どS美容師に質問

低アルカリの縮毛矯正での癖の戻り・・・

低アルカリ高還元の方が

ヘアダメージが少ない!

髪の毛に優しいんじゃないの!

 

それは 残念ながら 勘違いです・・・

 

 

低アルカリ高還元は

美容師さんが 使いやすくて

失敗が少なくなりやすい薬剤です。

 

 

低アルカリ高還元の縮毛矯正剤を使いこなしたい!

低アルカリ高還元の縮毛矯正剤を使いこなしたい!
低アルカリ高還元の縮毛矯正剤を使いこなしたい!   場末のぢ〜ぢが提唱する 低アルカリ高還元の縮毛矯&

 

 

 

ぢ〜ぢの愛孫 きぃちゃん&ひまり
1日1回 クリックをお願いします♩


にほんブログ村 美容室・サロン

 

 

 

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

いつも新しい記事で勉強させてもらっています。
ぢ〜ぢさんに質問です。

3年ほど前からドSシャントリをつづけ、
低アルカリの縮毛矯正をしてもらえるお店に通っています。

 

他店に通っていたときより間違いなく伸びは良くなったのですが、
施術後3日ほど経つと一番強い連珠毛部が若干もとに戻ってしまいます。

3ヶ月もすると癖の強い部分は毛先までまた癖が戻ってきています。
これは仕方がないのでしょうか…?

 

またドSアルカリオフは、低アルカリの
縮毛矯正をした際にも使用したほうがいいのでしょうか?

お時間ありましたらご返信お願いいたします。

・・・・・・・・・・

ホイホイ!

 

DO-Sシャントリを3年も愛用してくれてるんだ〜

あんがとね〜!

 

んで 低アルカリの縮毛矯正のサロンにも通ってくれてるんだね、

 

 

>他店に通っていたときより間違いなく伸びは良くなったのですが、
施術後3日ほど経つと一番強い連珠毛部が若干もとに戻ってしまいます。

 

強い連珠毛 のクセだよね・・・

 

癖毛には いろんな種類があるんだけどね

 

 

波状毛などは 比較的ストレートにしやすいし
癖の戻りも あまりなりにくい髪質だ。

そんで 捻転毛、縮毛や連珠毛などは 癖を伸ばしにくいし
癖の戻りも起こりやすい。とくに連珠毛は難しい・・・

 

 

これは なんでかというと

髪の毛の形状が問題なんだね。。。

 

 

そう ストレートな髪の毛は
断面が まん丸に近かったりするけど

癖毛になると 楕円形だったり
いびつな形だったり・・・

 

とくに連珠毛になると 髪の太さも一定では無く
太い、細い部分が 連なったようになっているんだよね・・・

 

 

 

ちょいと 美容師さんの質問に答えた記事だけど参考にしてみて

バックウェーブと 捻転毛の縮毛矯正の限界点・・・

バックウェーブと 捻転毛の縮毛矯正の限界点・・・
縮毛矯正(ストレートパーマ)で 癖毛を まっすぐにする     一言で 癖毛といっても &&

 

 

ここで よく
理解しておかないといけないのが・・・

 

縮毛矯正は 髪の毛の断面を

まん丸 にする技術では無い!

 

 

縮毛矯正では 側鎖の組み替えがメインで
いくらかは 髪の断面的な形状も変化するが

強い捻転毛などの きしめんタイプの髪が
まん丸になったりは しないんだ。

 

 

 

ちょいと 美容師向けで難しいんだけど

 

縮毛矯正(ストレートパーマ)の原理というのは

髪の毛の中の ケラチンタンパク質の結合をカットして
アイロンで形を変化させて もういちど再結合させる。

 

この側鎖での 形状変化は

髪の毛の曲がり とかには有効だけど

 

髪の毛の断面の 楕円形とかの形は

あまり変化させれないのだ。

 

 

特に 君のような 連珠毛の部分などの
髪の毛が 太い、細いが連なってるような形状を

まん丸の形状 にしたりするのは
実際には まず不可能なお話なんだよね。

 

 

>3ヶ月もすると癖の強い部分は毛先までまた癖が戻ってきています。
これは仕方がないのでしょうか…?

 

う〜〜む〜〜〜 ある程度の癖の戻りは

仕方ないと言ってしまえば それで終わりなんだけどね(汗)

 

もう少し ストレートになるように できますか?
って担当美容師さんに 相談してみても良いかもしれんが・・・

 

 

ただね・・・ 連珠毛や 強い縮毛部分などの癖を

しっかりと伸ばそうと 髪の断面まで弄ろうとすると 

 

断毛などのリスクが すごく高まるんだよね!

 

 

 

無理して 断毛や 切れ毛だらけでも困るので
美容師としては なかなか 難しいお話なんだよね。

 

 

 

 

>またドSアルカリオフは、低アルカリの
縮毛矯正をした際にも使用したほうがいいのでしょうか?

 

厳密にいうと 君の縮毛矯正の薬剤の
pHやアルカリ度によるけど・・・

 

でも 一般的には 低アルカリ高還元剤の薬剤と言っても

普通の縮毛矯正剤よりは アルカリが低いといえど

パーマ液なんかと比べると 随分とアルカリ性だったりする。

 

 

たぶん 癖が強いとか 連珠毛部分があるような場合なら
pHでいえば 8の後半あたりは あると想像できるので

DO-Sアルカリオフは 是非使うようにしてもらいたいね。

 

ま でも ここも 今度縮毛矯正するときに
担当美容師さんに 聞いてみてもいいよ♪

 

 

 

DO-S式縮毛矯正剤 全ては失敗を少なくするために
低アルカリ 高還元 場末のぢ〜ぢ が提唱する 縮毛矯正の 1剤である。   ぢ〜ぢみたいな マニアッ&
シンプル・イズ・ベストな低アルカリ・高還元の縮毛矯正♪
低アルカリ 高還元 場末のぢ〜ぢ が提唱する 縮毛矯正の 1剤である。   ぢ〜ぢみたいな マニアッ&
コスメ系縮毛矯正 vs DO-S式縮毛矯正
美容師の間で もっとも難しい技術メニュー と言われる 縮毛矯正(ストレートパーマ) 過還元やアイロンのミスで &

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S商品を購入する♪

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

お友達ブログの更新情報