DO-Sアルカリオフ、ハナヘナの適量とは?

ハナヘナを使用してるのですが100gだと
髪の毛全体に塗布すると 足りません・・・
もしかして使用量が多すぎるのでしょうか?

 

白髪染めで染めた後にキアラーレDO-S
DO-Sアルカリオフを使用してるのですが
どのくらいの量を塗布したらいいのですか?

 

前回の記事

シャンプーやヘアケア製品の適量とは?

シャンプーやヘアケア製品の適量とは?

 

この記事ではシャンプーやトリートメント
洗い流さないタイプのトリートメントなどの
使用量の適量とは???ってお話をしてきた。

 

 

んで 今回は ハナヘナや
ヘアカラー剤や塩基性カラーなどや

DO-SアルカリオフやOX-ZEROなど
処理剤などの適量とは?ってお話だね。

 

 

んじゃ まずは アルカリカラー!

これは 1剤と2剤を混ぜて使って
自毛が明るく染まったり

白髪染めならあまり暗くならないで
自然色〜明るめに染まる
2浴式のアルカリカラーのことね。

 

 

☆アルカリカラー白髪染め

白髪染めの場合はね・・・

使用量が少ないと
白髪の染まりが悪くなるので
たっぷりめに塗布したほうがいい。

 

あと放置時間中に
乾燥すると染まらなくなるので
ラップをしたりとかで
乾燥も防いだほうがいいんだよね。

 

 

☆明るくする アルカリカラー

白髪染め以外で自毛より
明るく染まるような薬剤の場合は

塗布量で明るさが変わる

のが基本だ。

 

たっぷり塗ったほうが
明るく染まりやすいので

塗布量のムラを防ぐこと!
ってのに注意したほうがいい。

 

 

☆ヘナや塩基性、HC染料カラー

これらは 基本的に
沢山つけたらって髪を
傷めるってこともないので

ちゃんと行き渡るように
たっぷり目に塗布するのが基本だね。

 

とくに白髪を染めるような時は
たっぷり多めに塗布したほうがいい。

 

また アルカリカラーと同じで
放置時間に乾燥すると
染まらなくなるのでラップで
乾燥しないようにしないといけないよ。

 

 

☆キアラーレDO-Sアルカリオフ

キアラーレDO-Sアルカリオフは
髪の毛に塗布するもので、

適量というのは
アルカリの薬剤を使用した部分に
ちゃんと行き渡る量という事です。

 

DO-Sアルカリオフは
普通のアルカリ除去剤と違い、
強い酸性ではないので

つけすぎてしまったから
ヘアダメージする事もないので
使用量が多いからという
デメリットはありません。

 

その時にアルカリの薬剤を
塗布した部分に
ちゃんと行き渡る量
をつけるようにしてください。 

 

 

 

 

楽天市場でDO-Sを購入するなら

DO-Sダイレクトストア楽天市場店

 

 

Amazon(アマゾン)でキアラーレDO-Sを購入するには

Amazon Chiarareブランドストア

 

Amazon(アマゾン)でハナヘナを購入するには

Amazon hanahennaブランドストア

 

※Amazonから出荷される ✔︎prime 商品以外を
同一ショップで複数購入される場合は
1回の購入合計額8,000(税込)以上で送料無料になります。

※ハナヘナの100g商品4個までのご注文は
ネコポス便での発送になる場合がございます。
この場合、日時指定は出来ませんのでご了承ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪


bana0098
場末のパーマ屋の商品購入について

DO-S公式ショップで購入する


アマゾンや楽天市場でもDO-S
ハナヘナ製品を購入できます。











理美容師専用の業務用商品のご購入は



理美容師限定業務用販売について

カレンダー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

お友達ブログの更新情報