どS美容師に質問

癖毛をなるべく直毛にして パサつきをなくしたい

くせ毛でパサパサが悩みなんです!

癖毛で毎日のスタイリングが大変!

 

ストレートアイロンを毎日してると

どうしても髪が傷んで パサパサに。。。

 

 

なんとか パサパサの髪に

ならない方法は ないのでしょうか?

 

 

 

ぢ〜ぢの孫 きぃちゃん
毎日1回 クリックをお願いします♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

【緊急】現在くせっ毛の軟毛の
パサつきで悩んでいる20代の男性です。

髪のことで、調べているときに
検索でヒットしてコメントしております。

明日、美容院で髪をカットしにいくのですが、
いつもアイロンをしていて(160℃)、
年1回ほど前髪縮毛矯正をしております。

自宅では、ドライヤー前に
いち髪の流さないトリートメントを使用しております。

 

ここで、悩みが 今ある癖毛をなるべく直毛
(毛の生え方なので厳しいと思います・・・)
にしたいのと、パサつきをなくしたいので
アドバイスをしていただけないかと思い、
コメントしました。

宜しくお願い致します。

・・・・・・・・・・

ホイホイ!

 

男性で くせっ毛で軟毛のパサつきだね。

 

 

で〜 まずね

>今ある癖毛をなるべく直毛
(毛の生え方なので厳しいと思います・・・)
にしたいのと、

 

これは 前回の記事にも書いたけど

髪のクセ毛を 根元から治したい!?

髪のクセ毛を 根元から治したい!?
このシャンプーを使ったら 硬い髪が 柔らかく 癖もおさまって 綺麗な髪になります。   このトリート&

シャンプーとかだけではなく
どんなヘアケア剤やスキャルプケア剤や
頭皮や髪につける薬品だろうと

根元からくせっ毛を改善できる方法は
今のとこ 絶対にありえないお話だ!

 

 

今ある癖毛を

なるべく直毛にしたいなら・・・

 

すでに 生えてる部分だけだが

縮毛矯正 をするしかないね♪

 

 

 

んで

 

>パサつきをなくしたいので
アドバイスをしていただけないか

ここだけど 多分 君のパサつきの原因の多くは

縮毛矯正のダメージと

毎日する 160℃のアイロンだろうね、、、

 

ま 縮毛矯正に関しては クセを伸ばすには
ある程度のダメージは仕方ないかも・・・

 

 

だからアドバイスするなら 毎日のアイロンで
できるだけ痛みが少ない方法だよね。。。

 

まず いち髪の流さないトリートメントが
どんなものかわかんないけど 油分や
コーティング成分が多いものなら やめた方が良い!

 

これらの成分を多く塗りたくって
アイロンしたらダメージが増えるだけだ。

 

パサつきが気になるなら

アイロンでストレートにした後で

 

それなりのスタイリング剤を

つけたほうが ヘアダメージ軽減だ!

 

 

今のとこ アイロン前につけて
ヘアダメージを少なくするような成分とか
アイロンの熱から保護するような成分も
この世に中には 存在しない!

アイロン前につけて 髪の毛の
タンパク質は増えていく 夢の成分は
現在場末のぢ〜ぢが頑張って開発中なんで
もう少し待っててくれ♩

 

現在のとこは あまり何もつけないで
乾かした髪にアイロンするのが 一番良い方法だ。

 

 

 

そして アイロンでの注意点としては

 

 

ヘアアイロンでの傷みを少なくするため

 

できるだけ 髪が湿った状態でしない

あまり テンションをかけない(引っ張らない)

クセが伸びる範囲で アイロンの温度は低く設定

 

などが あるんだよね・・・

 

DSC_7782

 

 

多分 君の場合は 

毎日のストレートアイロンが

パサつきの一番の原因だからね

ここらを注意したら良いと思うよ♪

 

 

 

 

そして 根本的にヘアケアから改善するなら

すっぴん髪を 試してみるのも良いだろう♩

 

 

 

すっぴん髪を試してみるなら
ここらの記事を読んでくれ

縮毛矯正の失敗と毛髪改善!?

縮毛矯正の失敗と毛髪改善!?
毛髪改善システム エネルトリートメントカラー   感動創造!ダメージさせない!残さない! 栄養とカラ&

 

ダメージヘアの原因と対処法

ダメージヘアの原因と対処法
髪の毛の傷み ヘアダメージとは? ダメージヘアーの原因とオススメのヘアケア法は? 髪のパサつき、ごわつきや 枝&

 

基本的な DO-Sシャンプーの使用方法

基本的な DO-Sシャンプーの使用方法
すっぴん髪理論から生まれた 現場の美容師が作る ヘアケア商品!   今までの常識とは かけ離れた シ&

 

 

 

  1. ゴン より:

    いつもDO-s商材使わせて頂いています!

    いくつか質問させて頂きたいと思います。

    ・矯正の2液ですが、クリームタイプの3%OXを水と1:1で1.5%濃度にして使っています。スタッフの中にはリキッドタイプの1.5%濃度OXに粘度をあげるために増粘剤を混ぜて使っているのですが、これは酸化の邪魔になったりはしないでしょうか?因みに成分は、【ポリアクリルアミド、水添ポリイソブテン】です。

    ・矯正の薬剤ですが、コールドのチオローションとLシリーズをカチセロでジェル状にして使っています。
    カラー毛などでアルカリを使いたくない場合は、L7にGMTを混ぜて使っているのですが、GMTは目安として最大どの位まで混ぜてもいいとかありますか?もちろん髪質により違いはあると思いますが、かなりクセが強くてカラー毛の場合、1剤の量の10%(100g→10g)を混ぜて使っていて大体は伸びるのですが、伸びないお客様もいて…その場合はGMT濃度をもっとあげるのか?それともドライ時の水分量をもう少し残したり、ツインブラシでブローしてからアイロン入れるのか?
    アドバイスをお願い致します。

    ・チオ7.4の使い方がいまいちよく分かりません…。
    上記のように、L7の代わりに使ってみたりしたのですがクセは伸びるのですがpkaを考えると違うのかなぁと…。
    チオローション8.5、9.2を使用においてアルカリやPHを下げる為に使うのでしょうか?

    ・ハマジェルを先日購入したのですが、使用方法としては、水洗後にシャンプー台から起こしてハケなどで施術部分に塗布後流すのか、寝かした状態で手で付けてチェンジリンスで全体に付けるのかどの様にしたら正解でしょうか?

    長文になり申し訳ありません。
    お手すきの時に宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

お友達ブログの更新情報