DO-S式のパーマ剤は髪型で選んでください!

昨日の記事

DO-S式のパーマ剤を使用してみたい!(初級編)

DO-S式のパーマ剤を使用してみたい!(初級編)

 

すると 早速

美容師さんから問い合わせを頂いた

・・・・・・・・・・

お疲れ様です。

今日のブログ記事を拝見したのですが
私のサロンではDO-Sさんの
カールLシリーズを愛用しております。

この記事を読んだところ
デジパーやエアウェーブではなく
普通のコールドパーマの場合は
DO-Sチオローションにほうが向いてる
と考えていいのでしょうか?

よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・

 

ほいほい!

ま〜 この質問のい方は

今まで 昔ながらのチオとシスしか
使っていなかったようなんで

チオのほうが使いやすくて
慣れやすいと思ったとこもあるね〜

 

>デジパーやエアウェーブではなく
普通のコールドパーマの場合は
DO-Sチオローションにほうが向いてる
と考えていいのでしょうか?

 

ま〜 そのように考えても
悪いって事じゃないけど・・・

場末のパーマ屋の場合は
若干考え方が違うかな〜

 

うちの カールLシリーズは
こんなのだよね(酸性チオのL5は除く)

 

画像左より

☆DO-S カールL7

パーマ1剤 チオ2%、シスアミ4%
pH7.3、アルカリ度 0.3ml

 

☆DO-S カールL8

パーマ1剤 チオ2%、シスアミ4%
pH8.3、アルカリ度2.7ml

 

☆DO-S カールL9

パーマ1剤 チオ2%、シスアミ4%
pH9、アルカリ度7ml

 

そう pHやアルカリ度は
それぞれ 若干違うけど

DO-Sチオローションと
基本的に違うのは還元剤の種類

チオローションは
チオグリコール酸のみで6%だけど

カールLシリーズは
チオグリコール酸が2%で
システアミンが4%なんだよね!

 

DO-S チオローションは

チオだけのパーマ剤

DO-S カールLシリーズは

システアミンも使ってるパーマ剤!

 

このシステアミンを使うと どうなるか?

この記事を読んでみて

パーマに効く パーマ液♩

パーマに効く パーマ液♩

 

システアミンは髪の表面付近を
メインに還元するので↓

比較的プリンとした
しっかりカールになりやすい
(髪質、ダメージで差はあります)

 

 

だから システアミンを配合した

DO-SカールLシリーズは

ナチュラルドライで ウェーブや

カールを生かすような髪型に向いてます。

 

 

 

んで チオグリコール酸だけの

DO-Sチオローションシリーズは

ブラシでの形づけがしやすいので

ブローやセットするような髪型に向いてます。

 

 

 

ナチュラルドライの髪型の場合は

DO-SカールLシリーズ

 

ブローやセットをする場合は 

DO-Sチオローションシリーズ

 

 

場末のぢ〜ぢは 個人的には

こういう感じで使い分けてます♪

 

 

場末のパーマ屋の作る パーマの1液

美容室のパーマに最適な還元剤とは?

パーマに最適な還元剤とは?(理美容師限定記事)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪


bana0098
場末のパーマ屋の商品購入について

DO-S公式ショップで購入する


アマゾンや楽天市場でもDO-S
ハナヘナ製品を購入できます。











理美容師専用の業務用商品のご購入は



理美容師限定業務用販売について

ブログ記事の検索

カレンダー

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お友達ブログの更新情報