすかったり

水素結合という髪の側鎖が切れるので
柔らかく 傷みやすい状態だし

この時に 前回書いた 切れっぱなしのS
とか 剥がれやすかったりする。

 

これは 結合水とは関係ないとこだけど

 

髪を 濡らすだけでも

ダメージがあるのも事実なんだね。

 

 

ただね んじゃ
髪を洗わないほうが良いのか?って問題は
また ちょっと違うよ・・・

 

>その場合、水呼吸をさせてやることと
洗髪回数を減らすことのバランスを考えると
洗髪の頻度はどれくらいが最適でしょうか?

 

これも 水呼吸は一切関係ないけど・・・

 

現在 日本で販売されてるシャンプーは
すべてといっていいぐらい

毎日洗うという前提で作られているので

洗髪の頻度は毎日 が最適じゃないの!?

 

 

ま〜 結局のとこ 水呼吸やミイラ化ってのは
トリートメントで 強力な表面コートをすると
ヘアダメージするというだけの事だから。。。

髪を濡らしたほうが良いとか
乾燥させたほうが良いってお話ではないからね♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S商品を購入する♪

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

お友達ブログの更新情報