DO-S式縮毛矯正剤 全ては失敗を少なくするために

低アルカリ 高還元

場末のぢ〜ぢ が提唱する
縮毛矯正の 1剤である。

 

ぢ〜ぢみたいな マニアックな
美容師が提唱するんだから

 

さぞかし 使いこなすのも

難しいんじゃなのか!?

 

な〜んて よく聞かれるんだが・・・

 

 

 

実は それ 正反対なんだ!

 

低アルカリ高還元の薬剤は

縮毛矯正の 失敗やトラブルを

できるだけ 減らしたい!

 

そう思って 作っているんだ。

 

 

難しいと言われる 縮毛矯正を
簡単に 安心してできるようにしたい。

従来の 危なっかしい薬剤の
危険度をどれだけ減らせるのか?

 

それが

 

低アルカリ 高還元の 縮毛矯正剤!

 

 

 

場末のぢ〜ぢの孫 キィちゃん
1日1回 クリック お願いします♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

前回の記事

DO-S式縮毛矯正剤 誕生

DO-S式縮毛矯正剤 誕生
このブログ「場末のパーマ屋の美容師日記」は 2011年にスタートしました。   最初は FC2ブログ&

 

今までの縮毛矯正剤が

高アルカリ 高還元

で 危なっかしくて怖かったので
より縮毛矯正での 危険性を少なくしようと
ケミヲタ美容師は色々考えたのだ。。。

 

シスなどの優しい還元剤を使用して

高アルカリ 低還元

こいつじゃ ダメージばかりで
クセの伸びがイマイチだし・・・

 

前処理剤、保護剤で

低アルカリ 低還元

こいつも 計算しにくく
クセも伸びにくい・・・

 

そう そこで
色々 試行錯誤した結果

 

今までの 危なっかしい薬剤を
できるだけ コントロールしやすく

少しでも ハイダメージやビビリ毛などの
理美容師の 失敗を少なくするために

 

低アルカリ 高還元 の薬剤

 

こいつが これからの縮毛矯正には
必要なんじゃないのか?
ってことになったんだね・・・

 

この続き・・・

 

実は 10年ぐらい前に 提唱されだした
低アルカリ・高還元の縮毛矯正剤なんだが

そこから また 色々 ケミオタ美容師が
いじくり回して わかりにくくしてしまった。。。

 

偉そうに書いてるけど 一部 場末のぢ〜ぢも
やらかしていた時代もある(反省してます)

 

 

それはね・・・

 

どうしても やりがちな 理美容師の悪いクセ

 

もっと もっと 傷めずに!

 

そう この

もっともっと星人 がダメなパターンなのだ。

 

まず 低アルカリ・高還元から
もっともっと と考えて・・・

 

アルカリは傷むとの 間違った思い込みからか
どんどん アルカリを弱くして・・・

低アルカリから 中性まで 行っちゃった(笑)

 

でも それじゃ クセが伸びないので 還元剤濃度を濃くする
中性・超高還元 の薬剤を提唱するヲタク美容師とか出てきた
pH7程度で 還元剤のチオ濃度が なんと 25% とかね・・・

 

ま これを提唱した美容師さんは マイナーだったので
あまり世間には 広がらなかった。。。
一部のケミヲタ美容師連中たちは こそこそやってた感じね。

 

でも それでもクセの伸びが悪かったので
スチーマー加温とかして 過剰な還元で
ビビリ毛作ったりしてね(汗)

 

 

中性・超高還元 では

基本的に 還元力がちょい弱くなるので

加温や 長時間還元などが 加わり

非常にコントロールしにくくなった。

 

加温による 還元暴走や

恐怖のビビリ毛になったりね・・・

 

 

 

そして お次に出たのが 酸性 だ!!!

 

酸性や弱酸性でも 比較的還元力がある
スピエラやGMTなどの 新しい還元剤が登場した。

これには 場末のぢ〜ぢも期待したんだね・・・

 

スピエラ・GMTでの 弱酸性縮毛矯正の登場だね。

 

これは 当時マルセルなんかでも特集が組まれたので
割と 一般的に広がりを見せたんだ。

ただ メジャーになる

これまた危険性が高いことが 発覚する。

 

いくら酸性で還元力がある スピエラやGMTといえども
はっきり行って 還元力はそこまで強くはない。

元々 パーマなんかと 比較すると
縮毛矯正の場合は しっかり還元しないと
クセは伸びないという特性があるからね。。。

 

だから 酸性で 薬剤のパワーが弱いのを 補うために
水抜きアイロン というのをする必要があるんだ。

 

ただ この

水抜きアイロンが 正直 難しい!

 

 

失敗したら ビビリ毛などのトラブルも・・・

 

潤い水抜きアイロンは 「パンドラの箱」

DO-S的 縮毛矯正理論 水抜きは 諸刃の剣

 

ダメージが少ないはずの酸性縮毛矯正なのに
なぜか 失敗やトラブルが続出・・・

デリケートで難しいアイロン技術が必要なので
かなりの上級テクの美容師じゃないと 難しい。

 

 

いまだに・・・

スピエラやGMTの 弱酸性縮毛矯正は

ダメージレス 髪が傷まない!

な〜んていう 時代錯誤の

錯覚美容師 も多いけど

 

アイロン技術で 下手打つと

取り返しがつかない失敗を起こすから

健全な美容師はしないほうが得策だ♩

 

 

 

 

水抜きアイロンの失敗で

恐怖の ビビリ毛になっちゃう人も 出てきたんだね・・・

 

 

まとめると・・・

 

◎高アルカリ 高還元

従来のハード系縮毛矯正剤で
非常に 危なっかしい

 

◎高アルカリ 低還元

従来のソフト系縮毛矯正剤で
アルカリで痛むわるに クセが取れない

 

◎低アルカリ 低還元

処理剤や保護剤等で アルカリを抑えた薬
計算しにくく クセも伸びにくい

 

◎中性 超高還元

クセが伸びにくく 加温やアイロン技法も難しく
還元剤濃度が高過ぎて コントロールしにくい。

 

◎スピエラ、GMT弱酸性縮毛矯正

薬剤のパワーが弱いので 危険性の高い
水抜きアイロンをしなければ クセが伸びない。
失敗すると 悲劇のハイダメージになりやすい。

 

 

やっぱ 色々やってみたけど

 

低アルカリ 高還元

 

こいつが 一番 失敗が少ないんだよね・・・

 

 

 

ただ この より失敗を少なくするために考えた
低アルカリ高還元の縮毛矯正剤なんだけど
ちょい勘違いして 間違った使い方をする美容師さんもいる

もう少し ちゃんと説明して もっと失敗の少ない
縮毛矯正を目指して行きたいと思ってるんだね!

 

 

 

続く・・・

 

  1. めぐみ より:

     こんにちは、毎日更新を楽しみにしています。最近ドSシャンプー取扱いの美容院で、ドSのストレートパーマをかけてもらいました!美容師さんと相談し、ダメージを少なくするため、扱いやすくする程度にかけてもらいましたが、他でストレートをかけたよりもツルツルで感動しました。じーじのおかげで良いシャンプーや美容師さんと出会えたことに感謝です!これからも気をつけて自分の髪を大切にしようと思います。ありがとうございます!これからも応援してます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達ブログの更新情報